鮎釣り

2シーズンで穴があいた(*_*)ドライタイツの穴を修理する!

投稿日:2019年10月20日 更新日:

2019年10月20日の記事です!

こんにちは!

2シーズン前に購入したエクセル製のドライタイツ

お値段も手ごろで、履けば暖かくてとても快適だったんですが・・・
ここ数回の釣行で水漏れが発生していました(*_*)
2シーズンと言っても、履いた回数は多分20日程かと考えると・・・・やはり、安物買いのなんちゃらか?
裏返して確認すると水が漏れそうな箇所は・・・・テープのほつれがある足のこの辺りかな・・・

確認のため水を入れてみます

 

すると、ポタポタと結構な勢いで・・・予想通りの箇所から漏れてきます

この水の注入は、タイツがものすごく重くなりますので、気を付けて行う必要がありますので、まねされる方はこんな感じで補助して行った方が良いかと思います

 

また、漏れた箇所が特定できたので、表裏を乾かして・・・

専用のボンドも売ってるみたいですけど・・・
安価なセメダインの接着剤で先ほどのテープ部分の補修を行います

「不器用」ですから・・・・・汚い補修になりましたが、まぁ裏ですし漏れなければOKです

よく見たら、他にもテープが剥がれそうな箇所もあったので、ついでに補修しておきました
これで、来シーズンも大丈夫でしょう・・・・・・

しかし、12,000円弱で購入したので、あまり文句も言えないかも分かりませんが・・・・
エクセルさん、これからも安くて良い製品を作ってくださいね、なので、このテープは剥がれやすいので改良をしていただけたらありがたいです

拝読ありがとうございました!

 

Follow me!

-鮎釣り
-, , , , , ,

Copyright© 郡上で鮎釣り始めました! , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.