鮎釣り

ダブ蝶の収納を「鮎釣り2021」で学ぶ!

投稿日:

こんにちは!
本日、必殺針のダブ蝶を巻き巻きしました!

ダブ蝶は4本錨で蹴られが多発した場合や、流速のある瀬でバレが激減するので、いつも針ケースに忍ばせています。

針ケースを1個しか持っていない私は、ケースのフタに磁石シートを貼り付けて、そこにダブ蝶を磁力で引っ付けて収納しています。

しかし、3~4本程度しか収納できないので、針がなくなって釣行中に車に取りに戻ることもしばしば(>_<)

また、糸や針が錨に引っ掛かって、ポロッと落ちてしまったりとトラブルも起こります。

かさ張らないで、何かいい収納方法はないものか?と思っていたところ・・・
先日購入した「鮎釣り2021」の”「マタギ鮎師」のボル引きアレンジ”の記事の中で、チラシ針を牛乳パックなどにマグネットを貼り付けて収納している写真を発見👀、早速マネしました。

 

作成は実に簡単!
牛乳パックをハリスの長さ程度に切って、100円均一の磁石シートを切って貼り付けるだけ!

後は、このシートを半分に折ってジプロックに入れておけば、軽くて水にも強いですね!
もう、1,2枚作ってヤナギ針もまとめて収納する予定です。

半分に折ると、オシャレ(笑)な牛乳パックが現れます(^^♪

ダブ蝶が「軽井沢牛乳」なので、チラシ針は「北海道牛乳」にしようかな?!
今回も「鮎釣り2021」でまた一つ学びました(^^♪

いつも訪問ありがとうございます(^_-)-☆
次の鮎の写真をクリックしていただくと私の応援にもなりますし、沢山の鮎キチのブログに巡り合えます!

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村

Follow me!

-鮎釣り
-, , ,

PAGE TOP

Copyright© 郡上で鮎釣り始めました! , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.