【ビックリ!!】夏休みのJALの国内特典航空券の予約が取れてしまいました!!

 

こんにちはヒロです。

本記事をご覧になった方へ

本記事には、大きな誤解がございました。

本件について、本日(2017.5.30)ブリティッシュエアウェイズへ確認の電話をしたところ、予約については確定していますが、JALの国内線特典航空券のルール(2か月前からの予約)によりJALへの搭乗を断られる可能性が高いとのことでした。

なぜ、eチケット(予約)が取れてしまったかについては、国際線の乗換えの場合を想定してシステム上予約ができるそうです。また、2か月前ルールがあるのはワンワールドの中でもJALのみのため、そのためだけにシステムの変更はしていないそうです。

仮に予約をこのままにしておいて、JALへの搭乗を断られた場合でも、1人あたり9,000Aviosと諸税分の580円は返ってこないそうです

それは困るので、キャンセルをする方向でお願いしました。通常(予約確定後24時間経過後)は諸税分(580円)は返ってこないそうですが、このような場合はすべて返していただけるようです。

もし、このサイトを見て予約をされた方は、大変恐縮ですがブリティッシュエアウェイズの「Executive Club」の予約変更電話番号(03-3298-5209)へ連絡されてご相談いただきますようお願いいたします。

この度のこと、大変申し訳ございませんでした。今後は正確性を期した記事を書いてまいりますので、これからもよろしくお願いいたします。

                             2017.5.30 ヒロ

昨日(2017.5.20)に、8月24日(羽田[東京]✈千歳[札幌])、26日(千歳[札幌]✈羽田[東京])の特典航空券を発券しました!

ここでピンーンときた方、そうです、通常国内線の特典航空券はJALもANAの場合も搭乗日の2ヵ月前の同日9:30からしか発券できません。

よって、5月20日に申し込む場合は、7月20日までしか発券ができないのです。

ALマイレージバンクに加入していない私の場合、ANAで8月24日(往路)、26日(復路)を照会した場合、次の画面になり照会不能です。

もちろん特典航空券も発券できません。

それなのに、なぜ8月の特典航空券が発券できたのでしょうか?

実は、裏技でも何でもなく、ブリティッシュエアウェイズ(BA)のAviosポイント(BAのマイルの呼び方=分かりやすく以下「マイル」と書きます)を使ってJALの特典航空券を発券しました。

そもそも、私がブリティッシュエアウェイズのマイルを貯め始めたきっかけは、出発地から到着地までの区間マイルが650マイル未満(東京からだと鹿児島まで)だとシーズンを問わず片道4,500マイル、往復でも9,000マイルでJALの国内特典航空券が当日まで発券できるからです。

本家のJALでも、JALマイレージバンクに記載されていますが、通常期間は往復で12,000マイル(片道6,000マイル)~、ディスカウントマイルの場合往復で10,000マイル(片道5,000マイル)~、JALカード割引でも往復9,500マイル(片道設定なし)~とBAより特典航空券の発券にはマイルが必要となります。また、発券の最終申し込みが搭乗日の4日前までなので、当日まで発券が可能なBAは優秀ですね。

そこまでは、私も知っていたのですが、国内線特典航空券は搭乗日の2か月前からしか発券はできないと思っていましたが、昨日何気なくホームページを見ていた時に衝撃が走りました・・・えっ~もう予約できるの!?

そうなんです、ビックリしました(´◉◞౪◟◉)

しかも、当然まだまだ沢山の便の予約が可能なのです。

早速手続きを行い9,000Aviosと580円(諸税分)で発券しました。

今回は、関東にいる娘への特典航空券の発券の記事です。新千歳空港にはセントレア発の私と合流して北海道旅行する計画なんですが、セントレアからの便については、すでに条件がいい便が押さえられていて、ちょっと残念な搭乗時間となっています。

しかし、本家JALを上回るBA特典航空券のお得度!!恐るべし~

BAのマイルを貯めるにはAMEX(プロパー)カードがお勧めです。

再度色々と調査して、きちんとした記事を書いてみたいですね。

<<アメーバブログ「海外旅行にマイルで行ってみたい!」に戻る>>


 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です