鮎釣り

【釣り保険】スポーツ・レジャーの保険は釣りにピッタリか?

投稿日:

 

こんにちは!

高額な鮎竿、転んで折れたり、盗られたりしたらどします?
私は泣いちゃいます( ;∀;)

ですから、泣かないように月額240円で30万円まで補償してくれる保険に入っていました。
しかし、今月末でその保険は廃止(>_<)

私は「お守り」としていたのですが、きっと、沢山の方がこの保険を使いすぎて廃止になったんじゃないかな?と思っていますが・・・定かではありません
そこで、その保険に代わるものを先日から探しています。

 

 

現在、4つの候補があるんですが、本日はその内のグッド保険サービスの「スポーツ・レジャーの保険」について解説します。

グッド保険サービスのスポーツ・レジャーの保険とは?

スポーツ・レジャー保険とは、ゴルフ・スキー・スノーボード・アイススケート・スケート・テニステニス・つりなどのスポーツ、レジャーはもちろん日常生活中に発生したご自身のケガや第三者への法律上の損害賠償を補償する保険です。(ただし仕事中・就業中は補償できません)

また、他人から借りた物や預かった物を壊したりして弁償するときの「受託品賠償責任保険金」や、山や海で遭難したときの「救援者費用保険金」及び用具や道具が壊れたりしたときの「携行品損害保険金」が補償の対象となっています。

それでは、グッド保険サービスのスポーツ・レジャーの保険の補償内容について見てみましょう。

事   項 内   容
保険料 8,000円 11,000円 13,000円
申し込み方法 ネットで資料請求を行い申し込む又は電話(フリーダイヤル)0120-77-8160
補償開始時間
お客様からの契約申込書の弊社到着日により下記の通りとなります。
● 火曜日までに弊社到着分 → 保険開始日は金曜日
● 木曜日までに弊社到着分 → 保険開始日は翌週火曜日
● 毎月20日以降に到着分は曜日によらず、原則翌月1日の保険開始日となります。
但し、月末到着分はこの限りではありません(お手続き完了後、弊社より保険開始日のメールをお送りいたしますので、そちらでご確認ください)
申し込める年齢 満69歳までの有職者用(※満69歳までの職業のない方、学生さん、専業主婦の方は、別途専用のプランあり)
補償 携行品損害(自己負担額:1事故3,000円) 10万円(再調達価額補償) 20万円(再調達価額補償) 30万円(再調達価額補償) 
死亡・後遺障害 77万円 252万円 222万円
入院保険金日額 1,500円 1,800円 3,000円
個人賠償額(日本国内示談交渉サービス付き) 1億円 3億円 3億円
手術保険金 入院中:15,000円
外来時:7,500円
入院中:18,000円
外来時:9,000円
入院中:30,000円
外来時:15,000円
通院保険金日額 (支払限度日数30日) 1,000円 1,200円 1,500円
受託品賠償責任保険金額 10万円(自己負担額:1事故5,000円)
救護者費用等補償 300万円

スポーツ・レジャーの保険の補償については、釣りに必要な補償は全て整っていると言っても過言ではないでしょう。

しかも、一番大事な竿等の盗難・破損に対しても、一般的な時価ではなく、再調達価格で補償してもらえるので安心です。
この再調達価格が非常に大事で、例えば、5年前に購入した10万円の竿の場合でも再調達価格であれば満額の10万円まで補償してもらえますが、時価の場合なら、竿の価値は5万円以下程度に下がってしまうので、盗難や修理の場合でも5万円以下までしか補償されません。(車の保険が時価ですね!)

とても補償はいいのですが、一番の難点はやはり保険料の高さにあるのではないでしょうか?
30万円の竿を補償してもらうのに掛かる保険料は年額13,000円(>_<)
10年で13万円という事でしょ?
13万円もあれば、「つり具イトウ」のセールなら型落ちで50%オフになった「スペシャル競」クラスの鮎竿も買えるかな・・・?

また、満69歳までの有職者しか入れないので、悠々自適なリタイヤされた方や年齢に達した方は入れません。
しかし、満69歳までの職業のない方、学生さん、専業主婦の方は、別途専用のプランもあるようなので、気になる方はグッド保険サービスのホームページから資料の申し込みをしてはいかがでしょうか。

さらに、70歳以上89歳までの無職の方には「70歳以上のケガの保険」があります。

出典:グッド保険サービス

保険料は少し高くなりますが、携帯品損害保険が「30万円」のA2かA4を選択しましょう。

保険の請求に必要な書類

保険請求時には速やかな保険金お支払いのために「釣り現場の写真」「破損した竿などの写真」と「購入時の金額と購入年月」「メーカー・型式仕様」「修理見積書」などをご準備ください。
また、1事故あたりの自己負担額が3,000円ですが、プラン設計にあたり従来の「減価償却を控除した時価額払方式」とせず、再取得の金額を基準とした「再調達価額方式」にて、お客さまの負担軽減に努めています。
また釣り竿などの釣り道具の全損になる場合は現物を回収させていただく場合があります

こんな事も記載されています!

2年目以降のご契約について
保険金請求が多発した場合や「事実に反し、保険金の不正請求の疑い」がある場合には、ご継続を中止することがあります

なかなか価格と補償内容のバランスのいい保険は見つかりませんね(・_・;)

しかし、お金があれば、この保険かな?
ただ、保険支払い時の書類が多すぎることが、少し気にかかります。

もう少し、保険を調査してみます(^_-)-☆

いつも訪問ありがとうございます(^_-)-☆
次の鮎の写真をクリックしていただくと私の応援にもなりますし、沢山の鮎キチのブログに巡り合えます!

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村

Follow me!

-鮎釣り
-, , , , , , ,

Copyright© 郡上で鮎釣り始めました! , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.