鮎釣り

【和良川12回目】網で1,000匹取った場所に入った結果(;^ω^)

投稿日:

こんにちは!
日曜日(2022.8.21)に、車中泊で郡上に鮎釣りに行ってきました(^^♪
夜中に車に当たる雨音で起きました。
車の屋根が鉄板なので、音が大きいのが車中泊の悪いところですね。

そんな眠れない夜を過ごして朝起きると・・・もう6時30分(・_・;)
結構な雨が降っていたので、川が気になって見に行くと高水で濁りがガッツリと入っています。
ウインドパークでは、赤旗が出てシマノジャパンカップの全国大会の選手が待機しています。
とても、鮎釣りができるような感じではありません。

上流の高鷲か白鳥地区に向かおうかとも思いましたが、ライブカメラ映像を確認して和良川に向かいました。



和良川は銀座の診療所前などの一部を除けば、すでに8月16日に網が解禁していますが高水なので網が入っていないと高を括って飛び込みましたが、反応がありません。
雨で水温も低いので、しばらく粘っていると小ぶりの綺麗な和良鮎が掛かりました!

これで一安心と思っていると、対岸のヘチの葦(ヨシ)に掛かって何とか回収しましたが、その時にラインを傷つけたのか、その後、ラインが切れてサヨナラ(>_<)
また、振り出しに戻りました。
気を取り直して、仕掛けの修復をしてアッチ、コッチと探って何とか追加しました。

しかし、その時は、水温が上昇すれば良い感じになると信じて責めていましたが、地元の方に後から聞いた話だと数日前に網を入れて1,000匹以上鮎を獲った場所で竿を出していたようで、水温が上がろうが掛かるはずがない場所だったようです。

どおりで釣れない訳です。
しかも、大きいのは全然釣れません。
それでも、網で全部の鮎が取れるわけではないので、1匹追加して午前の部は2匹で場所移動を行いました。

今日も苦労しそうです(;^ω^)
昼ご飯を食べながら、トロ場を見ると大きな鮎が群れています。
しかし、泳がせで釣る技術(辛抱)がないのでパスして、その下の瀬肩で釣り始めます。

入れポンで掛かりましたが、あっという間にのされてロケット(;^ω^)
オトリも弱ってマズイ状態でしたが、ほどなくオトリ頃が掛かりました!

その鮎が上流に泳いで・・・ズキューンと目印が更に上流に走って和良鮎らしい良いのが掛かりました。

上飛ばしがいい感じなので、再度同じようなラインで上がらせてウロウロさせるとズキューン!

上飛ばしのいい所は、取り込みも随分楽できるのも良いですね。
しつこく、上に向かわせて・・・またもや掛かってくれました!

午前中が厳しかっただけに、やけに簡単に掛かる感じでしたが・・・
それも、これまで、その後は忘れた頃にポツリ、ポツリのペースになります。

しばらく粘りましたが、すぐ下流の瀬に突入しました。
すると、ズバーン!と目印が吹っ飛んでギュルギュルと糸を鳴らして・・・大ロケット(>_<)
相当大きかったと思います・・・見てないけど(;^ω^)
オトリを替えて同じ場所に入れると、これも鋭いアタリで上がってきたのは特大サイズの和良鮎らしいボリュームがある鮎。

スイカの匂いも強烈でしばらく見とれていました。
その鮎をオトリに使うのはもったいないな?と思いましたが使います。
しかし、あまり大きのが掛かるとドンブリする確率が高くなるので、あまり大きくないのが掛かるようにと祈りながら釣っていると・・・祈りが通じたのかオトリ頃の鮎が掛かりました。

しかし、あの大きな鮎に向かって行くとは・・・やるな~ぁ君!
そして、次も強めの泡泡で掛かっていい引きを楽しめましたが、掛かりどころが悪くてしばらくするとグッタリしたので、クーラーに入れがてら終漁としました。

そして、本日の釣果は12匹と前日と全く同じ釣果でした。



しかし、川幅のない所で網で1,000匹以上も獲られたら、ほぼ鮎がいない状態ですよね、そんな所で釣っても釣れんはずです。
もっと早く気づけば良かったのにね?!

いつも訪問ありがとうございます(^_-)-☆
次のバナーをクリックしていただくと、沢山の鮎キチのブログに巡り合えます!

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村

Follow me!

-鮎釣り
-, , , , ,

PAGE TOP

Copyright© 郡上で鮎釣り始めました! , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.