DIY

100均で簡単交換!スマートキーの電池交換(^_-)-☆

投稿日:2020年7月7日 更新日:

 

こんにちは!
私の愛車ノアのスマートキーの電池が少なくなったようで、車に乗ると警報が出るようになりました。
いつもならディーラーで交換するところですが今回は自分で交換してみましたが、簡単に交換することができました。

ノアのスマートキーはこんな形をしていますので、恐らく同じ形状のスマートキーは同じ方法で交換が可能でしょう?

 

先ずは、キーを外します。
キーの外し方は側面のボタンを押した状態で、キーを真っすぐに引けば外れます。

キーを抜いた所の横にちょうどマイナスドライバーの先が入るくぼみがあるので、そのくぼみにドライバーをさしてこじればスマートキーは2つに外れます。

電池が入っているのは、赤くマークした部分の基盤の裏にあるので、この基盤を真っすぐ※に引き抜きます。
(※:基盤には6カ所の穴があり、キーケース側の突起物に真っすぐに刺さっているので、真っすぐ(水平)に引き抜かないと外れません)


この基盤の裏にはボタン電池が入っています。
ボタン電池は爪4カ所で固定されていますが、電池の端を持って斜めに持ち上げると簡単に外すことができます。

電池は、CR2032です。
この電池は、家電量販店やコンビニや百円均一でも取り扱いがありますが、次の「三菱リチウム電池」はダイソーで2個入って110円で購入しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ダイソーには2個入りインドネシア産の「三菱リチウム電池」と1個入り国産の「マクセルリチウム電池」の2種類が売っていますが、スマートキーは予備キーもあるので、110円で2個のスマートキーの電池交換が可能な三菱リチウム電池がお勧めです。

しかし、やっぱり国産!という方には信頼の「マクセルリチウム電池」なら安心です。

電池を交換しますが、その時にプラス・マイナスを間違えないようにしましょう。
写真に写っている面がプラスです。
電池を新品交換にしたら、後は先ほどと反対に組み立てて終了です。

ざっと10分で2個のスマートキーの電池が簡単に交換可能できました。しかも、掛かった費用は電池の110円のみ(#^.^#)
こんなことなら、前回も自分で交換すれば良かった!

 いつも訪問ありがとうございます(^_-)-☆
次の鮎の写真をクリックしていただくと私の応援にもなりますし、沢山の鮎キチのブログに巡り合えます!

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村
;

Follow me!

-DIY
-, , , ,

Copyright© 郡上で鮎釣り始めました! , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.