鮎釣り

【安くてとても良い!】鮎竿のマストアイテム!?

投稿日:

こんにちは!
柔らかい竿で型のいい鮎を釣る時は、仕掛けの長さを短くすると取り込みがしやすいと名手の方がYouTubeで解説していることを視聴して、盛期以降は鼻冠の位置を竿尻(ゼロ)やそれ以下(マイナス)にして釣っています。

確かに、仕掛けが短めだと鮎が掛かってからスムーズに取り込め、また、空中移送もピンポイントに入れやすいことを実感しています。

その一方で、オトリ交換時には仕掛けが短いのが災いして、竿尻が下の石に接触して傷が付かなかとヒヤッとすることもあり、何とかならないものかと思っていました。
そんな時に、先日500円程の安価でいいものがあったので購入してみました。
タックルインジャパン(Tackle In Japan) の「鮎・竿尻ガード」です。

写真では分かりずらいですが、竿尻に装着するゴムのような樹脂(正しくは、PVC:ポリ塩化ビニル)です。

実際に竿尻に装着しても、樹脂が薄いため違和感がなく、また、重さも気にはなりません。

また、装着して4回ほど釣行しましたが、オトリ交換時に竿尻が石に接触ても、しっかりと竿尻を保護しているのが分かります。(ただし、強い衝撃等では破損するでしょう?)
しかも、いつもは尻栓がゆるむ事もあり釣行時には気になっていましたが、これを装着することで全く気にならなくなりました。

たった500円程度で、高額な鮎竿の傷つきを防止できるのはマストアイテムですね。
なお、内径は23.5mm、24mm、25mm、26mmの4種類があるようです。

気になる方はコチラ☟からご覧いただけます。

   
23.5mm 24mm
   
25mm 26mm

いつも訪問ありがとうございます(^_-)-☆
次のバナーをクリックしていただくと、私の応援になりますし沢山の鮎キチのブログに巡り合えます!

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村

Follow me!

-鮎釣り
-, , , , ,

PAGE TOP

Copyright© 郡上で鮎釣り始めました! , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.