【陸マイラー的】父の日のプレゼントに悩んだら!?

こんにちはヒロです!

今年は、6月17日(日)が父の日です!

いつもお世話になっている母と比較すると父には・・・・?という方も多いと思いますが、年に1回の「父の日」ぐらいは、親孝行しておこうとなるわけですが、毎年何を贈ればいいのか?色々悩みますよね!

そこで、陸マイラー的には「海外(国内)旅行」のプレゼント?もきっと喜んでくれるとは思いますが、簡単に特典航空券を取ることは難しいですね!

そこで、父にも喜んでもらって、しかも、マイルも貯まるプレゼントはいかがでしょうか?

マイルが貯まるその方法は、ポイントサイト「モッピー」を経由して「楽天市場」でプレゼントを購入すると、プレゼント購入額の1%がポイントで還元されるからです。

モッピーへの登録をされていない方は、コチラ⇓⇓⇓から登録できます!モッピー!お金がたまるポイントサイト

先ず、モッピーにログインして、「楽天市場」を検索後、「ショップにGO」をクリックします。

新しいタブに「楽天市場」が開きますのでログインします。

楽天市場

楽天市場では「父の日特集」を行っていますので、バナーをクリックします。

父の日特集では、「お酒・グルメ・スイーツギフト」や「ファッションギフト」や「お花・健康・生活雑貨ギフト」など選ぶのに迷ってしまいます!

更に「お酒」ではビールや日本酒など手ごろな値段でありがたいですね!

お酒には「おつまみ」も必要ですから、こんなのはいかがでしょうか?きっとお酒が進むと思いますよ。

スタイリッシュお父さんには、服のプレゼントも良いですね!

アウトドア派のお父さんには、ゴルフ用品はいかがでしょうか?

特におすすめは「ゴルフボールスタンプゴルはん」ボールに可愛いハンコがスタンプできます。

欲張り派の方も、迷った方もコレ、便利な贈り物のセットです!

楽天市場には、まだまだご紹介できない商品が沢山ありますから、一度覗いてみてはいかがでしょうか?

まとめ

楽天市場での買い物は、ポイントサイト「モッピー」経由で1%のモッピーのポイントが楽天ポイントの他にもらえますからお得です!!

モッピーのポイントは、現金はもちろんの、ANAマイルやJALマイルにも交換が可能です。

モッピーへの登録をされていない方は、コチラ⇓⇓⇓から登録できます!
モッピー!お金がたまるポイントサイト

 

GetMoney!「げっとま」が1月31日までANAマイル還元率99%です!!

こんにちはヒロです!

ポイントサイト「GetMoney!(げっとま)」では、1月31日までにポイントを「.money(ドットマネー)」に交換し、その後「メトロポイント」から「ANAマイル」に交換した場合(ソラチカルート)に通常90%の交換率が99%までに交換率がアップするキャンペーンを開催中です。

ソラチカルートの90%でも十分スゴイことなんですが、ほぼ100%近い交換率はとてつもなくお得です。そこで、このキャンペーンの詳細と注意点についてまとめてみました。

GetMoney!(げっとま)とは

運営会社概要
商号 インフォニア株式会社(英文表記:infoNear Inc.)
設立 1999年9月21日
資本金 1億円
代表者 代表取締役 黒川 隆司
(平成28年06月29日現在)
事業内容 インターネットを利用した各種情報提供サービス業
インターネットのホームページ作成及び更新の受託
広告代理業
会員の募集並びに各種サービスの提供
コンピュータのソフトウェアの開発及び販売
各種マーケティング業務
プロモーションの企画・立案及び実施
通信販売業務
特定労働者派遣事業
一般労働者派遣事業
上記各号に付帯関連する一切の業務
従業員数 100名 (平成28年04月01日現在)
所在地 【東京本社】
東京都中央区日本橋蛎殻町1-39-5 水天宮北辰ビル3F
【大阪営業所】
大阪府大阪市中央区本町4-7-4 本町グラマシー 4F
ポイント交換 10pt⇨1円
ポイント交換先

(交換手数料無料

  1. .money
  2. PeX
  3. NetMile
  4. Amazonギフト券
  5. iTunesギフトコード
  6. nanacoギフト
  7. EdyギフトID
  8. 楽天銀行
  9. ジャパンネット銀行
  10. 住信SBIネット銀行
  11. ゆうちょ銀行
  12. その他の金融機関
  13. GetMoney!ポイント募金

登録バナー

 

コチラ↓↓↓から登録できます。しかも、このバナーから1/31までに登録された方に1,000ptプレゼント中

お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!

新春マイラー応援キャンペーンとは

キャンペーン対象期間 2018年1月1日(月)0:00 ~ 2018年1月31日(水)23:59
注意事項 上記の期間は予告なく変更となる場合があります。
変更の際は、GetMoney!ページ内にて案内されますので、確認が必要です。
マネーについて 増量分のマネーは、ドットマネーへの交換完了日に応じて付与日が異なります。
2018年1月1日0:00~2018年1月31日23:59までの、
GetMoney!(げっとま)からドットマネーへの1%増量マネー分は、2018年2月15日以降順次付与されます。
ドットマネーから交通系ポイントへの9%増量マネー分は、2018年3月15日以降順次付与されます。
ポイント交換分のマネーの有効期限は、交換日から6ヶ月後月末となります
増量分のマネーの有効期限は、付与日の当月月末となります。
キャンペーン対象外となる場合 対象期間外に条件をクリアした場合。
同一ユーザでのドットマネー複数アカウントでの交換を行った場合。
不正なアクセスでの交換行為を行った場合。
上記以外での本キャンペーンにおける不正とみなされる行為が発覚した場合。
上記の場合、キャンペーン対象外となりますのでご了承下さい。

 

GetMoney!のお勧め高額案件!

注意事項

GetMoney!(げっとま)では、最初の交換は銀行口座(現金)のみとなりますので、5,000ptは銀行振込となります。(キャンペーン中)

「.money」から「JALマイルとANAマイル」に直接交換が可能ですが、その場合交換率が極端に悪くなるので、必ず下図のソラチカルート「メトロポイント」から「ANAマイル」に交換することが99%交換率となる必須条件です

 

まとめ

今回のキャンペーンは1カ月間の短期となっている(延長の可能性あり)ので、思い立ったらすぐに実行する必要がありますが、高額案件をこなせば大量マイルも夢ではありませんので、頑張ってみましょう。

まだ、GetMoney!(げっとま)に登録されていない方は、コチラ↓↓↓から登録が可能です。また、今なら1月31日までにこのバナーから登録されると1,000ptもらえます。
お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!
 

 

【期間限定】JALマイルの交換率が90%!ちょびリッチへの登録を急げ!!

こんにちはヒロです。

「陸マイラー」の方がマイルを貯める場合、一般的にANAマイルを貯めています。

なぜならポイントサイトで貯めたポイントをANAマイルへ交換する場合、「ソラチカルート」を経由すれば、90%の交換率でANAマイルに交換できるからです。

ちなみに、他の方法でのANAマイルの交換やJALマイルへの交換では約50%の交換率に下がってしまいますので、効率的にマイルを貯める場合ANAを選択することになります。

しかし、実際にANAマイルを特典航空券に交換しようとした場合、マイルを貯めている方が多いので非常に発券が難しく、一部の方は50万円ほど使って飛行機に乗りまくる修行をしてANAの上級会員を目指されます。(上級会員になると特典航空券も取りやすいため)

よって、ANAよりJALマイルを貯めている方が少なく(※陸マイラーに限る)特典航空券が発券しやすいため、仮にANAマイルと同じ交換比率になるなら、JALマイルは非常に有利な交換手段となります。

そこで、ポイントサイト「ちょびリッチ」に2017年11月30日(木)までに新規登録して、新規会員登録した日から30日以内にJALマイルへ交換するれば、JALマイルへの交換率が90%になるキャンペーンが開催されていますので、ご紹介いたします。

ちょびリッチへの登録はコチラ↓↓↓登録すると500pt(250円相当)もらえます!(ただし、500ptもらうには登録月の月末までに1pt以上獲得が条件です)

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

キャンペーンについては、「JALマイル交換スタートダッシュキャンペーン」となっていて、11月30日までの期間限定なので(すでに11月1日から開催中)急いで登録してください!

なお、このJALマイルを効率的にいただくには、新規登録を早く行うことはもちろんですが、さらに早くポイントが確定するサービスを探す必要があります。

そこで、最短3日でポイントをGETできる次のクレジットカード発行はいかがでしょうか。

または、2週間程度で貯まる次のモニター案件などもあります。

いづれにしても、JALマイルが90%の交換率で貯まる事はまずございませんので、この機会にザックリと貯めていただいたらどうでしょうか?

ちょびリッチへの登録はコチラ↓↓↓登録すると500pt(250円相当)もらえます!(ただし、500ptもらうには登録月の月末までに1pt以上獲得が条件です)
サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
 

【JAL】今年も開催します!ハッピードリームキャンペーン

こんにちはヒロです。

今年も、JALのハッピードリームキャンペーンが開催されます。

毎年このキャンペーンを楽しみにされている方も、いらっしゃるのではないでしょうか?

 

JALハッピードリームキャンペーンとは

 

JAL賞として、「JALグループ国内線往復航空券」を50名分、東京ディズニーランド賞として、「東京ディズニーランドプライベート・イブニング・パーティー(2017年11月17日(金))ご招待券」を2,500組の 5,000名分が当たります。

特に東京ディズニーランド賞は、当日通常営業を終えた東京ディズニーランドを貸し切りにして開催されますので、特別感は半端ないですね!ディズニーランド好きにはたまりません!!

キャンペーンに応募するためには、2017年7月1日(土)~9月24日(日)までの期間中にJALグループ国内線に2回以上の搭乗が必要です。

対象運賃はJALグループの国内線フライトマイル積算対象の運賃、個人包括旅行割引運賃、パッケージツアーなどの包括割引運賃、団体割引運賃、学校研修割引運賃です。また、フジドリームエアラインズ(FDA)、天草エアライン(AMX)とのコードシェア便は対象ですが、ジェットスター・ジャパン(JJP)のコードシェア便は対象外となっています。

また、「陸マイラー」の方には非常に残念ですが、マイレージプログラムの特典航空券(マイルで交換した航空券)、おともdeマイル割引運賃(ご本人様)及び幼児券(3歳未満)での搭乗は対象外となります。さらに、国際線航空券の国内線区間は対象外となりますので、ご注意ください。

なお、このキャンペーンには応募が必要です。応募開始日はJALマイレージバンク(JMB)会員の方は6月1日(木)から、JMB会員以外の方及びコードシェア便をご利用の方7月5日(水)から、締め切りは9月29日(金)です。

詳しくは「JALキャンペーンページ」か、次のお問い合わせ先にお尋ねください。

お問い合わせ先
「ハッピードリームキャンペーン 2017」事務局
電話:03-3583-9978
設置期間:2017年6月1日(木)~9月29日(金)
営業時間:9:00~12:00、13:00~17:00(土・日・祝日休み)

 

<<アメーバブログ「海外旅行にマイルで行ってみたい!」に戻る>>

 

 

 

 

 

【頭が真っ白になる】JALの予約が取れてないの?本当!?

こんにちはヒロです。

5月21日の記事で「【ビックリ!!】夏休みのJALの国内特典航空券の予約が取れてしまいました!! 」を書きました・・・実際の記事はコレ↓↓↓

この記事は、8月のJALの国内特典航空券を「ブリティッシュエアウェイズ」のサイトから羽田~新千歳(セントレア~新千歳)を予約したことを書いたものです。もちろん普通に予約できましたし、「eチケットレシート」も「お客様の旅程」も無事発行されています。

当然「嘘記事」なんてことは微塵も思っていませんでした。

ところが、先日(2017.5.28)いつものように「にほんブログ村」を見ていたら・・・気になる記事がありましたので↓↓↓

見てみると・・・えぇ~何???本当??次が記事の抜粋です

現在サイトに出ているのは国際線からの乗り継ぎ分だそうで、国際線利用者用のものだそうです。なので、国内線のみ利用はJALと同じく2ヶ月前からの予約だそうです。
しかも、昨日の予約をこのままにしておくと、自動キャンセルとなりAviosや手数料が戻されないこともあるそうです。

なんと、えらいことです。「嘘記事書いちゃった!」頭が真っ白になりました。でも確認する必要があるので、すぐにブリティッシュエアウェイズのホームページを確認します。

何これ、ホームページまで変なんです。いつもと違います。

どうも、非常に重大なシステム障害みたいです。朝も夜もこの状況です・・・朝の時点で日本のコールセンターに電話を入れようとしましたが、サイトがこの状態なので、ブログ記事から番号を確認しましたが、土日は受付時間外でしたので、電話も諦めました。

しかし、国際線の乗り継ぎ分とのことですが、普通に予約が完了してしまうシステムはあり得ないと思うのは私だけでしょうか?

翌日(5月29日)コールセンターに電話を掛けましたが、「順番におつなぎします」と録音音声が流れていますが、何時になってもつながりません???

さらに本日(5月30日)、1回目は午前中に30分掛け続けてもNG、2回目はあきらめ気味に午後に掛けたところ15分ほどでつながりました。(すごく高い電話料になりそうです。)

電話がつながらなかったのは、システム障害の関係で問い合わせが殺到していたようです。

コールセンターさんの説明によると、予約については確定していますが、JALの国内線特典航空券のルール(2か月前からの予約)によりJALへの搭乗を断られる可能性が高い とのことでした。

なぜ、eチケット(予約)が取れてしまったかについては、国際線の乗換えの場合を想定してシステム上予約ができるそうです。また、2か月前ルールがあるのはワンワールドの中でもJALのみのため、そのためだけにシステムの変更はしていないそうです。

仮に予約をこのままにしておいて、JALへの搭乗を断られた場合でも、1人あたり9,000Aviosと諸税分の580円は返ってこないそうです

それは困るので、キャンセルする方向でお願いをしました。通常(予約確定後24時間経過後)は諸税分(580円)は返ってこないそうですが、このような場合についてはすべて返していただけるようです。

これらのことは、「Executive Club」の利用規約に記載され同意されているとのことなので、利用規約を確認したところ、「パートナー航空会社のフライトで特典航空券を予約する場合、予約可能かどうはパートナー航空会社の判断に委ねられます」の一文がありましたが、これですかね?ちょっとわかりかねますね(*’ω’*)

 いずれにしても、このサイトを見て予約をされた方は、大変恐縮ですがブリティッシュエアウェイズの「Executive Club」の予約変更電話番号(03-3298-5209)へ連絡されてご相談いただきますようお願いいたします。

 

このような顛末であり、記事を読まれた方には誤解を招く記事となりましたこと、この場をお借りしてお詫び申し上げます。今後は正確性を期した記事を書いてまいりますので、これからもよろしくお願いいたします。

 

 
<<アメーバブログ「海外旅行にマイルで行ってみたい!」に戻る>>
 

 

【ビックリ!!】夏休みのJALの国内特典航空券の予約が取れてしまいました!!

 

こんにちはヒロです。

本記事をご覧になった方へ

本記事には、大きな誤解がございました。

本件について、本日(2017.5.30)ブリティッシュエアウェイズへ確認の電話をしたところ、予約については確定していますが、JALの国内線特典航空券のルール(2か月前からの予約)によりJALへの搭乗を断られる可能性が高いとのことでした。

なぜ、eチケット(予約)が取れてしまったかについては、国際線の乗換えの場合を想定してシステム上予約ができるそうです。また、2か月前ルールがあるのはワンワールドの中でもJALのみのため、そのためだけにシステムの変更はしていないそうです。

仮に予約をこのままにしておいて、JALへの搭乗を断られた場合でも、1人あたり9,000Aviosと諸税分の580円は返ってこないそうです

それは困るので、キャンセルをする方向でお願いしました。通常(予約確定後24時間経過後)は諸税分(580円)は返ってこないそうですが、このような場合はすべて返していただけるようです。

もし、このサイトを見て予約をされた方は、大変恐縮ですがブリティッシュエアウェイズの「Executive Club」の予約変更電話番号(03-3298-5209)へ連絡されてご相談いただきますようお願いいたします。

この度のこと、大変申し訳ございませんでした。今後は正確性を期した記事を書いてまいりますので、これからもよろしくお願いいたします。

                             2017.5.30 ヒロ

昨日(2017.5.20)に、8月24日(羽田[東京]✈千歳[札幌])、26日(千歳[札幌]✈羽田[東京])の特典航空券を発券しました!

ここでピンーンときた方、そうです、通常国内線の特典航空券はJALもANAの場合も搭乗日の2ヵ月前の同日9:30からしか発券できません。

よって、5月20日に申し込む場合は、7月20日までしか発券ができないのです。

ALマイレージバンクに加入していない私の場合、ANAで8月24日(往路)、26日(復路)を照会した場合、次の画面になり照会不能です。

もちろん特典航空券も発券できません。

それなのに、なぜ8月の特典航空券が発券できたのでしょうか?

実は、裏技でも何でもなく、ブリティッシュエアウェイズ(BA)のAviosポイント(BAのマイルの呼び方=分かりやすく以下「マイル」と書きます)を使ってJALの特典航空券を発券しました。

そもそも、私がブリティッシュエアウェイズのマイルを貯め始めたきっかけは、出発地から到着地までの区間マイルが650マイル未満(東京からだと鹿児島まで)だとシーズンを問わず片道4,500マイル、往復でも9,000マイルでJALの国内特典航空券が当日まで発券できるからです。

本家のJALでも、JALマイレージバンクに記載されていますが、通常期間は往復で12,000マイル(片道6,000マイル)~、ディスカウントマイルの場合往復で10,000マイル(片道5,000マイル)~、JALカード割引でも往復9,500マイル(片道設定なし)~とBAより特典航空券の発券にはマイルが必要となります。また、発券の最終申し込みが搭乗日の4日前までなので、当日まで発券が可能なBAは優秀ですね。

そこまでは、私も知っていたのですが、国内線特典航空券は搭乗日の2か月前からしか発券はできないと思っていましたが、昨日何気なくホームページを見ていた時に衝撃が走りました・・・えっ~もう予約できるの!?

そうなんです、ビックリしました(´◉◞౪◟◉)

しかも、当然まだまだ沢山の便の予約が可能なのです。

早速手続きを行い9,000Aviosと580円(諸税分)で発券しました。

今回は、関東にいる娘への特典航空券の発券の記事です。新千歳空港にはセントレア発の私と合流して北海道旅行する計画なんですが、セントレアからの便については、すでに条件がいい便が押さえられていて、ちょっと残念な搭乗時間となっています。

しかし、本家JALを上回るBA特典航空券のお得度!!恐るべし~

BAのマイルを貯めるにはAMEX(プロパー)カードがお勧めです。

再度色々と調査して、きちんとした記事を書いてみたいですね。

<<アメーバブログ「海外旅行にマイルで行ってみたい!」に戻る>>


 

AMEXのINVITATIONでHilton-Grand-Vacationsに行ってきました!

こんにちはヒロです。

2月末にアメリカン・エキスプレス・インターナショナルより「Hilton Grand Vacations(ヒルトン・グランド・バケーションズ)」のインビテーションが届いたので、予約を入れて先日の平日にタイムシェア販売説明会に参加しました。

ヒルトン・グランド・バケーションズ とは

ヒルトン・グランド・バケーションズはHilton Worldwide Holding,LLPの登録商標です。ヒルトン・グランド・バケーション・クラブLLPは交換代理エージェントです。タイムシェア(所有権付きの週単位のユニット)を販売しています。

分かりやすく説明すると、高級ホテルの一部屋(キッチン付き)を51人のオーナーで購入し、1人のオーナーは1年間に7日間その部屋を利用する権利を獲得することができるシステムです。

今回紹介された物件は、ハワイのヒルトンホテルのすぐ近くに建設された新築の物件で「THE GRAND ISLANDER(ザ・グランド・アイランダー)」です。販売価格は$51,720~$154,570ですから、日本円($1=110円として)では約570万円~1,700万円です。

かなりの高額ですが、最低の570万円であれば毎年ハワイに行く事を前提に考えるとそれほど高くは感じません(ヒルトンホテルでゴールデンウィーク中7泊した場合でも35万円ほど掛かります)が、毎年ハワイで7泊することは休みの関係で現実的には難しく、先日車を買ってしまったばかりのヒロには支払い能力がないので、丁重にお断りをしました。

特典

今回の、ヒルトン・グランド・バケーションズのバケーション・オーナーシップ販売説明会に参加した特典は、「ヒルトン・ホテルズ&リゾーツで利用できる1万円の食事券」か「ヒルトン・ハワイ最大3泊ご招待(2人まで)」のいずれかをプレゼントしていただけます。

しかし、「9万円相当以上のホテル宿泊券」と「1万円の食事券」を比較すると当然9万円ですが、仮に陸マイラーでなかったら、航空券の購入費用等の負担から「1万円の食事券」を選択したでしょう!陸マイラー万歳です!!

ヒロは当然「ヒルトン・ハワイ最大3泊ご招待」を選択しました。この「最大3泊」の意味は、土日の説明会参加では2泊、平日の説明会参加では3泊がプレゼントされますので、当初説明会の予約をした日は、3月の土曜日でお願いしましたが、再度4月の平日で予約を入れ直し今回の説明会に臨みました。

説明会は90分と記載がありましたが、結構楽しく、あっという間に130分が経ってしまいました。最後に「ヒルトン・ハワイ3泊の招待状」をいただき無事終了となりました。

旅行計画

折角いただいた、招待状を有効に活用するには、60日以内に予約を完了する必要があり、予約の期間は来年の4月までの1年間です。

ありがたい事に、陸マイラー4ヶ月の成果としてANAマイルも「129,800マイル」あるので、ハワイまでの2人分のビジネスクラスの往復特典航空券を発行することが可能です。

旅行の日程は、来年2月前半を予定したいので、「ANAマイレージクラブ」から「特典航空券」、「ANA国際線」、「特典航空券予約」に進み、往路は2月2日(金)に中部国際空港からホノルルへ、復路は2月6日に決定して検索すると・・・

非常にまずい!?・・中部国際空港からANAの直行便がない!深く考えていなかったけど、確かに過去にハワイにANAでは行ったことなかった。しかも、ビジネスクラスは既に空席待ちです(汗)

ここで少し考えます?ヒロの貯めているもう一つのマイル(Avios)のブリティッシュ・エア・ウエイズの特典航空券での発券は可能か?

現在ANAマイルにはおよびませんが、9万マイルあります。

ブリティッシュ・エア・ウエイズの直行便がなくても提携航空会社のJALの発券が可能ですし、JALなら中部国際空港からの直行便があります。

ただし、2人でエコノミークラスで10万マイル、次の図のプレミアムエコノミークラスで20万マイル、ビジネスクラスで30万マイル掛かりますので、エコノミークラスにも1万マイル分不足します。(;_;)

ANAマイルの場合、2人でエコノミークラスが8万マイル、ビジネスクラスが12万マイルで発券できることを考えると、ブリティッシュ・エア・ウエイズは国内ではお得な特典航空券が発行できますが、長距離の場合は、やはりANAマイルにはおよびません。

ANAだと、成田乗り継ぎになりますので、それだけ余分に時間が掛かります・・・。まぁ逆に考えると余分に飛行機に乗れて良かったと考えるべきか?!

ここは悩んでも仕方の無いことなのでスルーして・・・ハワイまでのビジネスクラスの特典航空券は予約が難しそうです(空席待ちと表示があるので、仮に空席待ちしても私に回ってくる可能性は低いようです。)が、エコノミーにはまだ空きがありました。

後は、宿泊招待券ですがオアフ島のヒルトン・ハワイアン・ビレッジ・ビーチ・リゾート」にしようかな!

「ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ・ビーチ・リゾート」

ハワイの楽園、ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ・ワイキキ・ビーチ・リゾートにようこそ! ワイキキ屈指のビーチに面した9万平米もの敷地では、楽園そのもののリゾート体験をお楽しみいただけます。目の前に広がるデューク・カハナモク・ビーチは、2014年、アメリカの著名なビーチランキングで第1位を獲得。その美しさはまさにお墨付きです。 【理想のハワイアンパラダイスがここに】ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ・ワイキキ・ビーチ・リゾートが、真のワイキキのリゾートと愛される理由は、ユニークな環境とハワイの文化体験にあります。トロピカルガーデンや癒しあふれる滝の音、貴重なワイルドライフ、ミュージアムクラスのアートの数々…。他では体験できないハワイの楽園をご自身で体感してください。さらに上質感漂う客室、20ものレストランやラウンジ、豊富なショップでのお土産探しなど、楽しみは尽きません。一生の思い出時間へ。その第一歩をさっそく踏み出してみませんか?(ヒルトンホームページより引用)

ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ・ビーチ・リゾートはオアフ島で最も有名なホテルの一つではないでしょうか。ただ、ヒロはまだ宿泊したことはありませんが、オプショナルツアーでディナーショーを観にいった事があるだけですから、宿泊して金曜日の南国の花火も見てみたいものです。

しかし「オアフ島」へは何度か訪れているので、今回はハワイ島の「ヒルトン・ワイコロア・ビレッジ」も良いと考えています。

「ヒルトン・ワイコロア・ビレッジ」

 

アロハスピリットの楽園、ヒルトン・ワイコロア・ビレッジにようこそ。ビッグ・アイランドことハワイ島のコハラ・コーストにゆったり広がるリゾートでは、鮮やかなガーデンや手つかずのネイチャーライフが目を潤し、すがすがしい海やプールで心身をリフレッシュ。ハワイ島のダイナミズムをどこよりも体感できる本物のハワイ体験で、一生輝き続ける思い出づくりを! 広大なオーシャンフロントの敷地は、鮮やかなトロピカルガーデンやワイルドライフが息づく大自然の宝庫。圧倒的なスケールのリゾート内にはモノレールが走り、水路をボートで巡るなどアミューズメントパークのよう。あらゆるニーズにお応えする1,240の客室とグルメも賞賛のダイニングや充実のショッピング、大自然の中でのゴルフやテニス、かわいいイルカと触れ合えるプログラムまで。ハワイ島屈指のリゾートは、ハワイが初めての方もリピーターの方も楽しめるダイナミックな魅力にあふれています。 (ヒルトンホームページより引用)

とてつもなく広大なホテルで、恐らく3泊しても全てホテル内で完結しそうな雰囲気で、ラグーンでイルカやウミガメと遊べる、ゆっくりするには最適なホテルですね。

まとめ

今回説明会に参加して、「ヒルトン・ハワイ3泊宿泊招待状(2人)」を無料でもらうことができました。また、4ヶ月間の陸マイラー活動で「2人でハワイまでのビジネス特典航空券」(ビジネスクラスはキャンセル待ちですが・・・)を発券することができます。

いやらしい話、金換算するとホテル代金が9万円と特典航空券(ビジネスクラスの場合)が43.9万円なので52.9万円分がただなんです!

「陸マイラー」になる前には、本当に考えられませんでした(^o^)

マイルを貯める方法はコチラ↓から見ることができます!

記事以外にもお得な(お勧め)ポイントサイトはコチラ↓から登録できますので、まだ、登録されていない方は、登録されることをお勧めします。

○陸マイラー1番のお勧めポイントサイト「ハピタス」

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

○楽天市場のショップ還元率が高いポイントサイト「PONEY」
PONEYは、おかげさまで10周年!! ポイントを貯めて、交換手数料無料で現金やギフトカードをGET!
○好条件の案件がたびたび発生するポイントサイト「GetMoney!]

お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!

○知名度が高く目の離せない「モッピー」

モッピー!お金がたまるポイントサイト

○バナーは小さいが還元率の高いお勧めサイト「ちょびリッチ」

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

まだ、最終的な旅行の行程は決めていませんが、理想としては、2月2日早朝にオアフ島に到着し、ハワイアン航空でハワイ島へ行きレンタカーを借りて3日間ハワイ島ですごし、オアフ島に戻り1泊後帰宅する4泊6日の計画です。

経費は中部国際空港からホノルルまでの航空券の発券に必要な、各種税金や燃料サージ等の費用が34,520円。また、オアフ島での1泊分のホテル代、ハワイ島への航空券が35,080円、レンタカーの費用30,000円や滞在中の食事代(一番高いのがお土産代:笑)です。

その中でも、オアフ島(ホノルル)からハワイ島(コナ)までのハワイアン航空の往復運賃については、ANAマイレージクラブ・サービスセンターに電話して確認したところ、ANAマイル1人往復2万マイル、2人で4万マイルで手配できるようです。ただし、ネットでの予約は不可なので、直接サービスセンターへ電話して予約する必要があります。

現在129,800マイルがありますので、仮にビジネスクラス特典航空券の発券が可能なら、2人分のハワイまでのビジネスクラスの特典航空券の発券に120,000マイル使いますので、残りは9,800マイルしか残りませんので、4万マイルを今は出すことができません。

しかし、順調にいけば2ヶ月後には45,800マイル貯まる予定ですので、その後に再度申し込みをするか、とりあえず、今ANAの航路のみ予約して2ヶ月後にハワイアン航空を予約する方法か、オアフ島のみで過ごすのか、三択でちょっと悩んでいます?!

 

最後にHilton-Grand-Vacationsのインビテーションが可能になったのは、次のクレジットカード「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(通称:AMEXゴールドカード)」のおかげなんです!(^^)!

この「AMEXゴールドカード」は年会費は税抜き29,000円なんだけど、私からの紹介で2018年10月10日(水)お申し込み分まで、合計47,000ボーナスポイントプレゼント中です。【47,000AMEXポイントをANAマイルに交換した場合、ハワイに往復1人(エコノミークラスの場合)が行けちゃうポイントです。※但し、ANAマイルへの交換には別途費用が発生します。】

詳細については、

  1. ご入会で10,000ボーナスポイントをプレゼント。
  2. ご入会後1ヶ月以内に 3回以上のご利用でさらに、3,000ボーナスポイントプレゼント。
  3. ご入会後3ヶ月以内に、合計40万円のご利用達成でさらに16,000ボーナスポイントプレゼント。
  4. ご入会後6ヶ月以内に、合計80万円のご利用達成でさらに18,000ボーナスポイントプレゼント)

お得な入会はコチラのカード☟をクリックしてください!

 

 

 

 

【2017年度版】世界の安全な航空会社ランキング

こんにちはヒロです。

航空会社を選択する基準となるのが、価格と安全性ではないでしょうか?

価格については、私たちにも簡単に比較することが可能ですが、安全性となるとニュースやネットで検索する等、意外と比較が難しいと思います。無論、全日本空輸(ANA)が上位であることは想定できますが(先日のオーバーラン事件もありましたが)。日頃良く聞く航空会社やよく利用する航空会社のランキングはどうなんでしょうか?

毎年そんなランキングを発表している、航空会社の格付企業の「エアラインレーティング社(AirlineRatings.com)」が、2017年度版の「世界の安全な航空会社」ランキングを発表しました。エアラインレーティング社は航空会社の安全性をセーフティ・レーティング・クライテリアという独自の基準で評価しランク付けをしています。

今回調査対象だった全425社のうち、世界の安全な航空会社としてトップ20社を選出していますのでチェックします。

世界の安全な航空会社ランキング

 

  • 1位は、カンタス航空(オーストラリア)※ヒロもオーストラリア旅行で利用しました!!
  • 2位は、ニュージーランド航空(ニュージーランド)
  • 3位は、アラスカ航空(アメリカ)
  • 4位は、全日本空輸(ANA)(日本)※我らがANAさすがです!!
  • 5位は、ブリティッシュ・エアウェイズ(イギリス)※ヒロはこの航空会社のマイルを9万Avios(マイル)保有しています!!
  • 6位は、キャセイパシフィック航空(香港)※ヒロも香港とハワイ旅行で利用しました!!
  • 7位は、デルタ航空(アメリカ)※ヒロも台湾とハワイ旅行で利用しました!!
  • 8位は、エティハド航空(UAE)
  • 9位は、エバー航空(台湾)
  • 10位は、フィンエアー(フィンランド)
  • 11位は、ハワイアン航空(アメリカ)※ヒロもオアフ島⇔マウイ島間の移動で利用しました!!
  • 12位は、日本航空(JAL)(日本)※過去の悲惨な事故(1985年123便墜落事故)は二度と起こしてはいけません!!
  • 13位は、KLMオランダ航空(オランダ)
  • 14位は、ルフトハンザ航空(ドイツ)
  • 15位は、スカンジナビア航空(SAS)(スウェーデン、デンマーク、ノルウェー)
  • 16位は、シンガポール航空(シンガポール)※ヒロもシンガポール旅行で利用しました!!
  • 17位は、スイス・インターナショナル・エアラインズ(スイス)
  • 18位は、ユナイテッド航空(アメリカ)※ヒロもグアム旅行で何度か利用しました!!
  • 19位は、ヴァージン・アトランチック航空(イギリス)
  • 20位は、ヴァージン・オーストラリア航空(オーストラリア)

まとめ

1位から20位までの航空会社は、流石にメジャーな航空会社が多数ランクインしています。日本にも乗り入れしている航空会社も多数ありますので、是非とも制覇してみたいものです。また、航空機の事故はイコール死と繋がってしまいますので、航空会社は安全性には本当に経費と気を使っていただき、私たちに楽しい旅行を提供していただけるようお願いしたいものです。

 

<<アメーバブログ「海外旅行にマイルで行ってみたい!」に戻る>>