鮎釣り

【郡上23回目】小雨の郡上は身体も釣果も寒い(>_<)

投稿日:

こんにちは!
土曜日(2021.9.11)に郡上に鮎釣りに行ってきました(^^♪

早起き(4時30分)した割には遅め(6時)の自宅スタート(;^ω^)
鮎釣りも終盤とあって、残り僅かな鮎釣りを楽しもうと郡上(長良川)には鮎師の皆さんが早々と集合しています。
新美並橋下流にも、法伝橋上流にも、いたる所に鮎師の姿が・・・
6時前というのに既に腰まで浸かって頑張っている猛者もいます。

しかし、前日の天気予報では「晴れ」のはずが、朝の予報では午前が「曇りから小雨」午後からも「曇り」と気温も低い予報に変わっていました。なんだか嫌だな~ぁ!

うろうろして、結局いつもの八幡地区の瀬肩にIN!

気温も低く(20℃)鮎の活性が心配されましたが、入れポン!と言うより入れる途中にズキューンと良いのが掛かりました(^_^)v

しかし、その後はウンともスンとも・・・2時間ボーズ(>_<)
しかも、小雨のなかカッパも着ずに釣っていたので寒くて竿先まで震えます。
そんな中、待望のアタリで小ぶりんをGET!

少しは、活性が上がってきたのかポツリ・・・ポツリと掛かりはじめました。

に、しても雨が多くて高水が長かったせいか?細い鮎が多いですね~ぇ
やる気鮎も、いることはいますが後が続きません。

前半戦5匹。
あまりにも寒すぎて、11時には早めの昼食と場所移動を行いました。
と、言っても対岸ですけど(;^ω^)
「名人」が対岸の瀬でポツポツ掛けて頑張っています。(一番上の写真)

私の方はポツリ。

の後、パタパタと2連チャン!

やはり瀬で掛かると楽し~い。
と、言っても荒瀬はあまり反応がなくて、瀬肩の方が良かった。

しかし、押しが強いので掛かると早瀬の竿がひん曲がります。
強い竿でブンっと抜くのも楽しそうですが、パワーのない竿でのやり取りも面白い(;^ω^)

本日最長の23cmの鮎は・・・・よく引きました(^_^)v
やっと取り込んで、いい感じの疲労感が気持ちい~ぃ。

また、この時期でも3追星とやる気鮎も楽しませてくれます。

しかし、その後は大失速(*_*)
何が悪いのか?

そう、腕が悪いんです(;^ω^)
今年は引くと掛かりが悪いのに、少し掛からないと「ついつい引いて」オトリが弱る繰り返し下手ピーです。
しかし、それでもたまに掛かるからクセが悪い!

寒い中、午後から雨がやんだのにカッパを着て頑張って17時に終漁!
釣果もやや寒い13匹でした。

それでも、良い型も掛かっていい引きを楽しめたので良かった(^^♪
しかし、震えすぎて体力使ったな~ぁ
しかも、帰りの車でふくらはぎがつりそうでヤバかったし・・・(;^ω^)

いつも訪問ありがとうございます(^_-)-☆
次のバナーをクリックしていただくと、沢山の鮎キチのブログに巡り合えます!

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村

Follow me!

-鮎釣り
-, , , ,

PAGE TOP

Copyright© 郡上で鮎釣り始めました! , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.