鮎釣り

【郡上37回目】誰もいない郡上で寂しくポチポチ(・_・;)

投稿日:

こんにちは!
昨日(2022.11.3)郡上に鮎釣りに行ってきました(^^♪

11月に入り流石に早朝からは釣れんだろうと遅めに出発し、矢島おとり店でオトリを調達して長良川を遡上しましたが・・・鮎師の姿を確認することはできませんでした(・_・;)
その代わりに、テーナやツンツンの方の姿はチラホラの状況です。
また、同じ日には、郡上の「ウイングヒルズ白鳥リゾート」では、早くもスキー場開きだって!
こんな時期に、友釣りって・・・もはや鮎バカを通り越してアホですね(;^ω^)

今日で、鮎釣りは納竿しようと思っていたので、釣れても、釣れなくても、最後はいつもの八幡地区と決めていたので向かいましたが・・・・濁っています( ゚Д゚)
どうやら、上流のヤナを重機で取り壊しているのが原因のようです。

流石に、この時期に濁りまで入っていたら釣れそうにないので、泣く泣く上流に移動します。
もし、2時間釣れなかったら、一気に最下流の美並地区まで下る計画ですが、瀬肩の石は綺麗に磨かれていますので、意外に期待できるかも知れません。

しかし、水温が低すぎるのか?掛かりません。
1時間ほど経って、やっと小ぶりんが掛かりました(;^ω^)

やっと、秋晴れで水温が上昇してきたのか?
反応も良い感じで出始めて・・・ズキューン!

まだ、若そうな鮎が掛かります。
そして、2連チャン!

流石に若(ビリ)すぎて、オトリには使えないので養魚に替えて泳がすと、目印が2mほどぶっ飛んだ・・・けど掛からず?
前回の釣行時も強い当たりでも針に乗らなかったけど、今回も同様の現象が発生しました。
不思議ですねぇ~

しかし、すぐに掛かって3連チャン!

少々小さいですが、お腹がパンパンの良い鮎です。
そして、よく泳いでくれて・・・・プルプルアタリで顔掛りの鮎が掛かりました。

その後もすぐに掛かりましたが、またもや顔掛りでワンバンしてポチャ( ゚Д゚)
しかし、「へたくそ」ですね~ぇ・・・・大事な循環が途切れます。
そんな時に、下流の深場でツンツンをしてた地元の方が近づいてきて「釣れる?」と声を掛けてくれました。「小さいけど5匹」と答えると・・「へぇ~まだ釣れるんか?」と驚いた様子で去っていきました。

その後、すぐにアタリは弱かったけど、強烈な引きで23cmオーバーの鮎?って感じのザラザラ肌の雄が掛かります。

流石にオトリには使わず、養魚に替えると・・・これまた、鋭いアタリで・・・・?
替えたばかりの1.2号のハリスが切れました。
どうやら、まだまだ大きいのもいるようです!?
これを機に、昼食タイム。
誰もいない瀬を独り占めで楽しいですが・・・・なんか少々寂しいですね~ぇ

そんな哀愁に浸りながら・・・リスタートします!
その後も、決して型は良くはありませんが、ポツポツと掛かってくれて楽しませてくれます。

しかし、さすがに鮎もサビたりして終わり・・・かな?

さらに、山に陽が入る時間も早く、寒くなって終漁としました。
本日の釣果は12匹でした。
ツヌケを目標としていましたが、何とかクリアすることが出来ました(^^♪

もう納竿?
いや、まだ八幡地区でやり残しているでしょう(;^ω^)
しかし、まだオトリがいればですけどね!

いつも訪問ありがとうございます(^_-)-☆
次のバナーをクリックしていただくと、私の応援になりますし沢山の鮎キチのブログに巡り合えます!

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村よう

Follow me!

-鮎釣り
-, , , , ,

PAGE TOP

Copyright© 郡上で鮎釣り始めました! , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.