鮎釣り

【釣り保険】総集編

投稿日:

こんにちは!
先日、検討を重ねていた釣り保険に加入することができました。

これで、シーズンが始まって鮎竿が盗難や破損しても一安心です(^_-)-☆
そこで、今回は総集編と銘打って、今まで比較検討してきた釣り保険の特徴等を記事にします。

釣り保険とは?

そもそも、釣り保険という釣りに特化した保険は大手損害保険会社には存在しません。
唯一LINE保険に「つり人安心保険」という「つり」と名前が入った商品がありますが、ほとんどの保険は「携行品損害補償」で釣り具の補償を行います。
しかし、その中でも「釣り具」を補償の対象外とする保険も多くあるため注意が必要です。

鮎竿等の釣り用品が盗難や破損等によって被害を生じた場合の補償が可能な保険について

探せばまだ類似の保険はあるかと思いますが、現在確認が取れている保険については次の表のとおりです。

保険会社名等 保険名称 補償額 自己負担額 最低必要保険料
JCBカード トッピング保険(ゴルフプラン) 10万円 3,000円 370円/月
LINE つり人安心保険 20万円 500円/日
グッド保険サービス スポーツ・レジャーの保険 10万円 3,000円 8,000円/年
20万円 11,000円/年
30万円 13,000円/年
アクサダイレクト 自動車保険(レディースプラス) 30万円 3,000円 7,676円/年
SBI損保 自動車保険(車内外身の回り品補償) 30万円 3,000円 2,280円/年
火災保険(携行品損害補償特約) 10万円 10,000円 860円/2年
30万円 3,250円/2年
50万円 5,690円/2年
100万円 11,700円/2年

注意:自動車保険及び火災保険については、それぞれの保険に特約として付加できることとなっているため、特約だけの加入はできません。

高額な鮎竿等を所有していない場合は、補償額が10万円のJCBカードのトッピング保険(ゴルフプラン)月額370円で、再調達価格での釣り具の補償が可能ですからお薦めです!詳しくはコチラ☟の記事をご確認ください(^.^)/~~~

高額な鮎竿等を所有している場合は、補償額は30万円は必要でしょう?!その場合の最安値はSBI損保の火災保険(携行品損害補償特約)2年間で3,250円です。1年間なら1,625円で30万円の補償となります。ただし、自己負担額が10,000円なので、他の保険の自己負担額がほぼ3,000円で、その差額は7,000円となるため保険を度々使う人には結局高いものとなりますし、火災保険に加入する必要があります。しかし、補償額が100万円まである保険は他にはないことから高額な竿を数本車に入れて釣行する方の場合の盗難等には心強い保険となります。詳しくはコチラ☟の記事をご確認ください(^.^)/~~~

補償額30万円の選択肢としては、保険料が安い順にSBI損保の自動車保険(車内身の回り品補償特約)間2,280円です。また、実際に保険を使った場合の負担額が一番低いのがこの保険となります。ただし、契約車両で外出(鮎釣り)中の盗難や破損が補償条件となるため、契約車両以外での移動手段での補償はできませんし、自動車保険に加入する必要があります。詳しくはコチラ☟の記事をご確認ください(^.^)/~~~

次に保険料が安いのが、アクサダイレクトの自動車保険(レディースプラン特約)年間7,676円です。SBI損保と比較して保険料は割高となりますが、SBI損保が契約車両での外出が条件となっているのに対して、その条件がないため住宅外であれば補償の対象になりますので、友達の車に同乗して鮎釣りをされる方等にはお勧めです。しかし、自動車保険には加入する必要があります。詳しくはコチラ☟の記事をご確認ください(^.^)/~~~

補償額30万円で保険料が最も高い保険が、グッド保険サービスのスポーツ・レジャーの保険年間13,000円です。他の保険と比較して保険料は割高ですが、自動車保険や火災保険に入る必要がない方の場合は一択となります。しかも、死亡・後遺障害・入院・個人賠償・手術・通院・受託品賠償・救護者費用等補償が付加されていて、更に再調達価格での釣り具の補償が可能ですからお薦めです!詳しくはコチラ☟の記事をご確認ください(^.^)/~~~

年間釣行が数回の方の場合は、今までご紹介した保険では保険料を払うのが勿体ない気がします。その様な方には、1日から入れるLINEのつり人安心保険1日500円とお薦めです!この保険も再調達価格での20万円までの釣り具の補償が可能です。詳しくはコチラ☟の記事をご確認ください(^.^)/~~~

その他の補償内容

携行品損害補償だけではなく、他の補償も必要な方もいらっしゃると思いますので、携行品損害補償を除いた場合の各種保険の補償内容について、次の表にまとめました。

保険会社名等 保険名称 最低必要保険料 死亡・後遺障害 入院保険金日額 個人賠償額 手術保険金 救護者費用 通院保険日額 その他
入院中 外来時
JCBカード トッピング保険(ゴルフプラン) 370円/月 100万円 1,000円 1,000万円 1万円 5,000円 ホールインワン・アルバトロス10万円
LINE つり人安心保障 500円/日 150万円 2,000円 1億円 2万円 10,000円 300万円
グッド保険サービス スポーツ・レジャーの保険 8,000円/年 77万円 1,500円 1億円 15,000円 7,500円 300万円 1,000円 受託品賠償責任保障10万円
11,000円/年 252万円 1,800円 1億円 18,000円 9,000円 300万円 1,200円
13,000円/年 222万円 3,000円 3億円 30,000円 15,000円 300万円 1,500円
アクサダイレクト 自動車保険(レディースプラス) 7,676円/年 搭乗者傷害保険:医療保険金を2倍、損害賠償額:3,000万円、形成手術費用賠償特約:10万円
SBI損保 自動車保険(車内身の回り補償) 2,280円/年
火災保険(携行品損害特約) 860円/2年

その他の補償内容については、保険料が高いだけあってグッド保険サービスのスポーツ・レジャーの保険が充実しています。しかし、保険料が低額でもJCBカードのトッピング保険(ゴルフプラン)もバランスが良い補償内容となっています。

まとめ

今回は、釣り保険の総集編として6件の保険をご紹介しました。
鮎竿等は、高額なくせにチョットした事でも簡単にバキバキに折れてしまいます( ;∀;)
また、釣り中に車両荒らしにあって予備竿が盗難なんて事もあってはいけませんが、十分に起こり得る事です。

そんな時のために、備えて安全な保険の加入は必要不可欠なものであると考えています。
この記事がその選択の一助になればうれしいです(´ω`*)

ただし、保険のご加入に際しては、ご自身で保険の内容を十分にご理解していただいてからご加入をお願いします。

いや~コロナ、コロナで外出自粛を余儀なくしています。( ゚Д゚)
早期の解禁河川の解禁日が変更になったりと、鮎釣りにも少なからず影響が出てきている状況です。
鮎バカの一人としては、早く収束して欲しい気持ちで一杯です!
皆様も不要不急の外出を極力控えて、お身体をご自愛していただき・・・また、元気に河川でお会いしましょう(^_-)-☆

いつも訪問ありがとうございます(^_-)-☆
次の鮎の写真をクリックしていただくと私の応援にもなりますし、沢山の鮎キチのブログに巡り合えます!

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村

 

Follow me!

-鮎釣り
-, , , , , , , , , , , ,

Copyright© 郡上で鮎釣り始めました! , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.