DIY

鮎車(デイズ)のバッテリー交換!

投稿日:

 

こんにちは!
鮎車のデイズ、今シーズンもよく働いてくれました(^^♪

しかし、夏ごろからバッテリーが弱ったのか?アイドリングストップが作動しなくなりました。
そこで、鮎シーズンも終わったのでDIYでバッテリー交換を行いました。

デイズには「M-42」のバッテリーが装備されていますが、パナソニック製の場合は「M-65」が適合します。
もちろん、バッテリーはネット購入です。
お陰で、事前に某車屋で見積ってもらった約半額で済みました。

交換については、10mmのスパナ1本で4カ所のナットを外します。

その前に、メモリーバックアップがあれば、バッテリーターミナルにワニ口を挟み込んでおけば、メモリーが飛ぶことを防げます。

なお、私のデイズの場合は、例えメモリーバックアップを使わなくても、トリップメーターの距離やアイドリングストップの時間がリセットされるだけで、ナビについては何も影響がありませんでした。

取り外しは、最初にマイナス側の端子のバッテリーターミナルから外します。

次に、プラス側の端子のバッテリー端子を外します。
そして、固定金具のナットを緩めて外したら、バッテリーをカバーごと取り外します。

次に据え付けについては、新品のバッテリーをカバーに入れて、元の場所に慎重に据え付けます。

このバッテリーには端子カバーが付いているので、端子カバーを外して、プラス側の端子からターミナルに付けて、その後、マイナス側の端子をターミナルに付けて、固定金具を付けて終了です。

取り付けに掛かった時間は、ゆっくり作業して30分程度でした。
バッテリー交換後は、スムーズにアイドリングストップが作動するようになりました。

バッテリー交換については簡単な作業ではありますが、バッテリーを傾けて内部の希硫酸が漏れたり、ショートすると重大な故障になる可能性がございますので、交換は自己責任でお願いします。<m(__)m>

いつも訪問ありがとうございます(^_-)-☆
次のバナーをクリックしていただくと、沢山の鮎キチのブログに巡り合えます!

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村

Follow me!

-DIY
-, , , , ,

PAGE TOP

Copyright© 郡上で鮎釣り始めました! , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.