鮎釣り

【郡上21回目】超高水の郡上で勝負した結果は・・?!

投稿日:

こんにちは!
昨日の日曜日(2022.9.4)に超高水の郡上に鮎釣りに行ってきました(^^♪
どうせ釣れんと思い、超遅めに自宅を出発しました。

岐阜市を流れる長良川には茶色の水が流れていましたが、美濃辺りではササ濁りに変わりはしていましたが・・水は高い( ;∀;)
新美並橋の水位は平水(30cm)より70cm弱程高めで・・・ササ濁りで恐ろしく流れも強そうです。
いつものこの時期には、大物鮎を狙って鮎師が沢山竿を出していますが、流石に誰もいません。

八幡地区までは遡上しましたが、誰一人も鮎師の姿はありませんでした。
しかし、吉田川と長良川の出合い辺りにはポツポツと高水の中鮎師が頑張っています。
また、吉田川は本流より少しましなのか?均等に鮎師の姿が確認できます。

皆さん、よく分かっていらっしゃる(;^ω^)
私は更に上流に向かいます。

大和地区まで来ると鮎師の姿が増えてきて、人気ポイントの「ハンバーグこだち前」辺りは混雑しています。
しかし、いつもよりは随分少ないですけどね(;^ω^)

また、高速道路上流も均等に鮎師が並んでいます!
しかも、見てると掛けています。

そんなのを見ていると早く竿を出さなくちゃぁと思いますが、更に上流に向かいます。
そして、銀座の「ウインドパーク」流石に人も多いですが、久しぶりに入ろうか?と思いましたが動けないのはつらいのでパスして更に上流に向かいます。

石積み堰堤もねらい目でしたが、よく見ると結構なササ濁りでしたので、更に上流に向かい結局白鳥地区まで遡上しました。

手前は濁っていないけど、流心は濁っています。
手前を釣ろうか?と思っていましたが、取りあえず流心に陣取ってスタートしました。
先ずは、石裏のたるみで養魚を泳がして・・・・ズキューン!
一発でした(^^♪

しかも、湖産の良い鮎です。
こんなに濁っていて、しかも水温が低いのに、掛かるんですねと喜んでいましたが続きません。

反対を向いたり、たるみや流心に入れたりしましたが時間だけが経過します。
結局次が掛かるまで1時間も掛かりました。

しかも、小さくなったし・・・
そして、流心でチビ鮎が掛かってヘコミましたが、構わず鼻冠をとおして・・・・

ズキューン!とオトリがわらしべ長者みたいに大きくなりました!

そして、瀬尻に向かって探って、もう一匹追加しましたが、掛かりも型も今一なので昼食がてらに移動します。

向かった先は大和地区。
大和は流石に流れが太いなぁ~(;^ω^)
川の中を歩くのも一苦労です。

その甲斐あって、入れポンでオトリ頃が掛かりました(^^♪

そして、直ぐに掛かるも空中分解⤵
その後は、丁寧に探りますがしばらく掛からず、太い流れに背針と錘で沈めて待っていると前当たりの後にズキューン!
流れに乗ってすごくよく引きましたが、背掛りだったので何とか取り込むことができました。

しかし、やる気のある綺麗な鮎ですね~ぇ。
スイスイ泳いで、流心で上流に目印が走って、来ましたよ良い鮎が(^^♪

上流に走ったので、割と簡単に取り込むことができました。
一本瀬の流心を釣り下がりながら、毎回伸されながらもよどみに誘導してヒーヒー言いながら取り込みますが、それがまた面白い(^_-)-☆

天気もいいので、水温が上昇して活性も上がったんでしょうか?
郡上の鮎はやる気が一杯の追星が出ています。
ひったくるようなアタリで掛かって・・・

高水の中、最後まで抵抗をやめません。
上がってきて、意外に小さかったなぁ~!と思うほど凶暴に抵抗します。

ポツポツと釣れて・・・・
大サイズの鮎も何匹か掛かって楽しめました!

しかし、高水すぎて腰まで浸かって釣っていたので、寒すぎてギブアップ(*_*)
次回はフィットウェーダーにした方が良さそうです。
そして、頑張った甲斐があって本日の釣果は14匹で終漁となりました。
まぁ~・・・超高水の割にはよく釣れた方ですかね(個人的にですけど(笑))。
しかも、大きいのも釣れて楽しかった~ぁ!

いつも訪問ありがとうございます(^_-)-☆
次のバナーをクリックしていただくと、沢山の鮎キチのブログに巡り合えます!

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村

Follow me!

-鮎釣り
-, , , , ,

PAGE TOP

Copyright© 郡上で鮎釣り始めました! , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.