鮎釣り

和良川解禁(^_-)-☆天国と地獄

投稿日:2019年5月26日 更新日:

2019年5月26日の記事です!

こんにちは!
長良中央・付知川・和良川の3河川が昨日(25日)解禁しました

付知川も非常に気になりましたが、結局和良川に初釣りに行ってきました。
午前1時30分に自宅を出発・・・・眠い
途中道で鹿が迎えてくれて4時に和良に到着しました。

おとりと日券を大野さんで購入しようと車を出ると・・・・寒い、気温8度・・・・家を出るときは18度だったので、10度も低い・・・流石に和良慌てて長袖を着ました。

すでに暗い川には場所取りの明かりが・・・
しかし、今年は昨年と比較して人が少なく、昨年あきらめた和良庁舎前に入ることが出来ました
やはり、3河川が同日解禁の影響でしょうか有難いことです。

まだ薄暗い4時30分スタート、気合が入ります
さすがに水は冷たく、スタートダッシュと行きたいところですが、むなしく時間だけが過ぎて行きます。
まぁ本日は30度越えの予定なので、暖かくなってからが勝負でしょう
と思っていると、初アユGET小ぶりですが追星もしっかりした鮎です

囮が変われば、直ぐに・・・べっぴんさんの和良鮎(^_-)-☆

良い感じと喜んでいたのですが、後が続きません・・・・
やっとキタと思ったら・・・・ウグイ

その後、根掛で場を荒らして・・・・
でも、何か変なんです川に入っても、鮎が散らないどうも釣ってる場所は鮎が少ないのかな
時々ポツリ・・・

ポツリと・・・掛かりますが・・・・

沈黙の時間も長く、場所移動しようかと思いますが・・・・
流石和良川の銀座、人が多くて動けません

しかし、やはり移動する方はいますし、逆に移動してくる方も・・・
移動してきた方に話を聞くと、全体的にポツリポツリの様子、しかも、何処も人が一杯の様子
しかたが無いので、移動は諦めて粘ります。

それにしても、暑い
これだけ暑いなら、もっと活性が良くなって連ちゃんしても良さそうですが・・・・
パラパラ・・・沈黙、、しかも型も小ぶり

ウグイは定期的に釣れて計4匹、その他頭に針掛りで昇天が2匹と波に乗れず・・・
しかも、水中ばれも多発で結局計20匹の釣果となりました
私の腕では・・・まぁこんなもんでしょう

 

その後、鮎を卸しに「和良鮎を守る会」行ってきました。
沢山の方が、行儀よく順番待ち中です。

 

昇天した鮎は色変わりで除外されて・・・・

 

18匹は選別されて、小より小さいBとBBに分けられました。

 

1匹BBが50円、Bが150円で各9ひきで1,800円となりました。
やはり、今年は小さい鮎が多かったようです
残念ながら日券とおとり代の元も取れませんでしたが、十分に楽しめました

ちなみに、私が「和良鮎を守る会」に行った時間までのトップの方は60数匹を釣り上げた某テスターの方だということなので、上手な方は沢山釣れるという事ですね(^_-)-☆

私の方は、熱中症なのかチョット体調が悪くなって、2日間釣る予定でしたが家に帰りました
家で十分休養したお陰で、今はすっかり良くなりました
私も川に行って熱中症になるなんて・・・と思っていましたが、30度もあるところでドライタイツで、川に入らず釣るのは、気を付ける必要がありますね・・・皆さんも気を付けてくださいね

また、和良川でお会いした、神戸町からみえたダイワのスペシャルに身を固めた和良川オンリーのお方、お子様が大学生のため、お売りになった鮎代金を学費の足しにするとは、親の鏡です。
私も大変感銘を受けましたまた、色々な情報ありがとうございました。

拝読ありがとうございました!

Follow me!

-鮎釣り
-, , , ,

Copyright© 郡上で鮎釣り始めました! , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.