DIY

大失敗!思い込みでえらい事に( ;∀;)

投稿日:

こんにちは!
最近は車の洗車と磨きにハマっています!

先日、鮎釣りに行くときに堤防の草や木に擦れたり、爪でひっかいたような跡をコンパウンドのハード1(荒目)で磨いて綺麗になりました。

しかし、よく目を凝らして見るとまだ小さな傷が付いています。
そこで、今回はハード2(細目)そしてウルトラフィーナプレミアム(超細目)で磨きます。

先ずは洗車して、水分をよくふき取ります。
最初はハード2(細目)で磨きます。
前回と同様にリョービのポリシャーに少量のコンパウンドを付けます。

そして、車体の磨く範囲(40cm四方程度)に満遍なくコンパウンドを点付けして磨きます。

コンパウンドが切れる(無くなる)まで、丁寧にゆっくりと磨きます。
車1台施工するのに、ザックリ2時間掛かりました(;^ω^)

しかし、時間を掛けただけあって極艶!
気持ちがいいですね~ぇ(^^♪

これでも、十分満足な仕上がりとなりましたが、ウルトラフィーナプレミアム(超細目)の仕上がり具合を確認したくて続行します。

先ずはボンネットから・・・・しかし、なんか変!
よく分かりませんが、粘度があって施工しにくい(*_*)

もしや、この粘度が極々艶を生むのか?
と思って作業を継続しましたが、やはり違和感があったのでボトルの裏の注意書きを読むと・・・・荒目?

そう、超細目と思っていたウルトラフィーナプレミアムは、傷消し用の荒目でした(>_<)
他のコンパウンドも確認するとハード1とハード2の使い方(順番)は合っていましたが、ハード2は仕上げ用でした。なので、仕上げてから荒目で磨いて傷を付けてしまったようです( ;∀;)

確かに車体には、ハード2の施工後にはなかった傷が付いている・・(>_<)

ウルトラフィーナプレミアムは名前がオシャレだったので、てっきり仕上げ用と思い込んでいました。
折角磨いたのに・・・アホ・・・・です!

塗装に影響があるかもしれませんが、再施工しなくてはいけなくなりました。
やはり、思い込みはいけませんね~ぇ・・・大失敗でした!

いつも訪問ありがとうございます(^_-)-☆
次の鮎の写真をクリックしていただくと私の応援にもなりますし、沢山の鮎キチのブログに巡り合えます!

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村

 

Follow me!

-DIY
-, , , , ,

PAGE TOP

Copyright© 郡上で鮎釣り始めました! , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.