鮎釣り

【郡上35回目】どんぶり2回!終盤の郡上鮎を舐めてました(;^ω^)

投稿日:

こんにちは!
日曜日(2021.10.24)に、郡上に鮎釣りに行ってきました!

終盤なので、超遅めの9時15分に現地着。
気温は何と1桁の9℃と、もう鮎を釣る温度ではありません。
なので、先週からの寒さのためか又は納竿されているのか?は分かりませが、郡上にはもうおキチしかいません(;^ω^)

しかも、雨も降っていないので水位は超渇水の状況で、網などやり放題の状態なので鮎釣りには相当不利でしょう?!
と、ハードルを下げてからのスタート!

本日は、大和地区の通称「神路」
くしくも、昨日記事にしたYouTubeの「おざわさとし友釣りライフ」で、小沢聡さんが今年最後の郡上釣行の場所として先週釣ってた場所です。

その時の記事は☟コチラでご覧いただけます。

網の方が、瀬肩にいたので瀬の中程から釣り下がります。
厳しいかな?とは思っていましたが、目印をぶっ飛ばして、意外にも早くブリ子が掛かりました(^^♪

しかも、終盤とは思えないような綺麗な鮎でテンションも上がります。
そして、ほぼ2連チャン!

まだまだ、若そうなブリ夫が背掛りで掛かります。
しかし、元気だったんですが鼻冠を通そうとしたところ、鼻が繋がっていなくて無理やり通したら失神してぐったりとなってしまいました。

しかたがないので養魚2号に交換して、入れポン!

チビリンが掛かります。
しかも、サビがしっかりと出ています。
開始30分で3匹とえらく調子がいいと思いましたが、これで終了・・・・( ゚Д゚)

あっちこっちに入れますが・・・・反応はありません。
2時間ボーズ。
何とか1匹追加して瀬尻に到着。

場所移動です!
結局、神路では4匹のみ、先週に小沢名人に釣られたのが敗因??ですが、意外に良い鮎が残っていました!

次に向かったのは、いつもの八幡地区、瀬はがら空きです。
瀬肩からスタートして、先ずはチビリン!

この子も小さくてもサビが出ています。
しかし、よく泳いでくれてベッピンさんを連れてきてくれました。

今日は、瀬を釣っているのにメスが多くていい感じです。
しかも、終盤の割にコンディションが良くて背掛り率も高い!

その後、瀬に突入してズキューンと気持ちよく目印が吹っ飛んで竿が満月になったと思ったらハリス(0.8号)が飛んだ( ゚Д゚)

気を取り直して、入れ直すと直ぐに小さなアタリから、ズキューンと走ってやり取りするも、なかなか寄せることもできずプチンと「どんぶり」( ゚Д゚)
水中糸(複合0.1号)が高切れてしまいました。

仕掛けを新しいのに張り替えて、リスタート!
しばらくして、元気のいいブリ子が掛かりました。

これまた、よく泳いでくれて、この時期にまさかの荒瀬で上流にオトリを引っ張って掛かった元気なブリ子!

上流に向かわなかったら、とても取れませんでした(;^ω^)
流石にオトリに使ってロストさせるのは嫌なので・・・曳舟にしまうヘッポコです。

しかし、この時期に荒瀬で掛かるとは・・・・楽し~い!
その後も、ポツポツと追加します。

チビでも今の時期はよく泳ぐので、オトリが循環していい感じ。
しかし、大きさがバラバラなので大型の取り込みを想定して竿操作すると、あっと言う間に飛んできてタモが間に合いません。

そんな中、鋭いアタリで一気に下流に走られて、本日2回目の「どんぶり」( ゚Д゚)
今度は、新品の水中糸(複合0.1号)の高切れ。
マジか!半端ない鮎がいるようです。
もしかしたら、尺鮎かも???
終盤の郡上鮎を舐めていました(;^ω^)

再度、仕掛けを張り直してリ・リスタート!

大きいのが釣れるかも?と思いながら釣ってはいましたが、そんなチャンスを3回も逃したので次はないようです。
それでも、こんなブリ子に最後に巡り合えました。

結局17時まで頑張って終漁!
本日の釣果は14匹でした。
23cmから25cmの鮎も4匹も混じってメスが多かったので満足・満足!

着替えを終わった頃には、すでに辺りは真っ黒。
秋ですね~ぇ!
まだ、竿は置けませんね(^^♪

いつも訪問ありがとうございます(^_-)-☆
次の鮎の写真をクリックしていただくと私の応援にもなりますし、沢山の鮎キチのブログに巡り合えます!

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村

Follow me!

-鮎釣り
-, , , , ,

PAGE TOP

Copyright© 郡上で鮎釣り始めました! , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.