鮎釣り

【和良川11回目】和良川でボーズを食らう(・_・;)

投稿日:

こんにちは!
皆さんは、釣行時にオトリ鮎を何匹買っていますか?
私は、解禁初期と後期及び車中泊で釣行に行くときは4匹、その他の時期等は2匹と決めています。
長良川(美濃地区)はオトリが4匹で1,000円と他の河川と比較しても格安なのでお財布には優しいのですが、ボンビーなのでなるべく出費を抑えています(;^ω^)
しかし、オトリを引き釣りの刑で処刑してしまうと、屈辱的ですがオトリをお代わりする羽目にあいます。
そんな話?です。

日曜日(2022.8.14)に和良川に鮎釣りに行ってきました(^^♪

郡上は先日からの高水・濁りも落ち着いて竿を出せる状態になっていましたが、お盆以降に網が入る和良川に向かいました。
和良川も高水のためか?銀座の診療所前には鮎師の姿がありませんでした。

折角なので銀座に入ろうかとも思いましたが、下流が気になって向かいます。
下流も人が少なく、いつも人気で入れない場所が空いていたのでINしました(^_^)v

オトリを放つと、すぐに群れ鮎と合流したのかアッチ・コッチと泳ぎまわりますが掛かりません。
5分・10分と時間だけが経過して・・・や~めた。
我慢が足りないと、いつも反省はしますが・・・・気が短いので我慢できません(・_・;)

結局、一番いい場所?を諦めて、がら空きの下流のチャラ・瀬肩・瀬・瀬尻と移動しながら釣り下りますが、いつもなら飛びつきが掛かる場所でも反応がなく、2匹のオトリを交換しながら責めますが、午前中に竿が曲がることはありませんでした。

すでに、オトリはヘロヘロでとても掛かるようには思えませんが、最終手段として泡泡に錘を付けてぶち込みますが掛かることはありませんでした⤵

オトリをお代わりして、再チャレンジしようとも思いましたが・・・
高水の長良川も気になっていたので、再度峠越えをして長良川向かいました。
長良川(郡上)の記事は後日アップするとして、結局、和良川ではボーズを食らいました(・_・;)

冷静に考えると、降雨により水温が低く鮎の活性が低かったので、最初の場所でじっくり群れ鮎と対峙して、活性が上がる頃から瀬に入ればいい釣りができたのではないか?と考えますが、好きな瀬が空いていたので目移りして失敗しました。
それより何より、腕が悪すぎるのが原因です。
もっと修行しないといけません(;^ω^)

いつも訪問ありがとうございます(^_-)-☆
次の鮎の写真をクリックしていただくと私の応援にもなりますし、沢山の鮎キチのブログに巡り合えます!

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村

Follow me!

-鮎釣り
-, , , , ,

PAGE TOP

Copyright© 郡上で鮎釣り始めました! , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.