鮎釣り

【和良川3回目】郡上解禁3日目は濁りのため敵前逃亡!?

投稿日:2022年6月9日 更新日:

こんにちは!
車中泊で郡上解禁3日目(2022.6.6)に鮎釣りに行ってきました!

郡上解禁2日目(2022.6.5)を終え、翌日の天気予報を確認すると夜から雨💦
幸い降雨予想量は時間1~2mm程度のため、水位の上昇はないと読んで大和の道の駅で車中泊を行いました。
しかし、車中で就眠中に、車体に当たる雨音で目が覚めました。
しかも、その音は段々大きくなって、かなりの雨量のようです。(朝確認すると時間8mmだったようです。)

目覚めた頃も、ザーザー雨です(>_<)
しかたがないので、ゆっくりと食事をして様子を伺いますが、他の車の鮎師も同じ感じで待機状態です。
しかし、折角休みまで取って鮎釣りに来ているため、車の中にいても仕方がないので用意をして川見に向かいます。

郡上銀座のウインドパーク、水位はそれ程上昇してはいませんがササ濁りが入っています。
また、珍しく鮎師の姿はありません。

もう少し下流の釜淵橋を見に行きましたが、やはり濁りが入っています。
鮎釣りが出来ない程の濁りではないようですが、今後も雨が降り続いた場合は強制終了になりそうな感じなので、Uターンして上流へ車を走らせます。

白鳥地区まで遡上して、白鳥の銀座ローソン裏も見てみましたが状況は同じようです。
さらに上流に向かって、やや濁りが薄いところ(一番上の写真の場所)で釣ろうと決めましたが、雨のため車の中でルーティンのブログ更新を行います。

その時の記事はコチラ☟からご覧いただけます。

ブログを更新して、さあ着替えようと川を見ると・・・先ほどより強く濁りが入っていたのでこの場所をあきらめて、さらに上流の高鷲地区まで川見を行いましたが・・・今後の降雨量によっては難しそうな状態でした。

しかたがないので、スマホで和良川の様子を確認するとほぼ水位の上昇はないので、高鷲から和良まで大移動を決行しました。
途中、吉田川を覗きましたが、濁りもなく鮎釣りには全然問題がなさそうな状況で鮎師も集合していましたが、私はすでに和良川モードに入っていたので、峠越えをして和良川に向かいました。

和良川は雨の影響も少なく、渇水状態も改善されてはいない状況でした。
しかも、昨日は一般解禁日で釣り荒れている可能性は高いかな?!
でも、増水の郡上よりはトラブルが少ないと判断して、川見をしながら10時頃からスタートしました。

はやる気持ちを抑えて用意を行い、入れポンで、ギュルギュル・・・・バシャーン?と鯉が掛かってプッチン(>_<)
オトリと仕掛けが一瞬で消え去りました・・・幸先悪いな~ぁ💦

気を取り直して仕掛けを張り直して、入れポンで掛かりましたが身切れの2連チャン(*_*)
そして、4度目の正直!やっと綺麗な和良鮎が釣れてくれました!

オトリが替わり、次を期待しましたが少し時間が掛かってビリ鮎。

このビリ鮎に鼻冠を通してオモリを打って白泡で待っていると、ズキューンと目印を飛ばしていい型の鮎が掛かりました。いよいよ、時合いか?と思いましたが・・・・シーン

しかたがないので、上流に移動して釣り下がりますが・・・掛かりません。
垢も腐っている感じです。
丁寧に釣ってはいますが、反応がありません。

しかし、1カ所妙に石が磨かれているところを発見し、オトリを送り込むとズキューン!

追星3つのやる気鮎が掛かりました。
その後も、2連チャン!

3連チャン!
少しずつ位置をずらすと、入れ掛ります。

4連チャン!
途中、バレもありましたが・・・

5連チャン!

6連チャン!

型も大きく揃っていて、引きも強くて超楽し~い(^^♪
しかし、本日のウハウハタイムも終了したようなので、ここで一旦休憩、昼食をとりました。
ちょうど雨も上がったようなので、カッパを脱いで午後の部を開始します。
再度、先ほどの場所を探って・・・

まだ、いました(^^♪
しかし、その後は流石に掛からないため、下流に移動していきます。
平日で雨のためか?人が少なく久しぶりに動けるのがストレスなく良いですね!

ポツポツと追加しながら釣る下がります。

反応があるところではしばらく泳がして様子をみます。
すると、ズキューン!

しかし、和良川の鮎は同じ湖産でも、郡上と比較するとプリプリ感が違いますね。
しかも、色が黄色というより黄金色なので美味しそうです。

途中、入れ掛りタイムもあり、手返しが忙しい楽しい時間が過ごせました(^^♪

明日は仕事なのでは後ろ髪を引かれながら早上がり・・・(・_・;)
本日の釣果は時間の割に沢山釣れて29匹で終漁となりました。
型も良型がほとんどで満足のいく釣果となりました。

和良川の鮎は気難しいとよく聞きますが、今回の釣行で何となくですが「掛かる(スイッチの入る)時間帯」がある感じを受けました。
全然反応がなかったポイントでも、時間によっては狂ったように目印を飛ばして連チャンします(たまたま刺してきたのかも知れませんが・・・)。そんな事が2回程ありましたので、気のせいかどうかを今後も継続して様子を見ていきたいと思います。

いつも訪問ありがとうございます(^_-)-☆
次のバナーをクリックしていただくと、沢山の鮎キチのブログに巡り合えます!

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村

Follow me!

-鮎釣り
-, , , , , , ,

PAGE TOP

Copyright© 郡上で鮎釣り始めました! , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.