鮎釣り

【和良川10回目】高水濁りのなかバカが行く(;^ω^)

投稿日:

こんにちは!
金曜日(2022.8.12)に和良川に鮎釣りに行ってきました(^^♪

と、言っても和良の道の駅で車中泊をしての釣行となります。
しかし、夜明けぐらいからゲリラ豪雨のような雨が降り、夢うつつの中、釣行は無理かと諦めてゆっくりと起きました。
しかも、起きて天気予報をみると一日中雨が降り、時折強く降る予報のため、釣行を諦めて家に帰るか?と思っていました。

取り敢えず、オトリ鮎を回収に活かしていた場所に向かいます。
途中の和良の銀座の診療所前も増水しやや濁っています。
また、鮎師は一人もいません(;^ω^)
そりゃ~ぁ、そうでしょうね!

しかし、オトリを活かしていた場所には車が2台あり、しかも着替えて今にも出陣しそうです(・_・;)
まじか?
そんな姿を見てたら、着替えていました・・・バカですね~ぇ(;^ω^)
しかし、用意して川を見ると先ほどより濁りが酷くなっていたため、この場所は諦めて幾分濁りが薄い上流で竿を出しました。

雨は降ったり止んだりで、時折スコールのように降るので、スマホは車中に置いておいたので写真はありませんが、意外にも高水のなかポツポツと掛かって10時頃には7匹ほどが曳舟に入りました。

型も悪くなく、高水の流れと相まって竿を満月のように曲げてくれるので・・・楽し~い(^^♪
その後も、綺麗ないい型の鮎が掛かってきます。

本当にコンディションのいい綺麗な鮎ですね!
1カ所で何匹もというわけではありませんが、いそうなポイントには時間を掛けてオトリをフラフラさせていると、目印がぶっ飛んで掛かります。

多少水温が上がって活性が高くなったのかな?
追星がしっかり出ているやる気鮎も掛かりだしました!

そんな鮎はスイカのような強烈な匂いを放ちます。
普通の魚のような生臭い匂いじゃなくて、いい匂いですね~ぇ!

目印をぶっ飛ばして、いい型の鮎が掛かってきましたが、強い流れに乗って取り込むのに一苦労しました(;^ω^)

その後も、ポツポツと掛かって遅めの昼食までに17匹。

昼食後からは、下流の状況を確認しに向かいましたが、広いエリアに鮎師は数名のみ。
しかし、高水は高水でしたが、濁りは朝より幾分納まっていました。
これならやれそうだと竿を出しましたが、1時間ほどやって1匹のみ。

いい型でしたが、オトリを交換しても反応はありませんでした。

本日は、用事もあったため14時30分で終漁としました。
朝帰るはずだったのに、ほぼ一日鮎釣りを楽しめたことに感謝です。
釣果の方は、午後から失速しましたが18匹と私的には大漁でした(^^♪

いつも訪問ありがとうございます(^_-)-☆
次の鮎の写真をクリックしていただくと私の応援にもなりますし、沢山の鮎キチのブログに巡り合えます!

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村

Follow me!

-鮎釣り
-, , , ,

PAGE TOP

Copyright© 郡上で鮎釣り始めました! , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.