鮎釣り

今年の解禁について

投稿日:

こんにちは!
昨年は、5月25日(土曜日)に長良中央、付知川、和良川が同時に解禁(特別解禁含む)して、何処に行こうか悩みましたが・・・
今年は、解禁日がばらけそうです。

河川名 (特別)解禁日 放流量 年 券※注 日 券※注
長良川(長良中央漁協 6月1日(月) 4,700㎏ 10,000円
(5,000円)

2,500円
(1,250円)

付知川(恵那漁協) 5月16日(土) 4,900kg 12,500円
(6,250円)
3,200円
(1,600円)
和良川(和良川漁協) 5月23日(土) 2,300kg 11,000円
(8,000円)
2,500円
(1,500円)

※注:(  )内の金額は女性・心身障害者と、長良川と和良川については75歳以上の遊漁者の遊漁料です。また、高校生以下の方は無料です。

長良中央は、6月1日に長良川・武儀川・津保川が同時解禁となり、6月20日に板取川(片知川を含む)の解禁となります。
また、放流量は長良川が4,700kg、板取川が3,300kg、武儀川と津保川が各1,000kgで計10,000kgを計画しています。
しかし、月曜日解禁って・・・なんで?

年間遊漁証の購入には顔写真が必要です。
※漁場において監視員に納付する場合は、上記料金に鮎釣1,000円、雑魚釣600円を加算して徴収することになっております。
※優待措置を受けられる該当者(心身障害者・75歳以上の方・女性・高校生)は証明のできる書類(障害者手帳、免許証、健康保険証、学生証等)の写しを組合事務所又は遊漁証取扱所に提出し、手続きをして下さい。

付知川は、恵那漁協の管轄になります。
付知川では、生育調査は5月10日(日)14時から島田橋にて30分間実施し、5月16日(土)に付知川と川上川(上流の川上地区)〔黄川橋下えん堤から上流〕で解禁となります。

また、付知川では今年よりハイブリットと呼ばれる湖産と海産を掛け合わせた鮎も放流する計画です。
詳しくはコチラから確認できます。

◎年券を希望される方は、顔写真を一枚(免許証用)をご用意下さい。
◎割引を受けられる場合は、販売店にて購入される際に、証明書を提示してください。
◎郵便で申し込まれる場合は、希望される漁種・住所・氏名・年齢・電話番号を明記のうえ、写真・遊漁料を現金書留で申し込んでください。

和良川と言えば、昨年(2019年)清流めぐり利き鮎会でグランプリを獲得してV4を達成(2002年、2009年、2014年グランプリ)するほど、プリプリの美味しい鮎が釣れる河川です!
そんな和良川の解禁日が次のように決定しています(´ω`*)

特別解禁:5月23日(土曜日),24日(日曜日)
一般解禁:6月 6日(土曜日) より
本年度の放流量は、琵琶湖産・岐阜県産あわせて2,300kg(1次放流1,500kg、2次放流500kg、3次放流300kg) を予定しています。

【一般遊漁者】
鮎友釣り年券 :11,000円
鮎友釣り日券 : 2,500円
現場加算額  : 2,500円

【優待者】(75歳以上の遊漁者及び身体障がい者及び女性)
鮎友釣り年券 : 8,000円
鮎友釣り日券 : 1,500円
現場加算額  : 2,500円

※高校生以下の方は無料。ただし、保護者同伴で釣りをされる場合は保護者の方は遊漁券が必要になります。
※75歳以上の方及び身体障がい者の方は、遊漁券購入時に販売店へ証明書(運転免許証、身体障害者手帳など)の提示が必要になります。

和良川は年券で1,000円、日券で500円値上がりました(*_*)
そんな和良川、昨年の解禁はBB(ビリビリ)サイズしか釣れませんでしたが・・・今年は大きいのが釣りた~い

いよいよ岐阜県でも、解禁情報がチラホラでてきましたね!
本命の郡上の解禁日は、6月第一日曜日が濃厚でしょう!?
ワクワクします(´ω`*)

いつも訪問ありがとうございます(^_-)-☆
次の鮎の写真をクリックしていただくと私の応援と沢山の鮎キチのブログに巡り合えます!

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村

Follow me!

-鮎釣り
-, , , ,

Copyright© 郡上で鮎釣り始めました! , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.