鮎釣り

滑らない?!羊毛フェルトタビの検証報告(;^ω^)

投稿日:

左:シマノ羊毛フェルト鮎シューズ、右:エクセルの鮎タビに羊毛フェルトをDIYしたもの

こんにちは!
昨シーズンにシマノから羊毛フェルトタビが発売されて、その滑らないことが話題になりました。
一方、羊毛フェルトの減りは一般的なフェルトのソールと比較して激しく、1シーズンももたないとの意見もSNSで散見されました。
しかも、その貼り替えはメーカーへ送って、費用も5,500円~8,800円掛かるようです。

なので、私はシマノのお得意のジオロックの羊毛フェルトが出たら購入しようか?と考えていました。
しかし、今シーズン発売されたリミプロの羊毛フェルトの鮎シューズもメーカー修理対象製品でした。

と、言うもののボンビーな私の愛用品は、安価な庶民の味方!エクセルの製品がばかりで、鮎タビもその一つで1シーズンで履きつぶしていました。
エクセル鮎タビとシマノ製品の価格差は、鮎タビで2倍、鮎シューズで3倍もするので、購入してから失敗した!と思う事だけはどうにか避けたい。

そこで、今年の1月に、エクセルの鮎タビをDIYで羊毛フェルトに交換しました。

その時の記事はコチラ☟からご覧いただけます。

羊毛フェルトはAmazonで2千円程で購入しましたが、ソール用と比較して柔らかく、厚みも2mmほど薄い10mmのものを使用しました。
最初の趣旨とはズレてしまいますが、折角だからシマノのものと比較してみたくなって、4月にAmazonのセールで新製品のリミプロの羊毛フェルト鮎シューズも購入してみました。

その時の記事はコチラ☟からご覧いただけます。

そして、解禁からそれぞれの羊毛フェルトタビ(シューズ)で各5回の釣行を行いました。
その釣行による、履き心地、グリップ感、そして羊毛フェルトの擦り減り状態などについて、次のように考察を行いました。

  DIY羊毛フェルトタビ シマノ羊毛フェルトシューズ
外観(貼り替え時・新品)
外観(貼り替え時・新品)
ソール交換費用 2,500円程度 5,500円~8,800円
履き心地 普通、砂などの混入がある シューズタイプのため履きやすく、脱ぎやすく、フィット感も非常に良く、砂なども入りにくい
グリップ感 ソール部が柔らかいためか?シマノの羊毛フェルトより滑りにくく、予想以上のグリップを発揮した 一般的なフェルトソールと比較すると滑りにくく、垢ぐされの石でも不安はない
擦り減り状態(釣行時に各5回使用) 非常によく擦り減る、恐らくあと5回も使用できないかと思われる 思ったほど擦り減りはしていない
裏面の状態:両ソール共に特に問題になるような剥がれや傷はない

側面の状態:DIYソールはシマノと比較して2mm薄いフェルトでしたが、摩耗が激しくかなり薄くなっているのが分かります

 

前の状態:DIYで75%の7.5mmまで、シマノで83%の10mmまで薄くなっている

10mm⇨7.5mm(75%)

12mm⇨10mm(83%)

土踏まずの状態:DIYで80%の8mmまで、シマノで96%の11.5mmまで薄くなっている。やはりこの場所は一番擦り減りにくい

10mm⇨8mm(80%)

12mm⇨11.5mm(96%)

後ろの状態:DIYで65%の6.5mmまで、シマノで75%の9mmまで薄くなっている。どうしても体重が掛かる後ろは擦り減るのも早い
 

10mm⇨6.5mm(65%)

 

12mm⇨9mm(75%)

まとめ

今年は特に雨が少なく、垢ぐされの状況での検証となりました。
それぞれのソールで、各5回の釣行を行いましたが、羊毛フェルトが柔らかいDIYの方がシマノのものと比較して滑りにくいように感じました。また、特に石の肩(丸いところ)の不安定なところでもしっかりとしたグリップ感があります。

一方、その柔らかさが災いしてソールの減りは激しく、恐らく10回も持たないのではないか?と思われますので、今後も経過観察を続けたいと思っています。

なので、約2,500円でDIYしましたが10回で割ると1回当たりで約250円、シマノの場合貼り替えで8,800円掛かるとして30回で割ると1回当たり約293円となることから、貼り替える手間を考えた場合どうでしょうか?
私の場合は、こういうDIYも大好きなので苦にはなりませんが、あまり得意でない方は苦痛かも知れませんね。

また、今回ビックリしたのは、ソールを貼るのに安価なボンドのG17を使用しましたが、全くソールが剥がれるような事がなく安定しています。これなら、釣具屋で「ダ〇ワ」や「阪神〇地」の1,000円程度のボンドを買う必要はないとは感じました。

最後に、本記事の内容については、私の主観だけを記事にしたものであり、先日コメントをいただいた「和さん」はDIY羊毛フェルトのグリップ力に?としているようなので、感じ方には個人差があることをご了承ください。

次の商品は本日の記事でご紹介したものです!
     

いつも訪問ありがとうございます(^_-)-☆
次の鮎の写真をクリックしていただくと私の応援にもなりますし、沢山の鮎キチのブログに巡り合えます!

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村

Follow me!

-鮎釣り
-, , , , , ,

PAGE TOP

Copyright© 郡上で鮎釣り始めました! , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.