鮎釣り

【郡上9回目】引き水の郡上でプッチン!?

投稿日:2019年7月8日 更新日:

2019年7月8日の記事です!

こんにちは!

7月6日(土)に郡上に行ってきました(#^.^#)

今週は日曜日と木曜日に増水し、本日の水位は30cm高程度で引き水状態でしょう
しかし、流心は確実に垢とび状態でしょう

今回も車中泊の2連チャンの釣行となりますが、どうなる事やら・・・・
川の状態が悪いので、流石に遅めの出発で郡上を目指します

途中人気の新美並橋・・・濁りはないけど・・・既に1人の鮎師・・・・・頑張ってください

そして、場所は知らんけど何時もの場所で、「はい、チーズ」

ココも、流れ早そう
本流がダメなら・・・吉田川は、どうか

 

本流より難しいそう、石も真っ白け

本流まで戻って、銀座のウインドパーク上流!
本日は、流石に先客がいたので、少し上流に決めました(#^.^#)

 

ココも、初めての場所です
今年は、色々な場所を探ろうと自主目標を立てっています。

降り口の周りは、結構鮎がはんでいます。
そして、堤防の上から見た良さそうな場所に行こうとしましたが、結構深く危なくドライが水没するところだった
ただ、この深さなら竿抜けの可能性もあるかも?と喜びましたが、その後下流から簡単に入ることができる事を知りました(>_<)

養殖1号君は元気に泳ぎ・・・そして15分も掛からずにお連れを連れてきてくれた(#^.^#)
しかも割と大きい天然、鼻冠付き!?(写真を忘れました!)しかし、元気はないので、そのまま引き舟に入れる

養殖1号君にはそのまま頑張ってもらうと、直ぐに・・・

ただ、あまりやる気はないみたい・・・
と、思っていたけど、白いくせに頑張ってくれて・・・・

しかし、段々と小さくはなっていく・・・・
そして、止まる!しかもおチビな天然は直ぐへばる(>_<)

辛抱できずに、養殖2号君を投入したら、直ぐにドキューンと目印が飛んだ!
竿を絞り込んで、耐える・・・・
囮も浮かずに・・・左右上下に勢いよく糸が走る・・・・竿は弓なりに曲がって・・・耐えるが・・
下流は落ち込みのため、そこには落としたくないので、やや強引に綱引きをしたところ、プッチンして軽くなる・・・・

あちゃっ・・・やっちった
引き寄せると、囮は無事で鼻冠から下の直結のフロロ0.6が飛んでいた
まじか?まだ0.6しか用意していないのに・・・・

今シーズン初の大物?きっと大サイズ(80g以上)ですよ、いや特大(100g以上)か?・・・逃した鮎は大きい
しかも、養殖2号君はグロッキー状態(>_<)

しかし、大きいのがいるは分かりました、再度養殖1号君を投入します、
すると、直ぐに掛かった(^_-)-☆
これも、先ほどよりは小さいけれど、良いサイズなので走り回ります。

何とか抜いたけど、鮎は網の横をすり抜けて、後方に飛んで川にIN・・・
また、やっちゃった
少し流れが速いと、引き抜きが上手くできません(>_<)
まだまだですね!

もちろん養殖1号君もグロッキー・・・
最悪(>_<)

天然君にお願いしますが・・・
根掛り・・・・そして、引っ張ると水中糸から切れる
負の連鎖ですかね

しかも、転んでドライに大量に水が入り、上半身もずぶ濡れになり、携帯のカメラも防水なのに一部の写真が再生できません

結局午前中は4匹で折り返し、ただ、その天然もほぼグロッキー状態なので、明日用に温存していた養殖3号君で午後から勝負です
幸い午後一に囮に良いのも取れて・・・

水温が上がる昼からだと思ったものの、連ちゃんはなく、ポツリ・・・・と忘れた頃に掛かります。

 

しかも、夕方まで頑張りましたが・・・・夕刻のウハウハタイムもなく
結局ツヌケもできず・・・の8匹と貧果の結果となりました。
しかし、切れたけどあの鮎の顔を見てみた~い

明日は、リベンジするぞ(^^♪

拝読ありがとうございました!

 

Follow me!

-鮎釣り
-, , , , ,

Copyright© 郡上で鮎釣り始めました! , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.