鮎釣り

【郡上24回目】開始1時間でオトリをお替りする(>_<)

投稿日:

こんにちは!
日曜日(2021.9.12)に郡上に鮎釣りに行ってきました(^^♪

当日は、地元の溝掃除を終えてのスタートとなったので、郡上には10時30分着と随分遅くなりました。
流石にその時間なので、有名どこは入るところもない程に鮎師の皆さんが頑張っています。

いつもの、八幡地区の小場所がちょうど空いていたので、迷わずにINします。
しかし、既にやった後なのか?掛かりません。

それでも、やる所もないので辛抱してるとビリビリと当たって・・・ケラレ(>_<)
そして、次も水中バレ(;^ω^)

すると、近くのチャラチャラにダイワの服を着た方が来たと思ったら、直ぐに掛けます。
そんな所にいるの?と思うほどの場所、私は絶対にポイントと見ない場所です。
釣る人は、誰もが見過ごす場所もポイントとして見ているんですね。

その方が「ブログの方ですね!」と話し掛けてくれました。
そう言えば、昨年のこの時期に、また、今年の8月頃にもお会いしたお若い方でした。
「よく、あんなチャラチャラで釣りますね」と聞くと「真っ黄色のビリ鮎が跳ねたから・・」ですって、凄い洞察力ですね。
私なんか、鮎が跳ねたらバカにされているような気がするのに・・・・心が狭い(;^ω^)

聞けば、ブログ・YouTubeの「金蔵日記」の金蔵さんともよく郡上で一緒に釣りをされるという事でセンスがいいですね~ぇ!
しかも、このコロナ禍の中で人との接触を極力さけて、手弁当を持って釣りにくる好青年でした。
また、コロナが落ち着いたらゆっくりと談笑したいものです。

本題に戻って、掛からないので釣り下がると詰まりました(*_*)
そんなに深くないので回収に向かいますが・・・オトリが浮石に吸い込まれています。
手を突っ込みますが、入らないので石を少しずらすと・・・水中糸があっけなく切れてしまいました。

しかたがないので、仕掛けを張り直して2匹目(最後)のオトリを送り込むと、ちょうどそのタイミングで電話が掛かってきて、気が付いた時には詰まってた(>_<)
どう考えても回収は無理な所なので、何とか外れないか色々試しましたが・・・・これも高切れ(>_<)
で、結局1時間足らずで何も釣れずに2匹の養魚は全滅となりました。

とぼとぼと車に帰って、昼食を食べてオトリのお替りと来るときに気になっていた美並地区へ場所移動を行おうと車に乗ると、隣にレクサスが停車しました。
降りてきた方は、先日この場所で爆釣されてお話をした「郡上」、「長良中央」と「長良川」の鑑札を買っている猛者の方、個人的には「レクサスさん」と勝手に呼んでいます。
そのレクサスさん、今日もやや上流の瀬でいい型を17匹ですって、流石郡上!凄い方も多いですね。車と共に羨ましい限りです。

レクサスさんとは少し話をして、オトリを2匹お替りして美並地区まで下りました。

流石に美並地区、押しが強いいい瀬があります。  
よだれが出そう(^_^)v
しかし、この流れで写真の左側の人よくあんな所で竿を出していますね。
流されまっせ~ぇ・・・気を付けてくださいね~(;^ω^)

私の方は、何故か空いてた瀬肩で入れポン!

オトリ頃な鮎です。
しかも、よく泳いで一安心!と思いきやまたもや詰まって仕掛けと共にサヨナラ(*_*)
今日は、仕掛けが既に3セットもロストする最悪な日です。

気を取り直して再度、養魚に頑張ってもらってこの瀬には不釣り合いな小ぶりんサイズをGET!

午前中に誰かがやった後かも知れません。
しかし、午後からは瀬でも掛かり出すんじゃない?と思っていると掛かりました(^_^)v
今期最大サイズの同寸の25cm!しかも、体高が半端ない!

しかも、良く引いて楽し~ぃ(^_^)v
しかし、流石にこの瀬でこのサイズを親とすることはロストの危険があるので、先ほどのオトリに再度頑張ってもらいますが、詰まる(*_*)
なるほど、こんないい瀬に人がいないのはこの為か?浮石やゴミが結構な数あるようです。

更に、仕掛けも水中糸の高切れで再利用も出来そうにありません。
これで4つも仕掛けを失いました(>_<)
もう、予備の仕掛けも複合0.05号が1セットあるのみです。大ピンチ!

そして、またまた、養魚の出番!
何故か養魚の方が反応が良くて・・・割とすんなりと掛かりました。

先ほど詰まった箇所を避けながら慎重に引いて!
小さいけど真っ黄色鮎が掛かりました。って、写真うつり悪し(;^ω^)

その後もポツポツとは掛かります。
本命ではありませんが・・・・

しかし、夕方のハミハミタイムで・・・こんなのや!

真っ黄色のも掛かって!

いい引きを楽しめます。

そして、瀬肩に戻って大きなおまけ鮎も掛かりました。

いや~ぁ それにしても良く引きました!
八幡地区と比較して体高が高く、いい垢を食べてすくすく育っているのでしょうね?!
結局、八幡地区は1時間で0匹、美並地区は4時間で7匹の釣果となりました。

しかし、オトリのお替りとか一時はどうなるのか?と思いましたが、大型鮎が釣れて楽しかったな~ぁ!
本日の鮎は氷締めして、全て自宅へのお土産として持って帰りました。

しかし、23.5cmと25㎝の鮎は随分大きさが違いますね。
重さも、124g(23.5cm)と158g(25cm)で合わせて282gでした。

8月28日に釣った25㎝の鮎が130gだったことから考えると、美並地区の鮎はよく肥えていて美味しそうです。
まだまだ、大きいのを求めて郡上に通いそうです!

その前に、つり具イトウで型落ちの複合を51%引き以下の3,250円で購入して、ロストした仕掛けを張り直します。



いつも訪問ありがとうございます(^_-)-☆
次のバナーをクリックしていただくと、沢山の鮎キチのブログに巡り合えます!

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村

Follow me!

-鮎釣り
-, , , ,

PAGE TOP

Copyright© 郡上で鮎釣り始めました! , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.