鮎釣り

【郡上34回目】郡上でギックリ腰(*_*)

投稿日:

 

こんにちは!
先週の日曜日、釣行から自宅に帰った時に腰に違和感があり、その後痛みが増してきました。
どうやらギックリ腰のようです。
釣行時には特段その要因になるような事は無かったんですが・・・オトリ缶の持ち運びが原因かな?

原因は結局はっきりと分かりませんでしたが、先週は腰にシップを貼ってコルセットをして過ごしました。
そのかいがあって、週末にはほぼ痛みもなくなっていたので、土曜日(2021.10.16)に郡上に鮎釣りに行ってきました。

しかし、オトリを購入してオトリ缶を担ぐと・・・ムムム?
違和感が・・・
何かヤバそうです(;^ω^)

川見をしながら車を進めますが、先週と比較すると鮎師の姿は随分少なくなっています。
しかし、中央管轄や郡上の下流域の美並はこの時期も人気がありそこそこ車が停まっています。

私はいつもの八幡に入ろうと思いましたが、既にやる気鮎師の方々が竿を出されていたので、スルーして対岸にIN!
浅瀬にはまだまだ沢山の鮎がいますが、この鮎は私の腕では掛けることができません(*_*)

なので、今日も瀬肩からスタートします。
いつもの荒瀬も、超渇水でどこでも入れる事ができる状態のいい流れになっています。

 

鮎はいるとは思いますが・・・・掛かりません。
瀬肩では随分粘りましたが結局掛らず、諦めて瀬のよどみでやっと掛かってくれました。

オトリが替わって、直ぐに掛かりましたが・・・・水中バレ(*_*)
こういうのを確実に取れないと数が伸びません。

またまた時間が掛かって・・・やっとブリ子が掛かってくれました。

この時期はメスですね~ぇ!よく泳いでくれて、2回の水中バレ1回のロケットでヘロヘロになっても掛けてきてくれました。

結構なサビが出ています・・・いよいよ終わりですね( ゚Д゚)
そんな風に黄昏タイムを過ごしてから、釣り下がるも、浮石に乗ったときに石が動いて、腰に激痛が・・・思わず「ウギャー」と叫んでしまいました。
ギックリ腰が再発したようです(>_<)

それでも、気を付けながら釣りを続行します。
しかし、この時期アルアルのアタリが弱くて、じゃれ掛かりが多いのか?
モゾモゾアタリで顔掛り。

また、中にはやる気の鮎もまだいる様で、ズキューンと明確なアタリで追星クッキリの鮎が掛かってれました。

しかし、その頃には腰が痛かったのが太ももの神経までもビリビリしてきて集中できません。
何とか1匹を追加して、本日は早上がり。

本日の釣果は6匹でした。
車中泊をして明日も釣る予定でしたが、ギックリ腰で急遽自宅に帰ることになりました。
状況しだいでは、今シーズンはこれで納竿となってしまうかも?しれませんが、この1週間で随分あゆも終わりに近づいた感じはうけました。

いつも訪問ありがとうございます(^_-)-☆
次のバナーをクリックしていただくと、沢山の鮎キチのブログに巡り合えます!

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村

Follow me!

-鮎釣り
-, , , , , ,

PAGE TOP

Copyright© 郡上で鮎釣り始めました! , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.