夏休みに北海道旅行に格安で行こう!

子供たちは夏休み!

夏休みの思い出に、皆さんは何処に行きますか?

海外旅行?羨ましい!

キャンプ?楽しそうですね!

私の場合は、今年も4人で北海道に旅行に行きます!

しかし、夏休み期間中の北海道への旅行代金はとても高額です。

例えば、私が手配した2泊3日(8/XX~8/YY)で往復JAL(名古屋⇔札幌)を利用して宿泊ホテルが登別温泉の「ホテル まほろば」の場合(もう一泊は層雲峡温泉です)、格安の楽天トラベルでも1人あたり107,100円、4人で428,400円も掛かります。

ただし、私の場合はJALの航空券は、日々の買い物等をクレジットで決済して、そのポイントをブリティッシュエアウェイズのマイル(Avios)に交換して、更にJALの特典航空券に交換することで、1人あたり空港諸税等の620円だけで済ませました。

また、3人は名古屋⇔札幌ですが、娘が関東にいるので成田⇔札幌で空港諸税等が580円掛かります。

従って、JAL航空券の往復航空券に掛かった金額は、620円×3人+580円=2,440円だけです。ちなみに、特典航空券は9,000マイル×4人=36,000マイル分必要です。

続いて、ホテル料金ですが初日が層雲峡温泉の「朝陽亭」で4人で28,400円。2日目が、登別温泉の「ホテル まほろば」で4人で39,600円ですから、合わせて68,000円です。

レンタカー料金は、3日間新型のプリウスを借りて14,100円。そこから、会員割や昨年利用時のポイントを差引いて12,586円です。

航空券、ホテル料金及びレンタカー料金の合計料金は4人で83,026円、1人あたり20,757円と激安旅行となり、4人の合計料金(83,026円)が、楽天トラベルの1人分の料金(107,100円)以下と非常にお値打ちなのが分かると思います。

それでは、なぜそんなに格安で北海道に行けるのか?について、解説していきます。

航空券を実質タダにする方法!

航空券をタダにする方法としては、至ってシンプルです!

いつもの買い物の支払いを、現金ではなく、クレジットカードで支払うのです。

「クレジット=借金」のイメージが強い、日本人は現金派の方が多いそうですが、アメリカ等の諸外国ではクレジットの経歴がその人の信用度にもなるようです。

そもそも、クレジットカードを利用するに、なにも特別な出費をする必要は全くありません、燃料費、食料品、生活必需品、電気料金、スマホ料金やコンビニまで日頃現金や預金通帳から引き落としで支払っているものを、クレジットカードで支払うだけです。

皆さんも、それらの月々の出費なら、数万円~十数万円はあるのではありませんか?

そして、クレジットカードで貯めたポイントをマイルに交換後、そのマイルを航空券(特典航空券)に交換するだけです。

マイルとは?

マイルとは、航空各社のマイレージプログラムの「ポイント」と考えていただいた方が分かりやすいと思います。

そのマイル(ポイント)は、航空会社の特典航空券(景品)に交換することが可能です。

【国内線】どこのマイルを貯めるのがお得なの?

国内線であれば、普通JAL(日本航空)かANA(全日空)又は格安航空会社と思うでしょうが、実は最もお得なのはBA(ブリティッシュエアーウエイズ)です。

BAなんて、聞いたことが無い?方も多いと思いますが、イギリスの航空会社で、国内線の場合は、BAで発行した特典航空券で、JALの飛行機に乗ることになります。

しかも、本家のJALのマイルを特典航空券に交換するより、BAのマイル(Aviosと言います)からJALの特典航空券に変えた方が、ずっとお得だからビックリです。

例えば、特典航空券に交換するマイル数については、BAの場合区間マイルが650マイル未満(東京⇔札幌、東京⇔福岡等)の場合いつでも、1人往復9,000マイルですが、JALの場合、通常(ディスカウント)12,000~15,000(10,000~12,000)マイル。ANAの場合はシーズンにより変動しますが、10,000~18,000マイル必要となります。

ただし、区間マイルが650マイル以上(東京⇔沖縄)になると、BAの場合15,000マイル、JALの場合12,000~15,000マイル、ANAの場合14,000~21,000マイルとなり、BAよりJALやANAのマイルの方がお得になる場合があります。

しかし、JALに乗るのに本家JALよりお得に特典航空券を発行することが可能なBAは、国内線最強マイレージプログラムですね!

しかも、JALの場合特典航空券を利用することが可能な人は、「本人、配偶者、二親等以内の親族、義兄弟姉妹の配偶者」ですが、BAの場合「誰でも良い」ので、友達にプレゼントすることも可能です。

さらに、特典航空券の予約も、JALの場合「搭乗日4日前まで」ですが、BAの場合「搭乗日の当日まで」なので、急に札幌にラーメンを食べに行こうとしても席が空いていれば予約可能です。

BA(ブリティッシュエアウエイズ)のマイルを貯めるクレジットカードとは?

BAのマイルを効率よく貯めるには、「アメックスカード(アメリカン ・エキスプレス®・カード)」がお勧めです。

アメックスカードの場合、カードの色(ゴールド・グリーン)に関わらず100円の利用で1ポイントが貯まりますので、効率的にポイントが貯まります。

しかも、そのポイントは一般的なクレジットカードのポイントのように一定期間で失効することがないので、交換手数料削減のために、たっぷり貯めてからマイルに交換することが可能です。

アメックスのポイントは、0.8倍でBAのマイルに交換(メンバーシップ・リワード利用の場合)することが可能です。

しかし、良い事ばかりではありません。最も問題なのは、その年会費の高さです。グリーンカードで12,000円(税抜き)、ゴールドカードで29,000円(税抜き)とクレジットカードの年会費タダ派の方にとっては、信じられない程の金額かと思います。

ただ、アメックスカードについては年会費を払っても、年会費以上の恩恵を得ることが可能なクレジットカードなので私は年会費を支払って利用していますが、私の紹介でココからか次のバナー(カードの写真をクリック)から申し込めば初年度無料でアメックスカードを発行することが可能なので、先ずは1年間のお試しをして、気に入れば年会費を払って継続すればいいのではないでしょうか。

アメックスカードの申し込みはカードをクリックしてください⇓⇓⇓

しかも、グリーンカードの場合は、入会後3ヶ月以内に合計20万円の利用達成で、5,000ボーナスポイントプレゼントされます。

また、ゴールドカードの場合は、入会後3ヶ月以内に合計20万円の利用達成で、5,000ボーナスポイントプレゼント。入会後3ヶ月以内に合計40万円の利用達成で、さらに12,000ボーナスポイントプレゼントされます。

なので、タダでゴールドカードを発行し、3カ月以内に40万円を利用した場合、21,000ポイントがもらえ、そのポイントをBAのマイルに交換した場合16,800マイルとなり、もう少し貯めれば2人分の特典航空券(18,000マイル)に交換することが可能です。(5,000+12,000+4,000(40万円の利用の通常ポイント))×0.8=16,800マイル

ホテル選びは?

例え航空券をタダで手に入れたとしても、ホテルの料金が高いと意味がありません。

ですから、ホテル選びは大切です。

トリバゴのCMでもあるように「同じホテルでも料金が違う」のです、どうせなら、いいホテルを格安で予約したいものです。

その場合、国内ホテルについては、トリバゴやエクスペディアでの比較より、トラベルコの方が総支払額が安い場合が多いので、いつもお世話になっています。

レンタカー選びは?

北海道の場合、レンタカーの利用が大変便利です。

しかし、有名なレンタカー会社は特に夏休み期間は費用が高いので、いつも格安レンタカーを利用しています。

ただ、格安と言えども車は新しく、快適なことが条件なので、いつもスカイレンタカーにお世話になっています。

スカイレンタカーの利用料金は、3日間新型のプリウスを借りて14,100円(期間により変動あり)。そこから、会員割(無料会員になった場合)などを差引いてくれます。


まとめ

夏休みの家族旅行、高くてあきらめていた方も、クレジットカードやホテル比較サイトや格安レンタカーの利用で、格安で旅行に行くことが可能です。

特典航空券については、今年の夏休みに間に合わないかと思いますが、来年の夏休みには十分間に合います。また、ホテル比較や格安レンタカーの利用は今年の夏休みの旅行に十分間に合いますので、既に予約済みの方も変更を検討されるのも良い方法です。

 

 

 

 

ハワイでHilton-Grand-Vacationsの説明会と無料宿泊に行ってきました!

こんにちはヒロです!

昨年4月に、アメリカン・エキスプレス・インターナショナルより「Hilton Grand Vacations(ヒルトン・グランド・バケーションズ)」のインビテーションが届いて、名古屋のヒルトンホテルでタイムシェア販売説明会に参加しました。

その時に記事はコチラでご覧できます!

結果的には、タイムシェアはお断りして、その時の説明会参加特典としてヒルトンホテルで使える一万円のギフト券かハワイのオアフ島又はマウイ島のヒルトンホテル3泊分の無料宿泊券を貰えるものでした。

普通の人なら、高額な航空券を購入してまではハワイには行かないでしょうから、ヒルトンホテルで使える一万円のギフト券を選択するでしょうが、私の場合は既に陸マイラーとしてマイルを貯めていたので、無料宿泊券を選択しました。

そして、2月5日(土)から7日(水)の3泊5日の日程で、行き先はマウイ島が第一候補だったんですが、オアフ島からマウイ島までのハワイアン航空の特典航空券枠が取れず断念し、オアフ島に決定して何とかANAのビジネスクラスに乗りたいと画策しましたが、取れたのはANAでもないユナイテッド航空のエコノミークラスだったんですが何とかそれでエアーは決定して、次はホテルの予約です。

通常このような無料宿泊券の場合、結局予定している日に予約できない使えない宿泊券となる可能性が高いと思っていましたが、なんと呆気なく「良いですよ」との回答!?

しかも、無料宿泊券で宿泊できるのは、「ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ」なんですが、ハワイで再度説明会を受けたら昨年3月に新築された「THE GRAND ISLANDER(ザ・グランド・アイランダー)」にホテルをアップグレードしてくれると説明されて悩みましたが、誘惑には勝てずに、結局ハワイで「Hilton Grand Vacationsタイムシェア」の説明会を受けることにしました。

その後、エアーをエコノミークラスからビジネスクラスにアップグレートして、先日ハワイに行ってきました。

エコノミークラスからビジネスクラスにアップグレードした記事はコチラでご覧できます!

THE GRAND ISLANDER(ザ・グランド・アイランダー)

私が3泊の無料宿泊したのは、ザ・グランド・アイランダーです。

ザ・グランド・アイランダーはヒルトン・グランドバケーションズのタイムシェア物件です。

周辺はヒルトン系列のホテルやタイムシャア物件が建つ、ワイキキの端っこに位置していますので、Tギャラリア周辺に遊びに行くには少し遠いかな。

しかし、さすがヒルトンのタイムシェア物件!室内は新しくきれいで調度品も整っています。

左側のソファーは、ベットに変形できます。

TVは壁掛けで、何インチかな?でも結構大型だと思います。もう一台同じ大きさのTVが寝室にもありました。

テレビの下には、ローボードとプレステも完備しています。ソフトまではないような・・・?探してはいませんが!ソフトがあればゲーム三昧?

ベットルームにはダブルベットが2台で、寝心地がすごく良いマットレス、ふかふかです!部屋には金庫とクローゼットが完備されています。

キッチンです!コーヒーメーカー、食洗器、オーブン、電子レンジ、レトロな炊飯器、トースター、ボッシュ製の冷蔵庫等の家電や何本あるのと思う包丁や食器類が完備されています。

洗面所です!右下にはココナッツの匂いのシャンプー、コンディショナー、ボディーソープ、ハンドクリームがありましたが、ホテルにありがちな泡立たないものとは違い、匂いも良くなかなか使えるアメニティです。

ドライヤーのパワーも十分で、早く髪の毛を乾かすことが可能です。

お連れが最も喜んだ洗濯機と乾燥機です、毎日夜に洗濯していたので帰国してからの洗濯が軽減できます。洗剤はついていますが、私は日本からポンと入れる洗剤と柔軟剤を持ち込み洗濯しました。

洗面所の左側の「すりガラスの奥がシャワー室」、右側の「黒ガラスの奥がトイレ」です。

トイレは、もちろんシャワートイレ(TOTO製)です。

トイレの横にバスタブ。
シャワーから5歩程度移動する必要があり、これを使う人がいるのだろか・・・・不思議だな?

私はいつも格安ホテルしか利用しませんので、とても素敵な部屋だと感じました。しかし、私の場合旅行でのホテルの利用は、ほとんど寝るだけなので勿体ないような気はしますが、いつかはホテルでのんびりと過ごす心の余裕が欲しいですね!性格的に貧乏性なので無理ですが!!

宿泊したのが20階だったんですが、窓からの海側の眺めはレインボー・タワーの位置から、毎週金曜日に開催される花火は部屋から見れそうですね!

反対側の眺めは、公園が眼下に見えて緑も多く見晴らしは最高ですね!

今回宿泊したザ・グランド・アイランダーは、長期滞在型リゾートなのでスーパーマーケットやドンキなどで食材を調達して自炊できる部屋となっています。ハワイの物価は高いので、朝食でもパンケーキを食べようと思うと1人2,000円程度掛かりますから、食費の節減になりますが3泊程度ならガイドブックに載ってるような店を利用したいと思うので、自炊まではすることはないでしょう。

しかし、有名で予約が必要な店もテイクアウトが可能なところもあるため、ホテルの部屋に持ち帰り食事をする場合、キッチンとカウンターはとても役に立ちました

Hilton-Grand-Vacations(ヒルトン・グランド・バケーションズ)とは

ヒロ
それで、ヒルトン・グランド・バケーションズてなに?
アキさん
分かりやすく説明すると、ザ・グランド・アイランダーみたいな物件を1年間で7日間利用できる権利(タイムシェア)を購入することです。この権利については、土地建物含めて登記することで、いわゆるオーナーとなります。
ヒロ
という事は、自分の物になるの?
アキさん
ただ、1部屋に51人ものオーナーがいて、仮に200部屋あるなら10,200人のオーナーがいるので・・・どこがご自分の物(所有権)なのかは、はっきりしませんが資産としては売買可能なので存在しています。
ヒロ
ビックリだね!

 

 

ザ・グランド・アイランダーの価格は?

 

昨年(2017年4月)の説明会での、タイムシェア(1年間で7日利用できる権利)の、販売価格は$51,720~$154,570ですから、日本円($1=110円として)では約570万円~1,700万円です。

また、別に登記費用(登記時のみ)と年間管理費(共益費、固定資産税、保険、光熱費、家具・修理積立金)$1,412.14(日本円で約155,335円)が別途必要です。

基本的には、長く利用すればするほど1泊あたりの利用料が下がります。例えば最もお値打ちな部屋を20年間と40年間利用した場合を比較した場合、登記料を含めず20年間では1泊62,905円((5,700,000円+(155,335円×20年))÷(7日×20年))、40年間では1泊42,547円((5,700,000円+(155,335円×40年))÷(7日×40年))となります。(ただし、$1=110円とし、年間管理費の変動がない場合)

なお、タイムシェアには所有権があり譲渡等が可能となりますから、親から子へと長い間利用することが可能です。なのでホテルがなくなるまで利用できます(その後の事は確認していません)。ちなみにレインボー・タワーは1968年に建設されて50年になりますが、まだまだ現役です。

説明会への参加

ザ・グランド・アイランダーのアップグレードの条件である説明会への参加は、3日目の14時からグランド・ワイキキアンの34階で行われました。

なお、説明会はハワイに着いた初日と最終日には参加できません。

最初に、グランド・ワイキキアンの部屋の見学を行いましたが、ザ・グランド・アイランダーに宿泊しているのでちょっと古い感じだけで、基本的なレイアウトや調度品は同じようなものでしたが、ここのバスタブの場所はザ・グランド・アイランダー以上に悪いかな!

その後、説明を受けましたが、既に日本でも説明会を受けていて、ホテルのアップグレードのためだけに行っているため、断るオーラを出しているにも関わらず、さすがに説明が上手くハワイという特別な場所で開催なので、思わす買いますと言ってしまいそうでしたが、じっと我慢して丁重にお断りをしました。

同じ時間に説明を受けたられた方は、見事ご購入を決意されたみたいです。

なお、今回のハワイでの説明会では、ザ・グランド・アイランダーの購入金額を聞きませんでしたが毎年金額は上がっているとは聞きました。

まとめ

今回の旅行も3泊5日だったように、連続して7日間も休みを取ることができない私ですが、毎年7日間休みが取れるなら、多分買っちゃってるでしょうね!

特にハワイの場合は、ホテル単価も物価も高いので、キッチンを上手く使えば結構お値打ちに旅行できますし、ハワイは言葉にもあまり困らないので旅行先には最高ですから!

だた、タイムシェアのローンでの購入は避けた方が賢明かと思います。ハワイ(米国)のローン(日本で申し込んでも同じです)は日本と比較すると金利がとてつもなく高く、今はやりの「リボ払い」並みの13%以上ですから、結構な利息を払わされます。

なので、キャッシュか日本の銀行で借りて(担保がないと借りれない可能性があります)支払うことをお勧めします。

また説明会には、空港やハワイのアラモアナショッピングセンターやTギャラリア等で粗品や一万円程度の商品券に釣られて、説明会の参加を促されることがあると思いますが、どうせ説明会に行くなら無料宿泊券がもらえる条件で説明会に参加された方がお得です。

今回の無料宿泊が可能になったのは、アメクス・ゴールド・カードからのインビテーションによる説明会の招待でした。

今なら、アメックス・ゴールド・カードの入会が初年度年会費無料と更に3か月間に30万円以上利用すると10,000ポイントがプレゼントされます!

アメックス・ゴールド・カードのご入会は⇓⇓⇓コチラから!

 

 

 

 

 

アメリカン・エキスプレス・プラチナカードのインビテーション

こんにちはヒロです。

またまた、アメリカン・エキスプレス・インターナショナル,IncからPlatinum Card(プラチナカード)のInvitationが届きました。

ご存知の方も多いと思いますが、このプラチナカードはアメリカン・エキスプレス・カード(通称グリーンカード)またはアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード、いずれかの会員のうち、インビテーションが送られて来た方のみが申込みを出来るクレジットカードとなります。

 

これまでに昨年12月、今年の3月、そして6月の今回と3か月に一回の割合で3回もインビテーションが送られてきた事になります。

このプラチナカードの年会費は13万円(税別)なので、ゴールドカードの年会費(29,000円(税別))だけでも年会費が高いと思っている私には、例えどれだけメリットがあっても年会費が高すぎて残念ながら今回も発行することはできません。

ただ、個人的にはゴールドカードについては、もっと年会費が安ければいいな!と思っていますが、そのコストパフォーマンスはとても優れていると感じていますので、どのような違いがあるのかを検証します。

ゴールドカードとプラチナカードとの比較

種類 ゴールドカード プラチナカード
年会費(税別) 29,000円 130,000円
 家族カード 1枚無料 4枚無料
 メンバーシップ・リワード・プラス会費  3,000円/年(税別)  無料(登録必要)
 コンシュルジュサービス 24時間365日
 ホテル無料宿泊  - 1年に1度一泊無料宿泊券プレゼント (対象ホテルは、国内のオークラ・ホテルズ、ニッコー・ホテルズ、プリンスホテルズ、ロイヤルパークホテルズ、ヒルトン・ワールドワイド、ハイアット・ホテルズなどの有名ホテル)
 ホテルの上級会員ステータス  スターウッド・ホテル&リゾート:ゴールド会員、カールソン レジドール ホテルズ:ゴールド・エリート会員、シャングリ・ラ ホテルズ アンド リゾーツ:ゴールデンサークル ジェイド会員、ヒルトン・ホテルズワールドワイド:ゴールドエリート会員
 プライオリティ・パス(1,000カ所以上の空港ラウンジ) 年会費無料(通常年会費99米ドル)+年2回まで利用可  年会費無料(通常年会費399米ドル)同伴者1名まで無料
 空港ラウンジ(国内外30カ所)  本人+同伴者1名無料 同左
 ダイニング(2名以上利用で1名のコース代金が無料)

ゴールド・ダイニングby招待日和 

〇 

ダイニング・アクセル

旅行傷害保険

最高1億円の障害死亡・後遺障害保険

同左
ゴルフ・テニス・スキー保険

その他、プラチナカードのみの面白い特典としては、豪華客船クルーズやヘリコプタークルージング、30フィートクラスのクルーザー利用などがあります。また、保険補償についても電化製品やパソコンが故障した場合に購入金額の30~50%を保証するサービスや保証期間終了した後の故障、欠陥の修理を保証したり、個人賠償保険や海外旅行時のお困りごとを電話で解決してもらえるプラチナ・カード・アシストなど使える特典もさすがにプラチナカードですね。


まとめ

プラチナカードの特典については、全てを書ききれていませんが、記載したものだけでも素晴らしい特典であることは一目瞭然です。

 

私も余裕があれば持ってみたいカードではありますが、年会費がネックですね。

しかし、なぜゴールドカード発行後2年満たない私に3か月毎にインビテーションが届くのでしょうか?不思議ですね・・・!?


ついに海外旅行の日程決定!ヒルトンホテルのアップグレードとは!?

こんにちはヒロです。

ついに海外旅行の日程を決定しました!パチパチパチ!!

陸マイラーになって5か月で、特典航空券を発券しての初海外旅行となります。さらに、今回はホテルも無料での予約が完了しました!

行先はハワイのオアフ島に2月に行ってまいりますが、残念なのは当初考えていたハワイ島とオアフ島の2島滞在計画は、あえなく休暇の問題とオアフ島⇔ハワイ島のハワイアンエアラインズの特典航空券がすでにキャンセル待ちの状況で、計画変更を余儀なくされました。

また、ANAのビジネスクラス及びANAのエコノミークラスもキャンセル待ち状態で結局余分に10,000マイル(2人分)を使いユナイテッド航空のエコノミークラスで発券しました。 😯

今回の特典航空券の発券に先立って、ANAさんに何度か電話をして何かいい方法がないかお尋ねしましたが、良い返事はもらえませんでした・・・・ がっかりです!

ただ、2~1か月前になるとビジネスクラスの特典航空券の空きが発生するので、上手く日程があえば、払戻手数料マイル(6,000マイル/2人)を払ってでもビジネスクラスを狙いたいと考えています。

私は過去に特典航空券のビジネスクラスがわりと取れるような記事を書きましたが、確かに2か月前~近々の出発便であれば空きがあることは確かです。しかし、逆に旅程の最終区間搭乗日355日前(日本時間午前9時)よりハワイの場合は3か月前までは、ビジネスクラスの場合ほぼキャンセル待ちの状態なんです。ひどくないですか?修行しようと思う気持ちも頷けます・・・しませんが。

今回は初めてのことでもあり、マイルを貯めることばかりに集中し、成り行きに任せて特典航空券の発券を行ったので、今後はマイルをうまく計画的に使うようにしていきます。

特典航空券については、予定通りではありませんでしたが、ホテルについては2月にAMEXからインビテーションによりヒルトン・グランド・バケーションズのお誘いがあり、4月に説明会に行きまして、説明会終了後にオアフ島のヒルトン・ハワイアン・ビレッジ・ワイキキ・ビーチ・リゾートかハワイ島のヒルトン・ワイコロア・ビレッジの3泊の宿泊招待状をいただきました。

その時の記事はコチラからご覧いただけます↓↓↓

どうせなら行ったことがないハワイ島にしようかな?と思っていましたが、最初に説明した理由によりオアフ島に決定したので特典航空券を発行後に予約の連絡を入れました。

この手のものは「当日は予約で一杯です」と変更をさせられるか、なんやかんやで断られるのかな?(だって説明会90分話聞いただけで3泊のヒルトンホテルの宿泊招待券は条件が良すぎて普通疑いますよね!)と思っていたのですが、すんなり、空きがあるので予約できますとのお返事。

さらに、「もし良かったら再度ハワイでの説明会にご参加で、3泊ともザ・グランド・アイランダーにアップグレードします。」と促されました。ハワイでの90分間は非常に大事な時間ではありますが、ザ・グランド・アイランダーは今年できたばかりの最新のホテルでもあり、この機会に宿泊してみたい衝動に駆られ・・・結果的に承諾しました。

ザ・グランド・アイランダーは、ヒルトングランドバケーションズ一押しのお勧め物件です。毎年7日間のオーナーシップ価格は最低の部屋でも$51,720($1=110円の場合約569万円)の高級物件です。

このザ・グランド・アイランダーはエクスペディアからも宿泊予約できますが、私が宿泊する予定日の価格が最低(スイート 1 ベッドルーム バリアフリー マウンテンビュー)のキャンセル返金不可の場合で税込みで1泊約4.1万円です。また、キャンセル手数料無料の場合は税込みで1泊約4.6万円です。

まったく同じ部屋かどうかは分かりませんが、単純に1年間に7日間を18年間利用(4.6万円×7日×18年間≒580万円)した場合、元が取れます。ただし、登記等の費用が初めに、また、必要経費が毎年別途掛かります。

考え方によっては、家族の結婚式等にも利用したり、キッチンもついているので自炊してのんびり過ごせることを考えると決して高い買い物ではないかもしれませんが、連続年7日間も休みを取ることは不可能に近く(今回も3泊5日がやっとです)、よって、働いているときにはそんな優雅な時間を過ごすことは夢また夢ですし(本当に日本人はダメですね)、先立つものもありません(これが一番の理由です)。

そんなこんなで、ハワイでの誘惑もお断りする予定ですが、果たしてどうなることやら・・・・ちょっと自信がありません。

いずれにしても、3泊で12万円強のホテルに無料で宿泊予約することができました。これも、AMEXさんのインビテーションのおかげです!

さて、こんなに早く海外旅行の予約が完了するとは、ブログを書き始めた時には想像していませんでしたので、このブログのタイトル「海外旅行にマイルで行ってみたい!」を付けたのですが・・・どうしたものですかね!

ちょっと目標達成が、早すぎましたね(^_-)-☆
マイルを簡単に貯める方法はコチラ↓から見ることができます!


記事以外にもお得な(お勧め)ポイントサイトはコチラ↓から登録できますので、まだ、登録されていない方は、登録されることをお勧めします。

○陸マイラー1番のお勧めポイントサイト「ハピタス」
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

○楽天市場のショップ還元率が高いポイントサイト「PONEY」
PONEYは、おかげさまで10周年!! ポイントを貯めて、交換手数料無料で現金やギフトカードをGET!
○好条件の案件がたびたび発生するポイントサイト「GetMoney!]
お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!

○知名度が高く目の離せない「モッピー」
モッピー!お金がたまるポイントサイト

○バナーは小さいが還元率の高いお勧めサイト「ちょびリッチ」
サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

 

 

 

 

陸マイラー歴4ヶ月間の成果報告!!

こんにちはヒロです。

陸マイラーになって4ヶ月が経過しました。

祝4ヶ月!!! 😀

ブログの更新やポイントGET活動等、今までに経験のないほど充実した4ヶ月間でした。これまで続けられたのは、このブログを見て下さった方々のお力と感謝しています!感謝!感謝です!!

そこで、4ヶ月間の陸マイラー活動でどの程度マイルを貯めることが出来たのかをご報告したいと思います。

マイルの保有数

 

先ず、ANAのマイルですが「128,000マイル」貯めることができました。

続いて、ブリティッシュ・エアウェイズのAvios(マイル)ですが「90,000Avios(マイル」貯めることができました。注※Avios:アビオスといいますが、便宜上今後マイルと書きます

マイルの合計は、218,000マイルとなりました!!

しかし、全てが4ヶ月で貯めた訳ではなく、AMEXカードの1年弱の決済ポイントが約4万マイル分ありましたので、その分も合算してのマイル数となりますが、陸マイラーになる前なら「AMEXメンバーシップ・リワード」で2万円相当の商品券等に交換して終わりとなっていたことを考えると、陸マイラー活動でのマイル獲得と言っても過言ではありません。

よって、誰が意義を唱えても、この4万ポイントも4ヶ月の活動の一部とさせていただきます(笑)

マイルを使って何処まで行けるのか?

 

さて、これだけのマイルがあったら、何処に行けるのでしょうか?

ANAの128,000マイルの場合は、国内線だと一番遠い距離(2,001~4,000マイル区間)へシーズンを問わず5往復できます

国際線の場合は、エコノミークラス及びビジネスクラスであれば日本発着の全ての国へシーズンを問わず1往復は可能です。また、ファーストクラスの場合はアジアであればシーズンを問わず1往復可能です。

ただ、ヒロの場合は2人でハワイにビジネスクラスでレギュラーシーズンに行きたいと思っているので、130,000マイル(65,000マイル×2人)必要で、あと2,000マイル足りませんので、もう少し頑張る必要があります。

また、ブリティッシュ・エアウェイズの90,000マイルの場合は、JALの特典航空券代わりに使用することができ、しかも、中部国際空港からは沖縄を除く殆どの空港まで往復が9,000マイルで発券可能なので、10往復分となります。

なぜ、こんなにブリティッシュ・エアウェイズのマイルを保有することになったのかは、2017年4月1日(本日)よりAMEXポイントの外資系航空会社へのポイント交換率が悪くなる(1ポイント=1マイルが1ポイント=0.8マイル)ことに備えて仕方なく大量に交換しました。

ただ、ブリティッシュ・エアウェイズのマイルについては、マイルの有効期限は3年(36ヶ月)で、マイルの獲得や使用があるたびに更に3年の延長があるので、マイルの失効がしにくいので、多少多くマイルを保有しても大事なマイルが失効しません。更に、特典航空券も当日空席があれば発券可能なので、急な用事で帰郷する場合等に備えてマイルを保有しておいても損はありません。

仮想マイル?はどれくらいあるのか?

 

陸マイラーがよく使う「仮想マイル?=まだマイルに交換できていないポイント」については、4ヶ月の間にどの位貯めたでしょうか?

4ヶ月間でポイントサイト(ハピタス・.moneyモール・PONEY・Getmoney!・モッピー)を経由して貯めたポイントをソラチカルートで仮に90%のANAマイルに交換した場合の想定で122,735ANAマイル分を貯めました。その内18,000ANAマイルは既に交換済みのため104,735ANAマイル分となっています。

最も利用したポイントサイトは「ハピタス」で57,627ANAマイル相当、続いて「.moneyモール」で31,972ANAマイル相当分、3位は「PONEY」で18,852ANAマイル相当、4位は「モッピー」の13,774ANAマイル相当となっています。

まとめ

 

4ヶ月間で218,000マイルを貯めることができました。また、仮想マイルも含めると実に322,735マイルと本当によく貯めたものです。

2月よりやっとソラチカルートでANAマイルが貯まり始めましたが、現在保有している全てのポイントをマイルに交換するには、あと5ヶ月以上は掛かりますので、陸マイラーの必需クレカ「ANA To Me Card PASMO JCB(別名:ソラチカカード」の発行は「陸マイラー」なら何を差し置いても一番に行なう必要があります。(遅く発行した場合、このような渋滞が起こります(;゚Д゚)!)

 

ポイントサイトハピタの登録はこちら

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

ポイントサイトモッピーの登録はこちら

モッピー!お金がたまるポイントサイト

ポイントサイトGetMoney!の登録はこちら

お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!

ポイントサイトPONEYの登録はこちら

PONEYは、おかげさまで10周年!! ポイントを貯めて、交換手数料無料で現金やギフトカードをGET!


AMEXカードのポイントをANAマイルに交換しました!

こんにちはヒロです。

先日アメリカン・エキスプレス(AMEX)・カードのポイントをブリティッシュ・エアウェイズ(BA)に54,000Avios(マイル)分交換申請を行い、無事に交換が終了したので現在90,000Aios(マイル)保有しています。

この、ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)のAviosは夏に計画している北海道への家族旅行にJALの特典航空券として27,0000Avios(9,000Avios×3人)使う予定ではありますが、それ以外使い道は考えていません。AMEXのポイント交換率改悪(2017/4/1)に備えて急遽交換したものです。

今回は、ハワイへの特典航空券発券に向けてAMEXのポイントをANAマイルに交換申請を行います。

AMEXのポイント交換申請は非常に簡単ですし、交換に掛かる日数も3~5日(画面上では5営業日)程度で済みますが、ANAマイルには1年間に8万マイル分までしか交換ができず、交換にはメンバーシップ・リワードプラスの加入に3,240円とANAマイル交換には更に5,400円の計8,640円の年会費が掛かります。

今回は先日54,000ポイントをBAに交換したので、73,581ポイントが残っていますので、ちょっと中途半端な73,000ポイントをANAマイルに交換します。1年に交換できる最大の8万ポイントまであと7,000ポイントですが、今年中に頑張って70万円の決済をして予定を終了させたいと考えています。

早速AMEXのホームページのポイントを交換するを選択し「ポイント移行」から「エアライン」をクリックします。

ANAマイレージクラブの「ポイントを移行する」をクリックします。

ANAマイレージクラブでは、初めての方は、提携先プログラム会員番号を登録する必要がありますが、既に登録済みなので、「移行ポイント数」、「カード表面のセキュリティーコード」及び「カード裏面のセキュリティーコード」を入力後し、下部の「同意する」と「移行する」をクリックします。

 

確認画面が出ますので、問題なければクリックします。無事73,000マイルの申請が終了しました。

 

現在ANAマイルは55,000マイル貯めているので、73,000マイルが付与されると、128,000マイルとなります。

 

そして、来月5日には更に18,000マイルが付与され146,000マイル貯まる予定です。そうなると、いよいよ目的の2人分のハワイビジネス特典航空券130,000マイル(65,000マイル×2人)に手が届きます!!

ちなみに5月26日、29日に2人でセントレア、ホノルル間のビジネスクラスの発券は43万円は掛かりますので、お金を出して発券することは私には絶対無理です!!しかし妄想が止まらないですね・・・あ~早くどっかに行きたい!!

 



AMEXカードのポイントは改悪前(3月31日まで)に外資系航空会社のマイルに交換しよう!!

アメリカン・エキスプレス・カード(AMEXカード)では、2017年4月1日よりポイントを海外提携航空パートナーへのマイルへ交換できるレートが引き下げられます。

レート引き下げ内容

■2017年4月1日交換分よりレートが引き下げられます。

3月31日までに交換申請した分はレート変更の対象にはなりません。)

■現在の1,000ポイント=1,000マイルから1,250ポイント=1,000マイル

(マイル交換に2割も多くのポイントが必要となります。)

■対象クレジットカード

  • アメリカン・エキスプレス・カード
  • アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
  • アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード

上記のクレジットカードのほか、メンバーシップ・リワード・ポイントを貯めることが可能なカードが対象となります。

■対象の航空会社マイル

ANAマイレージクラブを除く、14の海外提携航空パートナーのマイル

・デルタ航空・スカイマイル
・キャセイパシフィック航空・アジアマイル
・チャイナエアライン・ダイナスティフライヤー
・シンガポール航空・クリスフライヤー
・タイ国際航空・ロイヤルオーキッドプラス
・エミレーツ航空・スカイワーズ
・エティハド航空・エティハドゲスト
・カタール航空・プリビレッジクラブ

・エールフランス航空・フライングブルー
・アリタリア航空・ミッレミリア
・ブリティッシュエアウェイズ・エグゼクティブクラブ
・フィンランド航空・フィンエアープラス
・スカンジナビア航空・ユーロボーナス

・ヴァージンアトランティック航空・フライングクラブ

レート引き下げのまとめ

AMEXカードのメンバーシップ・リワードポイントへの交換が可能なカードは、海外提携航空パートナーのマイルに交換する場合、100円で1マイル交換できたものが、4月1日交換分より100円で0.8マイルの交換となりますので、海外提携航空パートナーへのマイル交換を予定している方は、2017年3月31日までに交換手続きをされることをお勧めします。

なお、ANAマイレージクラブについては、現状の100円で1マイルの交換が4月以降も可能です。ただし、ANAのマイルに交換する場合1年間で8万マイルまでとなっています。

ブリティッシュエアウエイズのマイルに交換します

今回のAMEXカードの改悪を受けて、現在AMEXに保有しているポイントの一部をブリティッシュエアウエイズのAvios(マイル)に交換します。

ブリティッシュエアウエイズの特徴について

 

  • ブリティッシュエアウェイズは、イギリスの航空会社でヨーロッパで3位、世界では9位の規模を誇る大手航空会社で、航空連合の一つであるワンワールドに属しており、そのメンバー航空会社の一つが日本航空(JAL)です。よって、ブリティッシュエアウェイズのAvios(マイル)で日本航空国内線特典航空券を発券することが可能です。
  • ブリティッシュエアウェイズから発券することにより、国内線の場合JALやANAの特典航空券の発券マイル数より少なく済みます。(中部国際空港を利用した場合、北海道や九州などの大体の国内線は片道4,500Aios(マイル)で行くことができます(沖縄とか女満別等は行けません))
  • 航空券の発券も当日OKなので急な用事で帰郷する場合など、大変役立つと思います
  • マイルの有効期限は3年(36ヶ月)で、マイルの獲得や使用があるたびに更に3年の延長があるので、マイルの失効がしにくい。

交換申請

それでは、アメリカン・エキスプレス・カードのポイント交換申請を行います。ログイン画面からログインを行います。

 

ポイントを確認し、ポイント移行→「エアライン」をクリックします。

ブリティッシュ・エアウエイズ・エグゼクティブ・クラブの「ポイントを移行する」をクリックし、移行ポイント数等の情報を入力します。

ポイントの移行が終了しました。

まとめ

 

今回の54,000ポイントを54,000Avios(マイル)に交換すると保有Aviosと合算して90,000Aviosの保有となります。これだけのAviosがあれば北海道まで10往復することができますが、本来なら急いで交換する必要は全くない(AMEXのポイントは条件を満たせば失効はない)ポイントなので、この改悪は非常に残念です。

私は、交換する手段を選択しましたが特に目的がない場合、無理に交換をせずにポイントとして保有することも選択肢の一つだと思いますが、改悪前に交換を考えられている方は2017年3月31日までに交換申請が必要となります。