鮎釣り

解禁前の猛勉強!

投稿日:2019年5月19日 更新日:

2019年5月19日の記事です!

こんにちは!

各地の鮎解禁情報を指をくわえて見ています

うずうずしますね
しかし、岐阜もいよいよ来週から河川の解禁で~す

25日(土曜日)解禁の付知川、行ったことがないけど「岡ちゃんの釣り馬鹿日誌」の岡林さんの記事からも状態は良さそうですね!
その付知川漁協のホームページに、次の記載がありました。

※ 解禁日前の場所取りについて
解禁日は皆が楽しみにして川へ出かけます。込み合うだろうからと解禁日前から場所取りをする人がいます。
しかし、仕事の都合が付かない人・遠方から出かけてくる人等は当日の夜明けから来れない人もいます。
同じ釣り人同士ですから、「おはようございます。どうですか?入れてもらえませんか?」
とマナー良く挨拶されれば、どこかに入れてあげて下さい。早く来ている人は何かを犠牲にして
来ているかもしれませんので、入れてもらう人は謙虚な気持ちでお願いして下さい。
早く来ている人は、早く来たくても来れなかった人の気持ちを汲んであげて下さい。
そうして、楽しんで頂きたいと思います。
特に鮎友釣りの解禁日は組合に苦情が届くため、解禁日前日には監視に廻り場所取りの棒等を撤去します。
組合としてはトラブルがあるから禁止事項を作らざるを得なくなるのです。
解禁日は最高釣果が出やすいと思いますが、お祭りと一緒で皆が楽しむ日として楽しんでください。
駐車・トイレの問題も同じです。良い場所だけと近場に駐車場・トイレが無いからといって、
住民に迷惑の掛かるような場所に駐車・排泄すれば、必然的に【禁止】の場所になってしまいます。
釣り人が自分で自分の首を絞めているようなものです。
ここまで書けばお分かり頂ける人もいると思いますが、いくら込み合ってもトラブルなく、
皆がマナー良く納得して釣りをして頂ければ、【禁止事項】は発生しないはずです。
理想だと思いますが、このような方向に前進できるよう、皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

 

その日は、何処に行こうか迷っていますが、皆様どうか、当日にしか行けない私の場所を気持ちよく開けてくださいね
昨年は、和良川で私にではありませんが、近づくと凄い勢いで怒鳴る方がみえましたが、気持ちよく釣りをしたいものです。

そんな中、また楽天ブックスでポチっとしました。

「アユ釣りマガジン」は読みごたえがあって、勉強になります。
解禁爆釣できるように、これから、一週間猛勉強します

拝読ありがとうございました!

Follow me!

-鮎釣り
-, , , ,

Copyright© 郡上で鮎釣り始めました! , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.