DIY

舐めてました!?シートカバー

投稿日:

こんにちは!
3月18日にポチしたアルファード用のクラッツィオのシートカバー、約2か月待ってやっと届いたので、本日車に装着しました。

届いた時は、大きな箱でビックリ!

カスタムオーダーなので、ネットで好きな色や模様をオーダーしたんですが、あまり人と被らないようにオレンジをメインにパイピングで縁取りをしました。

また、センターには本革を、サイドには本革よりよく伸びて装着しやすいPVC(合成皮革)をチョイスしてます。

しかし、画面上と実際の色が違う可能性もネットアルアルなので、到着するまではドキドキでしたが、開封すると想像どおりの色で安堵しました。

また、車種専用設計となっているので、シートカバーを装着するのに「時間が掛かる」とか、「指が痛くなる」とかの口コミが多数ありましたが、DIY好きの私には楽勝と思っていました。

8時から車の籠って装着スタート、しかし、ヘッドレストを付けるだけでも汗だく、本当にぎちぎちと言うか、やや小さく作ってあるので、伸ばしながら付ける必要がありますが、破れそうで思ったように力を入れられません(*_*)



なので、様子をみながら徐々に力を掛けて装着していきますが・・・
運転席と助手席を付けるだけでも、午前中一杯(4時間)掛かってしまいました(;^ω^)

しかも、右手の親指の爪の間から出血が・・・・
イッ痛い(*_*)

昼からは、2列目を装着しましたが随分慣れたためかスムーズに進みました。
しかし、やはり指が痛くて何度も挫折しようか?と思いましたが・・・・根性( ゚Д゚)

結局16時まで掛かってしまいました。
作業時間は昼食を除いて7時間!
恐るべしシートカバーの装着作業!完全に舐めてました。

シートカバーの装着費用は2~3万円が相場だそうですが、確かにこの作業なら払う価値があります。
私の手の親指・人差し指は左右とも痛すぎて服のボタンも外せない状態になりました(>_<)
鮎釣りシーズン中なら、鼻カンも通すことができなくなるところでした(笑)

しかし、仕上がりは素晴らしく、まるで純正のシートの様な仕上がりとなりました。
更に、車内も明るくなったので、シートカバーを装着したのは大正解でした!

また、家族はシートカバーが届いた時にオレンジ?とやや不評(*´з`)だったんですが、装着後は思わぬ好評でした(^_-)-☆

指は痛いが、達成感があるDIYでした!
次は、窓にフィルムを施工する予定です(^^♪

いつも訪問ありがとうございます(^_-)-☆
次のバナーをクリックしていただくと、沢山の鮎キチのブログに巡り合えます!

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村

Follow me!

-DIY
-, , , ,

PAGE TOP

Copyright© 郡上で鮎釣り始めました! , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.