鮎釣り

【郡上31回目】快晴の郡上で残念な結果に・・・!?

投稿日:

こんにちは!
日曜日(2021.10.3)に郡上に鮎釣りに行ってきました!

前日からの釣行となりますので、本来は車中泊をする予定でしたが、野暮用で一度自宅に帰ってからのリスタートとなります。

前日の釣行記事はコチラ☟からご覧いただけます。

早め(6時)には自宅を出たんですが、鮎師の皆さん本当に朝が早い( ゚Д゚)
中央管轄からかなりの沢山の方が竿を出されています。
オトリ屋も満員御礼状態でした。

今日こそは美並地区にINしたいと思っていましたが、入りたいポイントには既に先客が・・・・
また、新美並橋の下流のガチャガチャの瀬の対岸が珍しく空いていたので随分悩みましたが・・・この時期の瀬はちょっと違うかな?とスルーしましたが、結局瀬をやることになるんですが・・・(;^ω^)

いつもの八幡地区に至っては、何かの例会か?と思えるほど他県ナンバーの車が一杯で、今まさに出陣する鮎師が大勢いたので・・・スルー

今日は嫌な予感しかしません(;^ω^)
結局、対岸まで車で移動してIN!

先ずは、瀬肩の緩めのところで泳がして・・・

随分サビが出ている鮎が掛かりました。
いよいよ郡上の鮎も終わりですかね?!

サビが出ている鮎では掛かりにくい、とはよく言われますが、ほぼ2連チャン(^_-)-☆

オトリ頃なメスが掛かってくれました。
そして、瀬に突入してズキューンと目印がぶっ飛んでブリブリのデカ鮎が掛かり3連チャン。

竿は完全に伸されましたが、掛かりどころが良かったため身切れもせずに何とか取り込めました(^_-)-☆
流石にどんぶりは嫌なので、即曳舟にしまうヘッポコです。

それでも、4連チャン!

今日も調子がいいな~ぁ!

しかし、その後は一匹掛かってピタリとアタリが止まります( ゚Д゚)
そして、随分経って待望のアタリでウグイ(;^ω^)

起死回生と思っていただけに、完全にやる気が失せました⤵
小腹が空いたので、超早い昼食タイムをしてから、いつもトロで一日中釣っていて、毎回沢山釣られている方と少しお話をさせていただきました。もちろん、ソーシャルディスタンスはしっかり取っての話です。

その方は一宮市在住で、毎週土日に郡上に通って、ほぼ毎回同じトロで釣っているそうです。
昨日も30匹弱で、今日は掛かりが悪く10匹切る程度とのことでした。
しかも、今年は最多で50匹弱とのことでした。
やっぱり釣ってる人は釣る郡上ですね~ぇ(;^ω^)

しかし、私には泳がせる高等技術の術はなく、できる事は場所移動のみです。
川見をしながら上流に・・・大和地区も満員御礼ですが、珍しく釜渕橋の下流がぽっかりと空いていたのでINしました。

深瀬で直ぐに掛かりましたが、水中バレ( ゚Д゚)
気を取り直して、入れポンで掛かるも顔掛りで引抜きでタモのすぐ手前でチャポーン(*_*)
そして、次は来ませんでした。

そうこうしているうちに、直ぐ下流に何やらウエットスーツを着た3人が登場!
手には、鮎を引っ掛ける棒を持っています。
こりゃあダメだ( ゚Д゚)

3人は潜っては鮎を引っ掛けています。
これじゃ友釣りどころではありません。
しかし、鮎は釣れんだけで結構いることは分かりました。

歩いて下流に大きく移動しましたが、結局、引っ掛けの人達は直ぐ上流まで漁を続けて、気が散るったらありゃしない。
川は鮎師だけのものではないので文句は言いませんが・・・最悪です(>_<)

それでも、何とかポツポツと鮎は掛かってくれました。(写真は撮れていませんが(;^ω^))
でも、やはり移動です。

向かった先は石組堰堤。
結果はボーズ( ゚Д゚)

で、結局本日の釣果は12匹と3カ所も移動した割にはくたびれ儲けでした。
朝が調子よかっただけに、残念な結果に終わりました。
郡上の鮎師がいない場所には引っ掛け師がいる(^^♪
いい教訓となりました!

いつも訪問ありがとうございます(^_-)-☆
次のバナーをクリックしていただくと、沢山の鮎キチのブログに巡り合えます!

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村

Follow me!

-鮎釣り
-, , , ,

PAGE TOP

Copyright© 郡上で鮎釣り始めました! , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.