鮎釣り

【郡上11回目】ヤッター特大2匹で30匹オーバー!(^^)!

投稿日:

こんにちは!
7月16日(金)に仕事をお休みして、平日の郡上に鮎釣りに行ってきました!

平日にも関わらず、川には鮎師が多数訪れています。
それもそのはず、今まで高水で竿を出すこと自体が難しかった状況から、減水してきて居ても立っても居られない私の様な鮎師が多数郡上に集結しています。

どこに入るのかを悩みましたが、結局大和の手前の八幡に決定しルーティーンのブログ記事の更新を行います。

その時の記事はコチラ☟からご覧いただけます。

7時過ぎに瀬肩からスタートします。
山影のためか?笹濁りのためか?養魚がウロウロするも掛りません。
川に太陽があたる頃、ようやく待望のアタリでやや細身ですがいい型のが掛かりました(^_-)-☆

オトリが替わればと言いたい所ですが、しばらく沈黙の後にほぼ同じ型が掛かった!

それから、2連チャン!
段々やる気色に替わってきました(^^♪

そして、3連チャン!
今日はいいんじゃない?!

その後、ものすごい引きで竿がブン曲がりますが・・・・水中バレ(>_<)
引きは、今までの比ではありません。
これは、相当大きいのか?鮎じゃなく違う魚か?

取り込み重視で針をダブ蝶に交換して、再度同じ場所にオトリを送り込むと、また、ものすごい引きで同じように竿がブン曲がります・・・2回も掛かるとは・・・マジか!
針はしっかりと食い込んでいるはずですが・・・オトリ自体も見ることもできずに、またもや水中バレ(>_<)

更にもう一度オトリを送り込みましたが、流石に掛かりませんでした。
一体何だったんでしょうかね~ぇ?気になります。

気を取り直して入れポン!
しかし今日は型が良いので楽しい~ぃ!

と思ったら、こんなおチビな遡上ものも掛かります。

釣れるときは、そんなおチビな遡上ものをオトリに使っても瞬殺で掛かるから面白い(^^♪

その後も、ポロポロ掛かりますが、水中バレも多発します。
そして、オトリごと上流に引っ張る大物独特のアタリで・・・

きました!本日最大の23cmの特大サイズ(100g以上)をGET!
この鮎、竿より上(かみ)に上(のぼ)って行ったので、難なく取り込めました!(^^)!

その後も、型の良いのが掛かってきます!

そうなると、曳舟の中が混雑してオトリ缶に移さないと・・・と思いながらも戻るのが面倒でそのまま続行した結果、想定どおりに弱ってしまいました( ;∀;)

しかし、鮎は順調に掛かります!

 

そして、午前中に2回も強烈な引きで水中バレしたポイントに再度挑戦です!
オトリを慎重に送り込むと・・・
キタ~~、またまた竿がブン曲がって強烈な引き・・・マジか!?
今度は逃がさんと慎重に取り込むと、やばいよ24cmオーバー(写真は見切れたけど(;^ω^))

で、でかい!
ついに捕らえたと思ったけど・・・・
どこを見ても針跡がない?ので、どうやら前に掛かったのではなさそうです。
に、してもスゴイ引きでした、これぞ鮎釣りの醍醐味ですね!

その後も、ポツポツ追加して・・・
で、本日の釣果は33匹、その内特大サイズ(100g以上)が2匹、大サイズ(80g以上100g未満)が8匹と数もサイズも大満足の一日になりました。
いや~ぁ、楽しかった(^^♪

しかし、この時期にこんな特大サイズが釣れるとは、今年の長良川は今後も期待できそうです。

いつも訪問ありがとうございます(^_-)-☆
次の鮎の写真をクリックしていただくと私の応援にもなりますし、沢山の鮎キチのブログに巡り合えます!

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村

Follow me!

-鮎釣り
-, , ,

PAGE TOP

Copyright© 郡上で鮎釣り始めました! , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.