鮎釣り

激込みだった訳だ!郡上解禁日の入漁者数は約4,100人(;^ω^)

投稿日:

こんにちは!
郡上漁業協同組合から、今年の郡上解禁日(2022.6.4)の入漁者数が約4,100人であったとの公表がありました。
昨年が約800人であったことから、昨年と比較して約5倍の入漁者数となりました。
どおりで、激込みだった訳ですね。
しかし、新型コロナウイルス感染症が流行する前の解禁日の入漁者数が平均4,000~4,500人であったことから、流行前の水準に戻ったことになります。

また、解禁当日の午前6時の水位は、八幡町地内の長良川で15cmの渇水で濁りはない状況でした。
気温のほうも、同時刻で八幡町は15.5℃、漁協前の長良川で16.5℃と冷え込んだ朝となりましたが、晴天のため日が昇ると気温は急上昇しての鮎釣りには絶好の天気となりました。

漁協によると、一般的な釣果も大和町~美並町では12cmから20㎝のものが30尾といったところでしたが、中には50尾近く釣った人もみえたようです。

これらのことから推察すると、解禁日に釣られた鮎の数は約123,000匹(4,100人×30匹)と凄い数の鮎が釣られたことになります。(あくまでも計算上です(;^ω^))

これだけ釣られても、まだまだ川に鮎が十分にいるのは、天然鮎の遡上が約20万尾(天然アユの遡上状況は河口における計測数)と漁協が行った鮎種苗放流量の15.6tが影響していると思われます。
しかし、これでも天然鮎の遡上量については昨年の半分だそうです。

これから、その天然鮎が大きくなって掛かってくると郡上の鮎釣りもさらに面白くなってきます。
楽しみです~ね(^^♪

いつも訪問ありがとうございます(^_-)-☆
次のバナーをクリックしていただくと、沢山の鮎キチのブログに巡り合えます!

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村

Follow me!

-鮎釣り
-, , , ,

PAGE TOP

Copyright© 郡上で鮎釣り始めました! , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.