鮎釣り

【郡上32回目】郡上もいよいよ終盤!しかし、まだまだ若い鮎も一杯(^^♪

投稿日:

こんにちは!
土曜日(2021.10.9)に郡上に鮎釣りに行ってきました!

この時期(10月)は、鮎師が長良中央漁協管内に結集して川が賑わっています(^^♪
私の場合は、あえて漁券を買ってまでも中央で釣るつもりもないので、郡上まで遡上します!

中央に人が多いので、郡上は人が少ないのか?と思っていましたが・・・
郡上も最下流域の美並地区から沢山の鮎師が、腰まで浸かって頑張っています(;^ω^)
鮎師の皆さん、いったい何時から竿を出されているのでしょうかね?

川見をしながら、結局いつもの八幡地区が空いていたのでINしました!
天気は快晴!水位は超渇水で何処でも竿を入れられるので、竿抜けポイントに当たるのはほぼ無理でしょう(;^ω^)
また、気温も19℃と低めなので朝は活性も低いのでは・・・・?と少々不安がよぎります。

最初は、石裏やよどみに送り込んで鮎が掛かるのを待ちます。
しかし、養魚がウロウロして群れ鮎となじんでいますが・・・・掛かりません。
我慢ができない性格なので、エイ!とチャラ瀬に入れると目印がモゾモゾして・・・目掛り。

目がみるみるうちに出目金になって可哀そう。
せっかく掛かったのに、よく泳がないので養魚2号に交代。

同じ場所に送り込むと、今度はオトリが流されて?
掛かってた(;^ω^)

いや~ぁ、大きいのが釣りたいのになぁ。
しかし、まだまだ若い鮎が多いですね!
オトリにはなりそうなので、鼻冠を通して送り込みます。
こんなに小さいのによく泳いでくれて、大きいのを連れて来てくれました!

よく引きましたが、1週間で随分サビたな~ぁ?
いよいよ、鮎釣りも終盤と思えるような容姿ですね。
若い鮎がいる一方、こうしたサビた鮎が掛かりとやはり終盤ですね~ぇ・・・なんか寂し~い感じ!

それでも、よく泳いでくれて・・・この日最大の鮎を連れてきてくれました(^^♪

しかし、この時期に瀬で掛かる鮎は圧倒的にオスが多いですね。
本当は卵プリプリのメスが釣りたいんですが・・・瀬釣りが好きなので仕方がありません。

その後、ぱったりとアタリが止まって・・・・
あっちこっちと入れて探って、何とか掛かってくれました(^^♪

徒歩で場所移動して、サラサラの流れに入れると小ぶり鮎が掛かってくれました。

この鮎が、勝手に上に登る「上飛ばし」でズキューンと2連チャン!

更に上飛ばしで・・・3連チャン!

そして、少々時間は掛かりましたが、勝手に上飛ばしで掛かりました。

この時期は、瀬よりもチャビチャビのサラサラの流れの方が反応がいいのかな~ぁ?
しかも、瀬と比較しても状態の良い鮎がかかりました。

しかし、やはり物足りなくて再度瀬に突入します。
自分でも面倒な性格です(;^ω^)
ちょうど夕方のハミハミタイムなのかいい型が掛かりました!

その後もポツポツ追加して、最後は引き抜きで鼻冠の所が網の枠に当たって切れて釣れた鮎は網に、オトリ鮎は切れた仕掛けにかろうじて付いていて、何とか2匹とも無事で仕掛けを直して終漁!

本日の釣果は15匹でした!
この釣果が、いいのか?悪いのかは微妙で分かりませんが、瀬で楽しめたので良しとします。

本日は、大和の古今伝授の里やまとで車中泊。
やまと温泉にゆっくりと浸かって明日に備えますが、この時期の温泉は夜風が気持ち良くて最高ですね~ぇ(^^♪

いつも訪問ありがとうございます(^_-)-☆
次のバナーをクリックしていただくと、沢山の鮎キチのブログに巡り合えます!

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村

Follow me!

-鮎釣り
-, , , ,

PAGE TOP

Copyright© 郡上で鮎釣り始めました! , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.