鮎釣り

複合ラインを勝手に比べてみた(;^ω^)

投稿日:

こんにちは!
皆さんは、「水中糸」何をお使いですか?
私の場合は、強度と扱いやすさのバランスがいい「複合ライン」の一択です。

そこで、来シーズンに向けて各社より発売されている主要なラインの比較をしてみました!
なお、実勢価格については、「プロショップかつき」の販売価格(R4.1.10現在価格)を転記しています。

メーカー 名 称 号 数 巻糸量(m) 比重 価格(税込:円)
(1m当たりの単価)
実勢価格(税込:円)
(1m当たりの単価)
ダイワ メタコンポデュラ 0.04~0.4 16
28
3,960(247.5)
6,710(239.6)
2,730(170.6)
4,650(166.1)
メタコンポヘビー 0.06~0.2 16
28
5.0 3,960(247.5)
6,710(239.6)
2,680(167.5)
4,550(162.5)
シマノ メタキングナノ 0.006~0.02 12
21
3.65 3,850(320.8)
6,270(298.6)
メタキングⅡ 0.01~0.125 12
21
4.23 3,630(302.5)
5,830(277.6)
2,720(226.7)
4,280(203.8)
メタキングヘビー 0.05~0.4 12
21
6.24 4,070(339.2)
6,435(306.4)
2,820(235)
4,480(213.3)
がまかつ メタルブリッドⅡ低比重 0.03~0.1 12
30
1.9 3,080(256.7)
7,040(234.7)
2,617(218.1)
5,983(199.4)
メタルブリッド中比重 0.04~0.1 12
30
4.7 3,080(256.7)
7,040(234.7)
2,409(200.8)
5,551(185)
メタルブリッド高比重 0.04~0.08 12
30
9.8 3,080(256.7)
7,040(234.7)
2,409(200.8)
5,551(185)
メタルブリッド大鮎SP 0.4 30 9.8 7,150(238.3) 5,713(190.4)
オーナーばり

メルファ複合メタルMH

0.03~0.2 16 9.0 3,520(220) 2,816(176)
北越産業

ハイブリッド スムース メタル

0.045~0.175 12 3,250(270.8)

至高のライン 【競技専用】

0.008~0.03 12 3,330(277.5)

メタ ビート 

0.03~0.2 16 12.4 3,520(220) 2,067(129.2)

ラン プレミアム

0.04~0.3 16 10.5 3,850(240.6) 2,322(145.1)

ラン スペシャル

0.03~0.2 16 9.3 3,190(199.4) 2,016(126)

エース スペシャル

0.04~0.1 16 6.2 3,850(240.6) 2,800(175)

エクシード

0.08~0.4 20 4.65 4,180(209) 2,495(124.8)
サンライン

ZX複合メタル鮎

0.04~0.3 12
24
3.8 2,291(190.9)
バリバス

ハイブリッドメタマックス ネオ

0.06~0.2 16 9.8 4,180(261.3) 3,259(203.7)

ハイブリッドメタマックス

0.06~0.2 12 9.8 2,860(238.3) 2,230(185.8)

メタフレックス

0.04~0.1 16 3.5 4,180(261.3) 3,259(203.7)

ハイブリッドメタマックスEXパワー

0.2~0.4 15 9.8 4,180(278.7) 3,259(217.2)

先ずは、号数の比較では最も細いラインは、今期発売のシマノの「メタキングナノ」が0.006号と極細ラインとなっています。最も太いラインは0.4号のラインが、ダイワの「メタコンポデュラ」、シマノの「メタキングヘビー」、がまかつの「メタルブリッド大鮎SP」とバリバスの「ハイブリッドメタマックスEXパワー」の4製品となります。

巻糸量は、12m~30mのラインナップとなっています。

比重の最も軽いラインは、がまかつの「メタルブリッドⅡ低比重」が1.9とダントツです。一方、高比重のラインは北越産業の「メタ ビート 」の12.4となっています。

価格については、1m当たりの単価が最も安価なラインは、北越産業の「ランスペシャル」が122円で、最も高額なラインはシマノの「メタキングナノ 12m」の320.8円となっています。

実勢価格については、発売前等のため確認できないものもありましたが、1m当たりの単価が最も安価なラインは、北越産業の「エクシード」が124.8円で、最も高額なラインも北越産業の「至高のライン 【競技専用】」の277.5円となっています。

シマノ派の私ですが、ラインはダイワの「メタコンポ系」ラインが好きですが、今期は色々と試してみたいと思います。

いつも訪問ありがとうございます(^_-)-☆
次の鮎の写真をクリックしていただくと私の応援にもなりますし、沢山の鮎キチのブログに巡り合えます!

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村

Follow me!

-鮎釣り
-, , , , , , , , , ,

PAGE TOP

Copyright© 郡上で鮎釣り始めました! , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.