鮎釣り

【郡上15回目】郡上でガマ信者に会う(^^♪

投稿日:

こんにちは!
連休2日目(2021.7.23)の郡上に鮎釣りに行ってきました(^^♪

昨夜は、道の駅「古今伝授の里やまと」での車中泊でしたが、連休中のためか沢山の方が車中泊をされています。
しかし、コロナ禍のためか、皆さん距離を空けて挨拶する程度の黙泊をされています。
早く通常に戻るといいですね!

また、昨日は夕立豪雨のため、長良川が一時増水し濁りが入りましたが、本日はササ濁り状態なので午後からの引き水に期待をもてます。

川見をしながら何処に入るか、悩みましたが、昨日入った美並の対岸が朝からコンスタントに釣れていたで、見に行くと空いていたので入ります。

しかし、昨日と比較すると水位も10~20cm程高く、濁りも入っているので思うようには掛かりません。
随分経って、プルプルアタリで・・・この魚何?が掛かりました。

更に時間が掛かって、待望の鮎!
遡上もので、流石にオトリには使えません(*_*)

昨日の方は、結構良い型のを釣っていたのに一夜明けたら随分違うな~ぁ!?
待望の2匹目も小ぶりん!

何とか天然オトリに替わりましたが・・・ウロウロしますが掛かりません(>_<)
その内、美並名物のラフティング集団が目の前を通過します。

気持ちよさそうですね!
手を振ると、降り返してくれます(^^♪
しかし、通過するまでは釣りにならないので、竿を仕舞って早めのランチタイム!

すると、3輪原付バイクに乗って川見をしていた地元の方が話かけてくれました。
その方、70歳越えにも関わらずがまかつのトーナメントに参加する凄腕のお方のようです。
また、何から何までがまかつ一色の生粋のガマ信者!

時間がある時は、20年以上使用している「美並村」ナンバーの鮎釣り専用車両であるホンダの3輪車に乗って川見をして、ここぞと思う場所に入るようです。
その原付も、とても綺麗な状態でタイヤワックスまでかかっていて、とても大事にされていることが見てとれます。

若かりし頃は、釣った鮎を出荷してそのお金を全て鮎用品(がまかつ)につぎ込んでいたそうですが、最近は釣った鮎を冷凍し親類に配るため冷凍庫を買うようなおキチぶり(いい意味で!)で、トーナメントの話など楽しく歓談させていただきました。

私もあの年まで楽しく鮎釣りを続けられるように、頑張らないといけませんね!

そうこうしてる間に、ラフティング集団も通過して釣りを再開します。
入れポンでオトリ頃が掛かって・・・

結局、午前の部は3匹で終了。
濁りが取れてきたので、午後の部に期待をします。
が、流石連休2日目、人が増えてきて動けなくなってしまいました。
しかも、思ったようには掛からず、忘れたころに中サイズがポツリ!

その後、強いアタリでハリス切れ(*_*)
やはり大きいのはいるようです。
期待しますが・・・・次に掛かったのは小サイズ!



なので、オトリの循環も最悪(>_<)で、もう1匹追加するのがやっとやっとで合計6匹で終漁!

昨日は良い型が出たのに、本日は中サイズが1匹のみで後は小サイズとビリ、明日は休漁するのでビリを放流して4匹を自宅に持ち帰りました。

しかし、相変わらずのヘッポコぶり!引き水ウハウハ計画は実行かなわず(笑)

いつも訪問ありがとうございます(^_-)-☆
次の鮎の写真をクリックしていただくと私の応援にもなりますし、沢山の鮎キチのブログに巡り合えます!

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村

Follow me!

-鮎釣り
-, , , , , ,

PAGE TOP

Copyright© 郡上で鮎釣り始めました! , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.