鮎釣り

【郡上20回目】引き水≠爆釣!?たらればな釣り!

投稿日:2019年8月19日 更新日:

2019年8月19日の記事です!

こんにちは!
昨日18日(日)に郡上に行ってきました
台風の影響で土日は無理と判断していて、17日の土曜日は名古屋へ
赤福氷も頂いて・・・・・美味し(^_-)-☆

パスタも食べて・・・・・
楽しんでは来ましたが・・・

家に帰って水位を見たら日曜日ならできそう
しかも、ポリさんのブログには17日の土曜日に爆釣((+_+))
更に、結構な数の方も釣りしてたみたい
いゃ~っ、世間は広い・・・・私よりも鮎キチっているんですね・・・・・し、しまった、名古屋に行ってる場合じゃなかった
てなわけで、一路郡上に

先日まで超渇水だったところが、良い感じの流れになっていますが・・・・
垢は飛んでるのかなただ、手で石を触ると少しぬめりがある場所もあり、これが残り垢っというものか
正直分かりませんが、スタートです・・・・・
瀬肩には既に人が入っていたので、瀬の石裏に養殖1号を入れて待つと・・・もぞもぞと・・・・

正真正銘の天然・・・・ビリ
この流れで、このサイズ反則ですね
しかし、取りあえず囮にすると意外と泳いで・・・囮ごろを連れてきた

しかし、いざハナカンを通そうとすると、何か変?
そう、写真でも分かるように鼻がない奇形と言うより鼻冠を付けた囮が執念で鼻冠を引きちぎって生還している様子
折角囮が変わるところだったのに・・・・う~ん残念養殖2号に交代ですが、直ぐにまたビリが掛かる
今度も鼻冠を通すが・・・直ぐにグロッキーで養殖1号の再登場、時間が掛かって・・・・・小サイズ

なぜか、台風前と比較してサイズが小さくなった?
流れの割にサイズが小さいがポツリポツリとは掛かり11時には10匹をクリヤーしたけど、サイズが物足りなすぎて場所移動
されど、良さそうな場所には既に人が・・・・空いてる小場所でスタートし、幸先よく掛かったが慎重になりすぎて、すぐ下流の2m程度の段差を落ちてバラスあ~っ痛い・・・・素早く抜けばよかった
その後、同じ場所でなんとか1匹、やっと黄色い鮎に巡り合えた感じ

その後も1匹を追加し、長い瀬を責めるが・・・・・
ウンともスンとも・・・・
しかも、何度となく詰まらせるこの詰まらせさえなければ
瀬を下って瀬尻の落ち込みで掛けて(う~ん写真も悪い)

この鮎で本日一番の鮎が超下竿で口掛で掛かるも・・・・
引き抜きで慌てて・・・後ろの岩に当たってサヨウナラこれがキャッチ出来てたら・・・・
更に、時間をおいて掛かるも・・・・水中ばれ
嫌になって15時終了結局ビリ鮎2匹は放流して8匹・・・ツヌケできず

毎回課題が残る鮎釣りを繰り返しています
しかも、進歩が感じられません・・・
そのスタイルは、スコアを纏めることより飛距離に走るゴルフと同じ、毎回反省はするんですが・・・・
リセットも早いんです

何とか、鮎釣りの「たられば」を少しでもなくしたいものです

拝読ありがとうございました!

Follow me!

-鮎釣り
-, , , ,

PAGE TOP

Copyright© 郡上で鮎釣り始めました! , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.