鮎釣り

【郡上26回目】出水後の鮎の釣行調査(;^ω^)

投稿日:

こんにちは!
昨日(2022.9.23)郡上に鮎釣りに行ってきました(^^♪
この時期に、台風14号により2m以上出水したことによる影響を調査するためです。

そんな出水も、25cm高程度まで減水していましたが、天気は雨予報で新たに熱帯低気圧が台風に変わる可能性もあることから、郡上には鮎師の姿はほとんどありません。
しかし、一部の鮎バカ(いい意味で(;^ω^))は、そんなことお構いなしに、竿をだしています(上の写真)。

大和地区の人気ポイントのハンバーグこだち前では1人が竿を出していましたが、更に上流の高速道路周辺には鮎師の姿はありませんでした。

こんな日は、どこでもやりたい放題ですが・・・鮎はいるのでしょうか?
出水後のため、垢が残りやすい深場のこんな所からスタートしました。

泳がせで2時間ほど粘りましたが、雨が降って水温が低くためか?鮎がいないのか?掛かりません(;^ω^)
しかも、すごく寒くてタイツにしたのを後悔します。

そんな中、遠くの下流の瀬肩でヘチ狙いの方はポツポツと竿を曲げています。
しかも、腰上まで浸かって、掛かると肩あたりまで浸かりながら取り込んでいます。
この時期に、寒くて風邪をひかないか?他人事ながら心配になります。
しかし、変人超人ですね~ぇ(;^ω^)

私の方は、深場を見切って、すぐ上流の瀬のヘチ狙いで釣り上がります。
すると、ズキューン!と上流に目地が飛んでオトリ頃の遡上鮎が掛かりました!

今回、水中糸をダイワのハイパーエムステージにして初めて使いましたが、オトリがよく沈んで安定がいいのでビックリしました。いい糸です・・・高いけど(;^ω^)

オトリも替わったので、深場に戻って再度泳がせてみますが・・・・掛からず。
今度こそ深場は諦めて、瀬のヘチへ戻って釣り上がると、小ぶりんが掛かりました。

そして、直ぐに掛かりましたが、更に小さくなりました。

流石にオトリには使えませんでしたが、再登板したオトリでズキューンとまぁまぁの型の鮎が掛かって、雨が強くなって終漁としました。

今日の目的の、鮎の釣行調査の結果は4匹でした。
状況のいい時でも、5匹とかの釣果の時もしばしばなので、一概には比較はできませんが遡上物はまだまだ大丈夫そうです。
しかし、大きいのは釣れなかったので、下ったのかどうかは確認できませんでした。

帰るころには、川も増水して・・・こんな感じになり☟夜には1.7m程出水しました。
今後は、どうでしょうかね~ぇ(;^ω^)

しかし、神様も連休に台風って意地が悪いですね( ;∀;)

いつも訪問ありがとうございます(^_-)-☆
次のバナーをクリックしていただくと、沢山の鮎キチのブログに巡り合えます!

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村

Follow me!

-鮎釣り
-, , , , ,

PAGE TOP

Copyright© 郡上で鮎釣り始めました! , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.