鮎釣り

【釣り保険】まだまだ探せば格安でいいのもあるものです!

投稿日:

こんにちは!

鮎釣り中の竿や道具が破損した場合に補償してもらえる保険に格安で先日入ることができました!
これで、安心して釣りを楽しめそうです(´ω`*)

しかし、今回色々とネットの情報などを検索してみても、あまり釣り具の補償が可能な保険に関して情報が少なく、探すのにも苦労しました(・_・;

結局ネット情報ではない、加入していた損保(SBI損保)の自動車保険の特約で釣り具も補償されることが分かり加入したんですが、加入時には約款を読んで「まぁ大丈夫だろう」程度で、結局加入後に電話で再度確認して一安心したようないい加減さに自分でも呆れます(´ω`*)

しかし、その時にオペレーターさんと話してて、教えていただいたことがあったので、その情報について記事にしたいと思います!

私の入ったSBI損保の自動車保険の特約である「車内外身の回り品補償」については、契約車両で出かけて鮎釣りに行った場合のみ釣り具の補償がされます。ですから、契約車両以外の方法で川に行って鮎釣りをした場合には釣り具は補償の対象外となります。

私の場合は、100%契約車両での郡上に鮎釣りに行くので、全く問題はありません。
しかし、友達の車に乗せてもらったり公共交通機関で鮎釣りを楽しむ人などの場合は補償の対象にならないため、この保険はお勧めはできません。
また、何台かの車を持っている方で鮎釣り用の車を決めていない方の場合は、車ごとに特約に加入する必要があります。

そんな自動車保険が合わない方にもお勧めなのが「火災保険の携行品損害補償特約」です。
全ての損保会社の同じような特約が釣り具も補償対象なのかまでは調べていませんが、少なくともSBI損保の火災保険の携行品損害補償特約は釣り具の補償はしてもらえます

しかも補償の限度額は、1事故につき10万円、30万円、50万円、100万円の中から選べますので、メインも予備竿も「スペシャル」や「リミテッドプロ」クラスの方には、盗難や破損に遭っても心強い補償ではないでしょうか?

しかし、自己負担額は少し高めで1事故につき1万円、3万円、5万円、10万円の中から選ぶことになります。

こちらが、2年契約と10年契約の「携行品特約損害賠償特約」で自己負担額が1万円に対する保険料の額です。

補償額 免責額 2年契約

(1年分の保険料)

10年契約

(1年分の保険料)

10万円 1万円 430円 389円
30万円 1,625円 1,474円
50万円 2,845円 2,584円
100万円 5,850円 5,312円

いくら、自己負担額が1万円とチョット高めでも、エッうそ~ぉ・・・と言うぐらいの安さですね(´ω`*)

だって、私が入った同じ「SBI損保」の「自動車保険の車内外身の回り品補償」でも、30万円の補償で1事故につき3,000円の免責額で保険料は年間2,280円と格安でしたが、免責額は1万円になりますが、「火災保険の携行品損害補償特約」の場合は10年契約で1,474円とは、本当にお値打ちですね!

ただし、火災保険の特約なので、火災保険の契約を締結していないといけないので、注意が必要です!

もう少し、保険をの調査をしてみます(^_-)-☆

いつも訪問ありがとうございます(^_-)-☆
次の鮎の写真をクリックしていただくと私の応援にもなりますし、沢山の鮎キチのブログに巡り合えます!

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村

Follow me!

-鮎釣り
-, , , ,

PAGE TOP

Copyright© 郡上で鮎釣り始めました! , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.