鮎釣り

【郡上15回目】またもや貧果(;^ω^)でも、まぁいいか!?

投稿日:

こんにちは!
土曜日(2022.8.6)に郡上に鮎釣りに行ってきました(^^♪

当日の出発前に新美並橋の水位を確認したところ、平水より25cm程度高いようなので鮎釣りはできそうと出発をしました。
しかし、途中岐阜市を流れる長良川は水位こそ高くはありませんが、コーヒー牛乳のように濁っています(>_<)
これでは、鮎釣りはできないかも知れません。

取り敢えず、郡上まで行ってみてダメなら和良川に行こうか?と車を走らせます。
そんな心配をよそに、美並地区まで遡上したところで、随分濁りも落ち着いてきました。
これなら、鮎釣りはできそうです(^^♪

入ろうと思っていた八幡地区は水が高く、諦めて大和地区に入りました。
こんな日は鮎師も少ないと思っていましたが、先客が1人と直ぐに3人が入って満員御礼・・・思惑が外れます(;^ω^)

大和地区は濁りもほぼなく、下流のあの濁りは何?って感じですが、掛かりません。
1時間ほど掛かって、やっと待望の1匹!

最初からやる気モード一杯の鮎が掛かり、いよいよこれからか?と、思いましたが直ぐには掛かってはくれません。
30分ほど掛かって、オトリ頃が掛かってくれました。

その後は、沈黙の時間が流れて・・・・3時間、長い、長すぎます(・_・;)

その後も、しばらく頑張りましたが掛からず、場所移動を決行します。
午前の部は・・・3匹でした⤵
向かった先は八幡地区、貸し切りでしたが・・・場所移動した後なのか?分かりませんが、やりたい放題なのはありがたい。
そして、入れポン!で小ぶりんが掛かった(^^♪

しかし、2連続でバラして沈黙タイム。
自業自得と言えども、今日はよく沈黙タイムがあるなぁ~
その沈黙は、目印をふっ飛ばして破れました。

プリプリの真っ黄色の良い鮎が掛かりました(^^♪
いよいよハミハミタイムか?と思っていましたが・・・
その後、天然の小さいのが掛かって、その小さいのに大サイズの鮎か掛かって喜びましたが・・・

その後は・・・ウンともスンともで終漁となりました。
終わてみれば、貧果の7匹とツヌケもできませんでした⤵

しかも、引き釣りの刑によりオトリも瀕死の状態で反省(・_・;)
しかし、朝の長良川を見た時は鮎釣りが出来るかどうかも分からない状況だったので、鮎釣りが出来ただけでも「まぁ いいか(;^ω^)」と思わなくてはなりませんね!

いつも訪問ありがとうございます(^_-)-☆
次の鮎の写真をクリックしていただくと私の応援にもなりますし、沢山の鮎キチのブログに巡り合えます!

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村

Follow me!

-鮎釣り
-, , , ,

PAGE TOP

Copyright© 郡上で鮎釣り始めました! , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.