鮎釣り

【和良川7回目】えぇ~嘘!こんなはずじゃ~ぁないのに(*´з`)

投稿日:

こんにちは!
昨日(2022.7.24)に和良川に鮎釣りに行ってきました(^^♪

前日に2泊3日の北海道旅行から帰ってきて、疲れた身体で深夜2時頃までブログの更新や後片付けをして、4時30分に起きて出しっぱなしの鮎用品を慌ててまとめて出発します。(そんなアホです(;^ω^))

旅行中も、郡上の天気や長良川の水位が気になってチェックしていたので、旅行で疲れてはいましたが引き水ウハウハのこの日を外す訳には行けません。

長良川の新美並橋の水位は20cm程高い状況ですが、下流には10人程が竿を出しています。
なかには、7時前にも関わらず胸近くまで立ちこむ猛者もいます。

そんな姿を見ると・・・なんか焦ります(;´д`)
お目当ての八幡地区も、駐車場が既に一杯で鮎師も続々と用意を終えて川に向かっています。
ダメだ~ぁ、こりゃ~ぁ(>_<)
仕方ないので、大和地区に向かおうと思いましたが、先週調子が良かった和良川に向かいます!

しかし、和良川も沢山の鮎師で賑わい、和良川の銀座はまるで解禁のような感じで入る余地はありません。

しかも、水位も随分下がっていて面白さも半減です。
川見をしながら、空いている場所を探してなんとかinします。

先ずは、瀬肩からスタートしますが無反応(;´д`)
なんとか瀬肩でオトリ交換したかったんですが、失敗に終わりました。
養魚も2匹しか買ってないので、無理もできませんが、やむを得ず養魚のまま瀬に突入します。

すると、直ぐに目印がぶっ飛んでいい鮎が掛かってくれました(^o^)/

思わず、掛かった鮎にお礼を言いました(;^ω^)
オトリが替わって2連チャン!

丁寧に差す位置を変えながら探ると、心地好く目印がぶっ飛んで・・当たりの割には小振りのオトリ頃が掛かります!

しかし、小振りでもいい働きをして、和良鮎らしい真っ黄色のプリプリ鮎を連れてきたくれました。

しかも、直ぐに2連チャン!
これまた、真っ黄色の素晴らしい鮎です。
食べたら絶対に美味しいことでしょう?!売っちゃうけど(;^ω^)

その後も、連チャンやポロポロと掛かって、しかも大きいのは23cmのいい鮎なので瀬の中で引きずり回されます(^_^)v
楽し~い❗

なかには、0.8号のハリスを切って逃げる大物?!も掛かります。

とりあえず、瀬尻まで釣って下がって午前の部を終了しました。
午前の釣果は、17匹といつにない程の出来すぎた調子となりました。

午後からは、もう一度同じ場所をやり直そうとも思いましたが、既に上流には人が入っていたので場所移動をしました。
向かった先は、先日猿渡さんのYouTubeで紹介していた場所でリスタートです。

しかし、すでに先客さんがいて、ウンともスンとも当たりません(*_*)
ずんずん下がって何とか1匹を追加しましたが、その後も無反応な時間が流れます。

場所移動は失敗となりました⤵
再度場所移動をしょうと、オトリ缶の場所に戻る途中のトロ場に群れ鮎を発見し、再度竿を出します。
しかし、時間だけがむなしく過ぎて行きます。

それでも、勉強と考えて粘っいるとズキュンと目印が飛んで、掛かってくれました(^o^)/

しかし、見える鮎を釣るのがこんなにも大変とは思いませんでした。
その後、オトリが替わったのが良かったのか?時間でスイッチが入ったのか?は分かりませんが、3匹を追加し終漁と成りました。

結局、午後からは5匹を追加して計22匹でした。

午後からは大失速と成りましたが、型も良かったので満足のいく釣果でした。
意気揚々と鮎を卸しに向かうと、和良鮎買取所のシャッターが閉まっていて、「臨時休業」のお知らせが貼ってあります。

マジか えぇ~嘘!こんなはずじゃ~ぁないのに(*´з`)
どうやら、大澤さんがダイワマスターズに参戦したため臨時休業となったようです。
しかたがないので、活きてた鮎は氷でしめて持ち帰り、日頃からお世話になっている方々にお配りしました。

いつも訪問ありがとうございます(^_-)-☆
次のバナーをクリックしていただくと、沢山の鮎キチのブログに巡り合えます!

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村

Follow me!

-鮎釣り
-, , , ,

PAGE TOP

Copyright© 郡上で鮎釣り始めました! , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.