鮎釣り

【17回目】郡上の鮎は気難しいけど成長中!?

投稿日:2017年2月16日 更新日:

2017年8月16日の記事です!

こんにちはヒロです!

8月11日から車中泊で郡上で鮎釣り2日目です。
昨夜は、何時もの「しろとり温泉」でサッパリして、お気に入りの中華の夕食後に「道の駅白鳥」で車中泊でしたが・・・・・暑くて眠れません、何度もエアコンを入り切りしましたが、寝汗がすごい

という事で、寝不足気味で5時起床で6時には竿出しです。
場所は、こんなところから・・・

群れ鮎が沢山いたので、囮を入れたらすぐに掛かりましたが、顔掛りで引き抜き中に空中分解

次はビリ
その後は、ピタッとアタリがなくなりました。
しかも、水温が低いのと雨が降ったりと「寒い・・・・」

本日も昨日と同じく厳しい一日になりそうです
眠気と闘いながら、午前中はビリ1匹で撃沈です。

昼食のために車に戻ると、三重からのお方が9匹しかも、最長24cm・・・すごいですね(ノ゚ο゚)ノ
他の方が、おそらく2、3匹の中、ダントツですね。
その方は神通川によく通われているようで、1日50~70匹は簡単に釣れると仰ってみえたので、郡上の鮎はちょっと気難しいのかな
そのお方「釣れんすぎ」と言い放ち、場所移動されました

昼食後は、水温も上がったのか直ぐに2連続

いよいよか、とテンションが上がりますが・・・続きません、沈黙です・・・
しかも強風が・・・・竿が折れそうです
そして、囮も弱ってきたところで、ウグイ・・・・最悪(*_*)

更に囮が弱り、拳位の石が掛かり運悪く流れに乗って、竿が折れそう・・・
何とか岸に寄せて・・・心も折れました

もう帰ろうかと悩みましたが・・・ゴールデンタイムがあることを願って続行です。
ヘロヘロの囮で重りを付けての拘束プレイで泣きの一匹

その囮で・・・ゴールデンタイム突入で数匹を追加して・・・・

終わってみれば、12匹でした
相変わらずのピンボケでスイマセン

もう一日、鮎釣りをする予定でしたが、2日間の我慢の修行が堪えて早帰りします
本日の鮎はお持ち帰りです。

20cmオーバーが9匹、最長23cm(若干寸足らずもいますが、氷締めの後という事でご了承ください)
重量は測りませんでしたが、お腹パンパンで結構重いです
鮎は毎週大きくなりますので、これからが楽しみです。

しかし、郡上の釣りは難しいですね
ただ、鮎は確実に大きくなっていますし、引きは素晴らしいの一言です

追伸:翌日は晴天で鮎の活性も良かったようです~もう一日お泊りしとければ・・・・とチョット後悔
また、頑張ります

拝読ありがとうございました

Follow me!

-鮎釣り
-, , ,

PAGE TOP

Copyright© 郡上で鮎釣り始めました! , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.