鮎釣り

【6回目】大失敗?郡上の釣りも場所しだい!?

投稿日:2017年7月1日 更新日:

2017年7月1日の記事です!

こんにちはヒロです。

昨日(6月30日)は結構な雨が降って、近隣の川は増水(濁り)して鮎釣りは絶対に無理の状況でしたので、本日郡上で鮎釣りを予定していましたが半分あきらめていました(*_*;

しかし、いつものように昼休みに河川水位状況をみていたら・・・・あれ、郡上の水位はあまり増えてない???

さらに、天気予報の降雨量も7月1日はそれほど降らないみたい!(^^)!

ダメと一度はあきらめた鮎釣りが行けるとなると、ワクワクします
よって4時に目覚ましをかけたのに2時30分には起きてしまいました・・・・

寝れないので、準備していつもより早い4時に出発・・・
やはりというか、当たり前ですがこんな日に川には人はいません・・・・
大和で6時に開始【完全にアホです、救いようがないです】

しかし、気温は21度なのでいい感じです!
しかも、水位は20㎝程度高くなっているのが石の色からわかります。さらに水もササ濁りまでいかない程度・・・・条件は悪くない、いや、むしろ良い、良い、良い・・・・

今日は結構いけるんじゃない

しかし、開始早々雨が・・・・最初は小雨、次は強雨、強雨・・・・
何とか30分後には待望の一匹・・・しかし、いつもの大きさ・・・さらに、レンズが曇ってピンボケ

この頃には、ササ濁り・・・さらに雨が強まり・・・カッパを着て(持ってない)いないので、すごく寒い
が・・・サイズダウンの一匹を追加しましたが写真を撮る気も起こりません。

しかも、本格的な濁りが・・・草とかごみも流れてきて道糸に絡みます
上流の白鳥なら濁りが少ないのでは?・・・8時30分に移動開始

読みはあたり、白鳥はササ濁り程度なので早速用意して川に向かいます。

しかも、雨も弱雨程度で何となく回復に向かっている感じ・・・しかし、読みは見事に外れ上流部での降雨でササ濁りから濁りに変化して11時強制終了となりました。

結果ビリ二匹・・・・残念でした

車に戻ると千葉ナンバーの車が停車していました。その方は年齢不詳(65~75歳?)でしたがに話を聞くと、本日で長良川3日目でその前は福島県で鮎釣り、そして本日は解禁を迎えた東北に7時間掛けて鮎釣りに向かうとのこと、しかも、鮎の時期は月に1回しか家に帰らないそうで、鮎は毎日宅配で送ってるんだって。しかし、長良の鮎は2日分で1万5千数百円で売ったんだって。また、数々の鮎釣り大会にも参加されているようです。

世の中広いです、私も自分のことは病気だと自覚していますが、多分リタイヤした後でもとても真似できません。まだまだ修行が足りません・・・・

最後に、家に帰り白鳥の「めだか釣具店」のサイトを見ると、本日9時までに白鳥在住の方が19匹・・・最初から白鳥にしていたらとも思いましたが、腕の違いかな・・・でも、すごすぎる

鮎釣りは奥が深いと再認識した一日でした(*_*)

 

Follow me!

-鮎釣り
-, , ,

Copyright© 郡上で鮎釣り始めました! , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.