鮎釣り

【和良川4回目】郡上がダメなら和良川にGO!ところが夕立に雹が降る(>_<)

投稿日:2022年6月29日 更新日:

こんにちは!
先週の土曜日(2022.6.25)に鮎釣りに郡上に向かいました。
しかし、車を進めて八幡地区まで行くと増水に濁りも入っていました。

こんな時は、白鳥か高鷲地区の上流部なら竿出しは可能かと思いましたが、恐らく同じ考えの方がわんさと押しかけて大混雑するのではと考えて・・・和良川の様子をスマホで確認すると、少し増水はしていますが、ちょうどいい感じなので峠越えを決行しました。

和良川の銀座は上流側に4人と下流側に1人いる状況で、下流側に入ろうか?としばし考えていましたが、下流も見てみようと銀座を後にしました。

しかし、増水はしていますが垢ぐされは何処も酷く・・・

そして、たどり着いたのは下流域の前回少しいい思いをしたところ、しかも誰もいません。
しかし、少し濁りが入っているのと前回と比較して石色は悪いなぁ?

オトリを入れて探りますが・・・掛かりません!
この程度の濁りなら鮎は追うはずですが?時間だけが経っていきます。
すると、ズキューンと目印が上流に飛んで・・・曲がって?アッという間に仕掛けの高切れ(>_<)
今回は顔を拝むこともできませんでしたが、前回と同じ鯉でしょうね⤵

濁りの方は2時間程で納まってきました。
いよいよか?と意気込みますが・・・オトリが流れて?掛かってた!

交通事故でビリビリ鮎が掛かりました。
鮎が跳ねてはいるので、鮎はいるはずですが、私には群れ鮎を釣る技術がありません。
なので、歩いて飛びつき鮎がいる場所を探します。

瀬肩、瀬中と撃沈で瀬尻でズキューン!
和良鮎らしい黄色の鮎がやっと掛かりました。

からの、2連チャン!
しかし、郡上の鮎と比較すると色が薄いのかゴールド色ですね。
何が違うんでしょうかね?

そして、3連チャン!
しかも、特大サイズが竿をひん曲げます(^^♪

「ブリブリキター」ですね。
気温が上昇して活性が良くなったのか、引き水が効いているのか?瀬でズキューンと掛かるのが楽しい。

あれだけ、前半に苦労したのが嘘のようです。
石色が薄い所を狙って、しばらく待っているとグリグリと前当たりのあとにズキューンと目印がぶっ飛びます。

しかし、そんな所は少ないので、丁寧に探りながら狙い撃ちします。

その後もポツポツと追加して気をよくしていると、ゴロゴロ?!
雷かな?

まだ、遠くで鳴っているようなので、まだ大丈夫かな?
と釣っていると、段々と雷の音が近づいてきてるようです。

せっかく上向いてきたのに・・・
命には代えられないので、竿をしまって車に戻るのと同時に豪雨、風もまるで竜巻のように舞って・・・・木が折れないか心配するぐらいです。
しかも、雷が近場で落ちたのか?と思うほど聞いたこともない爆音で響きます。
さらに、車の屋根にコンコンと雹が降ってきて、ハッチバックを開けて雨宿りをしていましたが、ガラスが割れるのが怖くて、手でハッチバックを引き寄せて垂直に雹がガラスに当たらないように凌ぎました。

しかし、ありがたい事に嵐みたいな状況は2,30分程度で一気に回復して青空が見えてきました。
まだ、時間は十分あるので竿をだしてみましたが、川は薄濁り、木の枝などが流れてきます。
それらが、仕掛けにも絡んで切れたりとトラブルばかり、嫌になって鮎を「和良鮎買取所」に持ち込むと・・・
シャッターに「臨時休業」の文字が・・・今日に限って休みとはマジか!( ゚Д゚)
と、いう事は、明日の引き水ウハウハ郡上釣行を諦めて、もう一日和良川で釣って2日分の鮎を買い取ってもらわないといけません。

しかも、車に積んだ鮎を、また何処かで活かしておかなくてはいけません。
しかたがないので、再度同じ場所に戻り濁りが取れてたので、再々度の竿出しを行いましたが、上向いていた鮎は何処にいったのやら・・・結局、掛からず11匹で終漁!
なんとかツヌケはしましたが、夕立がなければと悔やまれます。

私は夕立の後に失速し0匹でしたが、その他の場所で釣っていた2人の方にお聞きした話だと、夕立の後に10連チャンしたとか、短時間で2ケタ釣れたとか、うらやましい釣果だったようです。

いつかは、うらやましがられる鮎師になりたいと常々思いますが・・・まだまだですね(;^ω^)
そんな凹んだ気持ちをリフレッシュしてくれる、下呂温泉にGO!

そして、いつものマズイ中華を食べて和良の道の駅まで戻って長い一日が終了となりました。
しかし、なんとかして下呂の辺りで安くて上手い中華店を探さないといけません。

いつも訪問ありがとうございます(^_-)-☆
次のバナーをクリックしていただくと、沢山の鮎キチのブログに巡り合えます!

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村

Follow me!

-鮎釣り
-, , , , ,

PAGE TOP

Copyright© 郡上で鮎釣り始めました! , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.