鮎釣り

がま鮎と勝手に比較してみた(;^ω^)

投稿日:

出典:がまかつ

こんにちは!
先日記事にした「がま鮎 POWER SPECIAL(パワースペシャル) Ⅴ」ですが、どうも気になるので他の竿と比較をしてみました(^^♪

先日の記事はコチラ☟からご覧いただけます。

そこで、比較する竿は瀬竿で同じがまかつの「パワーソニック」、シマノの「アドバンフォース」と「スペシャルトリプルフォース」、そして、ダイワの「銀影エアMT」と今年発売の「銀影競技メガトルク」です。
なお、実勢価格については、「岡野釣具店」の販売価格(R4.1.6現在価格)を転記しています。

メーカー 竿名 調子
(品名)
全長
(m)
価格
(税込:円)
実勢価格
(税込:円)
自重
(g)
替穂
(本)
がまかつ パワースペシャル 引抜早瀬 9.0 247,500   270
引抜急瀬 9.0 253,000   290
引抜急瀬 9.5 264,000   310
引抜荒瀬 9.0 258,500   345
引抜荒瀬 10.0 291,500   405
パワーソニック 振抜早瀬 9.0 269,500 242,550 253

1

振抜急瀬 8.5 267,300 240,570 245
振抜急瀬 9.0 275,000 247,500 263
振抜急瀬 9.5 282,700 254,430 283
振抜荒瀬 9.0 280,500 252,450 277
振抜荒瀬 10.0 317,900 286,110 323
振抜尺 9.0 286,000 257,400 283
シマノ アドバンスフォース 早瀬93NW 9.3 228,800 152,460 265

1

 

 

 

 

急瀬90NW 9.0 228,800 152,460 285
急瀬95NW 9.5 239,800 160,160 320
急瀬100NW 10.0 245,300 164,010 355
荒瀬90NW 9.0 234,300 156,310 325
スペシャルトリプルフォーズ 早瀬V90NV 9.0 297,000 222,750 233

2

急瀬S85NV 8.5 291,500 218,625 235
急瀬T90NV 9.0 302,500 226,875 245
急瀬G90NV 9.0 302,500 226,875 252
急瀬GH90NV 9.0 313,500 235,125 280
ダイワ 銀影エアMT 早瀬抜85・Y 85 181,500   211

1

 

 

 

 

 

早瀬抜90・Y 9.0 187,000 140,250 228
急瀬抜90・Y 9.0 195,800 146,850 238
急瀬抜95・Y

9.5

214,500 160,875 264
急瀬抜H87・Y 8.7 203,500 152,625 235
急瀬抜XH90・Y 9.0 214,500 160,875 261
銀影競技メガトルク 早瀬抜90・Q 9.0 293,700   236

1

 

 

 

 

急瀬抜90・Q 9.0 299,200   240
急瀬抜95・Q 9.5 330,000   271
急瀬抜H87・Q 8.7 299,200   240
急瀬抜XH90・Q 9.0 310,200   269

先ずは、同じメーカーの「パワーソニック」との比較ですが、「パワースペシャル」より2万数千円ほど高めの設定ですが、その分軽量な竿に仕上がっています。

引抜と振抜の違いがあるのか?ちょっと分かりませんが、竿のポジションも同じ胴調子で「パワーソニック」の方がより胴調子になっています。

実勢価格については、がまかつの竿は値引が少なく「パワーソニック」が10%引きなので、「パワースペシャル」の場合も10%引きの予想価格が222,750円~262,350円程度になるのではないかと想定しています。

続いて、シマノの「アドバンフォース」及び「スペシャルトリプルフォース」との比較ですが、「パワースペシャル」の価格はこの2品の間の価格設定となっています。

自重的には「アドバンフォース」とほぼ同じですが、実勢価格となると、25%引きで替穂が2本付く「スペシャルトリプルフォース」とほぼ同じ価格帯になります。

最後に、ダイワの「銀影エアMT」と「銀影競技メガトルク」との比較ですが、「パワースペシャル」の価格はこの2品の間の価格設定となっていますが、シマノと比較すると価格がやや離れています。

自重的にもダイワの竿の方が軽量で、また、実勢価格についてもダイワの場合も25%引きで購入ができると想定できるので、「銀影競技メガトルク」の予想価格は220,275円~247,500円程度となり、「パワースペシャル」とほぼ同価格帯となっています。

比較して一番の問題は、がまかつの値引率でしょうか?
しかし、値引かないので「がま鮎」が好きという方も多いので、欠点と利点は紙一重ですね(^^♪

いつも訪問ありがとうございます(^_-)-☆
次の鮎の写真をクリックしていただくと私の応援にもなりますし、沢山の鮎キチのブログに巡り合えます!

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村

Follow me!

-鮎釣り
-, , , , , , , , , , ,

PAGE TOP

Copyright© 郡上で鮎釣り始めました! , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.