鮎釣り

【郡上11回目】荒瀬でもチビ鮎ばかりで嫌になる!?

投稿日:

こんにちは!
日曜日(2024.7.7)に郡上に鮎釣りに行ってきました(^^♪
前日は、和良川で遊んでいましたが、郡上の戻ると何故か増水と濁りが・・・
こんな事なら、和良川2連チャンの方が良かったような気がしますが、後の祭りです。

また、本日は夕方から野暮用で15時に鮎を出荷所に卸して早上がり予定です。
本流は、少しササ濁り状態だったので吉田川を見に行きましたが、入ろうと思っていたところには既に2台の無人の車が駐車しています。
吉田川を諦めて、本流のいつもの八幡の瀬の対岸に向かいます。

このところの増水により、川の形状が変わって、浅くなり流れが速くなったような気がします。
先ずは、鮎が溜まっていそうな、上流のトロで泳がせスタートします。
しかし、と言うか、やはりと言うべきか、私の泳がせでは掛かりません。
30分ほど我慢の釣り?をして、瀬に突入します。

瀬肩で入れポンで掛かりましたが・・・格外サイズ

無理やり鼻冠を通しますが、流れに乗ってサーフィンをします。
お役目ご苦労様と放流。
流石にこのサイズでは、強い流れには耐えられません?

しばらくはウンともスントもの時間が流れて、やっと掛かってもビリ鮎(;^ω^)
流心は反応がないので、やや緩めのところで止めて待ってると、ビリビリアタリで顔掛かり。

その後も、ポツポツとは掛かりますが、サイズはビリから小サイズばかりのチビ鮎。

気温も上がって、水温も上昇してきたので、これでもか?と荒瀬にオモリを付けてねじ込みます。

すると、やっと中サイズの鮎が竿を曲げてくれました。

良いのもいるじゃぁ~ないですか!と気を良くて、2連チャン!

しかし、その後はサイズが再び小さくなってポツポツペースになりました。

予定の2時過ぎまで1カ所で粘って頑張りましたが、思ったような良型が掛からずタイムアップ。

本日の釣果は16匹でした。
私的には、時間の割には数はよく釣れましたが、チビ鮎が多く場所移動しようかと嫌になる時間もありましたが、時間の制約と、この猛暑の移動は鮎が弱ってしまうため、結果的には移動しなくて正解だったかも知れません。
しかし、長良川の大きい鮎はどこにいってしまったのか?知ってる方は教えてください(笑)

いつも訪問ありがとうございます(^_-)-☆
次のバナーをクリックしていただくと、沢山の鮎キチのブログに巡り合えます!

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村

Follow me!

-鮎釣り
-, , ,

PAGE TOP

Copyright© 郡上で鮎釣り始めました! , 2024 All Rights Reserved Powered by STINGER.