鮎釣り

【郡上5日目】和良川と郡上(長良川)のはしご川!

投稿日:

こんにちは!
昨日(2021.6.16)仕事を休んで、和良川と郡上(長良川)に行ってきました!
鮎好き(食べるのが)娘が週末に帰ってくるので、和良鮎と郡上鮎を食べ比べのためお土産に持って帰るのが使命です。

天気予報だと雨が降る予報のためか?郡上の不調のためか?は分かりませんが、平日でも釣人が多い郡上ですが、何と、八幡まで1人しか竿を出していませんでした。

こんな事は、あまり経験がありません。
午前の部は郡上にしようか?和良川にしようか?悩みながら長良川を上りましたが、結局和良川に決定しました。

和良川に向かう峠道には・・・お猿さんがウキッ!と道の真ん中にいましたが、写真を撮ろうとするとガードレールの方へ行ってしまいました。

よく、鹿も道の真ん中にいますが、猿は初めてでした。
そんなこんなで、和良川に到着しましたが渇水の垢ぐされ状態で、和良川の銀座の診療所前は誰も竿を出していませんでした。

ある程度は水量がないと釣れないだろうと、下流に移動しました。
そして、特別解禁日や一般解禁日は人が一杯だった、気になっていたポイントには2人の先客がみえましたが、挨拶して入れさせてもらいました。

雰囲気はいい感じですが、垢ぐされは酷い状態です。
取りあえず泳がせますが・・・・直ぐには掛かりません(*_*)
15分ほどして、ようやく小ぶりんが釣れました。

その後は、1時間ほどノーヒット!
良さげなポイントですが、人気があるので連日責められているのでしょうか?

おまけに、後から入ってきた方がジャバジャバと横を通って、直ぐ下流に陣取ります(*´з`)
その人、しばらくして釣れないと、私の下流側の瀬に入った方の直ぐ上流までジャバジャバと挙句の果てに転びながら入って行ったので、たまらず下流の方が場所を明け渡していました。
マナーが悪い人もいるものです。

私は、その方が移動されたのを見定めて、少しずつ下がりながら何とか追加。
しかし、いつ見ても和良川の鮎は石色の影響からか黄色くて、垢がいいのかプリプリです!

しかし、数は伸びません。
1時間1匹のペース位ですかね。
唯一、コンスタントに釣っておられるのは短い深瀬をお一人で釣られているご老人!
今の時期は、深瀬がいいのでしょうか?

水温が上昇すれば、もう少し掛かりが良くなるのかも?と期待しながら釣っていますが、活性はあがりません。
何とか竿抜けらしき所で追加して・・・

2連チャン!

全体に小ぶりですが、良い鮎ですね!
何とか家族分の鮎は確保しましたが、もう少しいい型がいないか?移動を行いました。

そこでは、和良鮎とは程遠い色白な1匹のみ追加(>_<)

結局、和良川では6時から12時迄の6時間で6匹のみと貧果ではありました。
次は、大きい鮎を求めて峠を越えて、いざ郡上(長良川)大和へ日曜日のリベンジはできるのか?

開始から直ぐに・・・・おチビちゃん!

そして、ポツリと同サイズ!
大きいのは何処?
しかし、掛かっただけでも良しとしないと。
なんせ日曜日は2匹で撃沈だったんだから・・・

随分ウロウロ(時間が掛かって)して追加しました。

しかし、瀬尻から段々瀬に入るとポツポツと追加して(踏ん張ってないと危険なため写真は撮りませんでしたが)

なんとか、14匹(和良鮎6匹、郡上鮎8匹)で終了となりました。
これで、娘も喜び、家族で食べ比べることができます(^_-)-☆

に、しても、和良鮎と郡上鮎は写真を見てもはっきりと違いが分かりますね!
別々に食べたことはありますが、食べ比べたことがないので、今から楽しみです(^^♪

また、心配していた天気もほぼ濡れない程度の小雨が少し降った程度で、暑くもなく寒くもなくいい天気でした。途中怪しげな雲(雷雲)も近づいてきましたが、雷にも撃たれずに済みました。

しかし、私の腕ではどちらの河川も厳しかったなぁ
今週末は何処に行けばよいものやら・・・・悩~む

いつも訪問ありがとうございます(^_-)-☆
次のバナーをクリックしていただくと、沢山の鮎キチのブログに巡り合えます!

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村

Follow me!

-鮎釣り
-, , , ,

PAGE TOP

Copyright© 郡上で鮎釣り始めました! , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.