鮎釣り

【郡上17回目】やっぱり詰まると数は伸びない?!救出か諦めるべきか?

投稿日:2019年8月7日 更新日:

2019年8月7日の記事です!

こんにちは!

2日(金)の郡上大和での鮎釣り、途中雷ゴロゴロ、風がビュンビュンで終了したんですが、雨はほとんど降りはしませんでした
その晩は、花火並みの雷の光を楽しみながらやまと温泉の露天風呂に浸かります
一時夕立並みの雨も降りましたが、短時間で止み大和道の駅で車中泊

朝起きて、駐車場を見渡すと大分ナンバーの車
早速ご挨拶(^_-)-☆

お話を伺うと、1カ月位滞在して土日に鮎釣り、平日はゴルフだそうです
羨まし~いお金持ちですね!
ただ、九州と言えば球磨川をはじめ、大型の鮎が釣れて本州から遠征に行く方が多いはず・・・
その方からも、解禁日にも25cmが釣れると伺いました・・・・

なぜ郡上?
その回答は、以前愛知県に住んでいたからと単純明快なものでしたが、やはり郡上の魅力も要因ではないでしょうか?
楽しいお話タイムも終わり、鮎釣りに道の駅を出発します

本日(3日土曜日)も昨日と同じ場所に行きましたが、何か変増水、ササ濁り?
昨夜は大和ではそれほど雨は降りませんでしたが、上流部で降ったみたい

こんな時は、いつも上流の白鳥へ移動しますが、きっと同じ考えの方が白鳥に大集合するだろうから、あえて移動をせずにダメもとでココでやってみます

しかし、予想に反して石裏のよれに囮を入れて、しばらく待つと・・・

囮が変わって直ぐに・・・・

そんなに大きくはないけど掛かります
幸先いいなぁ~と思ったんですが、その後は沈黙タイム突入・・・・
思い切って、昨日良かった泡泡に入れましたが反応が全くない
釣り下がって・・・・何とかポツリ・ポツリ

その頃には、ササ濁りも取れて引き水爆釣のはずですが、瀬で囮を詰まらかす
救出しようかと悩みましたが・・・・流石に流れが速く危ないので、あきらめて切る
最悪詰まってもいいように、囮を養殖に変えて送り込みますが、2号のおもり+背針でも浮いてしまい、結局天然君に変えたところ、ドキューンと目印がぶっ飛んで・・・
竿がのされて激下がって、特大(110g)が釣れました

流石に、この状況では囮にはよう使わず、友舟に大事に入れました
そして囮を変えて、送り込むと・・・・運悪く直ぐ詰まる
割と近いところですが、なんせ流れが速い・・・・
何とか救出しようと試みますが、水圧が強くて前のめりで流されそう
これも、痛いが諦めて切る

再度囮を変えて、何とか・・・
(写真が悪くてスイマセン)

この鮎も、直ぐに詰まって・・・・
本日は天中殺
ヘロヘロの囮と特大しか友舟に残っておらず、15時の早上がりとなりました。
結局、漁協には6匹の卸となりツヌケできず

敗因は、おもりを付けた釣り方が下手すぎなんです
また、回収不可能な瀬での釣りが大好きだから・・・
もっと上手くなりたぁ~いい

拝読ありがとうございました!

Follow me!

-鮎釣り
-, , , ,

Copyright© 郡上で鮎釣り始めました! , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.