【ハワイ路線】特典航空券エコノミークラスからビジネスクラスへの交換!!その方法と費用について

こんにちはヒロです!

来月予定しているハワイ旅行に、念願のビジネスクラスの特典航空券を発券しました。

特典航空券の発券に至るまでは、かなりドタバタがあったんですが、何とかANAさんのフォローにより無事発券となりました。

その発券に至るまでの経緯やその費用について解説していきます。
先ず簡単にこれまでの経緯をご説明します。

私がマイルを貯め始めたのは1年3か月前の2016年11月末で約5カ月後には2人分のハワイへのエコノミークラスの特典航空券(2018年2月搭乗)を8万マイル使用して発券しました。

当時は、がむしゃらにマイルを貯めることに没頭していて、使うことをそれほど深く考えていなかったので、航空券を手に入れようした時には、既にビジネスクラスの発券が可能なマイルを保有していたのにも関わらず、人気のハワイ路線のビジネスクラスはいつ見てもキャンセル待ちに状態で、しかも、エコノミークラスでもANAは無理で、結局余分なマイル(1万マイル/2人分)が必要なユナイテッド航空での発券となりました。

しかし、搭乗日が近づいてくると少しではありますが、ビジネスクラスに空席が発生することを知っていたので、暇があればANAのホームページをチェックしていたら、ついに私の旅行予定日にビジネスクラスの空席を発見しました。

そこで、早速予約の手続に入りましたが、席を指定するところまで予約が進んで、ふと、エコノミークラスを発券するときにANAさんから電話で聞いたことが突然脳裏に浮かんだんです

それは・・・・同じ日に同じ人がエコノミーとビジネスを予約すると機械的に両方がキャンセルになる!!ので先にエコノミーをキャンセルしてからビジネスの予約をしてください。

という事は、このまま予約をすれば両方キャンセル・・・?

それは絶対にまずいので、ANAさんへ電話をしましたが、無情にも「プープープー」何度かけても同じ、だって東京が大雪で欠航が多数出ていた朝だもん💦

名古屋なら繫がるかな・・と電話すると、日本の時間外のためかアメリカに繫がった・・・しかも混んでいるので40分位繫がるまでかかるとガイダンスが・・・再び汗が💦

しかたがないので、予約途中で「←」戻るをクリックしたが、時すでに遅いのか、私の予約画面に清算が完了していないEチケットの新規の予約が新たに出現し、計2件の予約が並んで表示されていました💦。

慌てて、エコノミークラスの予約を確認したところ、特に変わった事にはなっていなかったので、とりあえずホッとしました。

さらに、再度予約日の検索したところ先ほどまで空いていた、ビジネスクラスが「キャンセル待ち」に変更となっている・・・?

とりあえず私が予約した事になっているみたい・・・・!?

しかたがないので、時間を空けてANAさんに電話すると、「あっ、直ぐに繋がった!」

ヒロ
あの、実はエコノミークラスをビジネスクラスに変えたいんだけど?しかも、先ほどネットで予約しかけて、予約すると両方がキャンセルされると前に聞いていたので、途中でやめたけど予約に記載があるんですけど・・・
ANAさん
  分かりました。お調べしますね、予約についてはエコノミーの1件でございます。クラスが違うのでそれをビジネスクラスへの変更はできませんが、キャンセルして新たに発行することは可能です。先ず空席情報を確認しますね!
ヒロ
お願いします。
ANAさん
お調べしましたが、ビジネスクラスに空きはございませんが・・・
ヒロ
先ほど、私が予約を座席指定まで行ってやめたので、一時的に押さえた形になっていませんか?
ANAさん
確認します。ございましたので、こちらで予約を開始してよろしいですか。
ヒロ
お願いします。国内線は時間的に私が既に予約している時間の方が良いんですけど、変更は可能ですか?
ANAさん
一度キャンセルをするので、その後その便があれば変更をしてみますね!
ヒロ
お願いします。
ANAさん
キャンセルは無事終了しました!また、ご依頼の国内線の変更ですが、復路は変更ができましたが、往路はキャンセルが反映されず変更はできませんでした。
ヒロ
分かりました、座席の指定は可能ですか?できれは並びの席でよい場所があればよろしくお願いします。
ANAさん
先ず国内線は、並びの席で隣がまだ座席指定していない席を指定しました!そして、ビジネスクラスはユナイテッド航空は並びの席、弊社の便は互い違いの席を指定しました。
ヒロ
ありがとうございました!

と言う様なやり取りで、無事往復ビジネスクラスの特典航空券を発券することができました。ANAさんの対応には感謝しかありません。

エコノミークラスからビジネスクラスへの変更に掛かる費用は?

今回の「往復:ユナイテッド航空のエコノミー」から「往路:ユナイテッド航空のビジネスクラス」と「復路:ANAビジネスクラス」への変更、正確にはキャンセルと新規発券となりますが、その変更に掛かる費用は?

  1. 2人分のマイルは、エコノミークラスで80,000マイルがビジネスクラスの場合130,000マイル必要です。
  2. 2人分のキャンセルに必要なマイルとして、6,000マイル必要です。
  3. 2人分の電話変更依頼により4,320円必要です。
  4. 諸税関係が為替レートにより2人分で340円必要です。

1の130,000マイルは、ビジネスクラスに新規に予約する場合にも必要なので、変更に伴う損するマイルではありませんが、往復ともANAの場合なら120,000マイルで済んだので、往復ANAで行けたら最高だったのに・・・ちょっと残念(*_*)

2の6,000マイルは、特典航空券を解約する場合3,000マイル×2人分として保有マイルから差し引かれますが、陸マイラーなら1か月も掛からずに貯めることが可能なマイル数なので、それほど痛くはありません。

3の4,320円は、自分でネット予約すれば不要な費用となります。しかし、私のような事態になった場合は、お願いするほかないと思いますし、通常の手続きでもANAさんにキャンセルをお願い(キャンセルには費用は掛かりません)しながら、自分で予約をしようとモタモタしていると、他の人に予約を入れられてしまい、結局予約もできず、元の予約もキャンセルされてしまう場合もあるので、安心を買う必要経費程度と考えています。

4の340円については、諸税の為替レートによるもので、場合によっては減額になる場合もあります。

まとめると、変更手数料は2~4が実際の変更に掛かる費用なので、6,000マイルと4,660円となりました。

 

エコノミークラスとビジネスクラスの価格差は?

なぜ余分なマイルやお金を使ってまで、エコノミークラスからビジネスクラスへの変更をするのか?
その理由は、ずばりそれ以上にお得だからなんです。

そこで、エコノミークラスとビジネスクラスの航空券の価格差について、比較をしてみました。

エコノミークラスの場合(旅行期間は同じ日で比較)

 

私が特典航空券で旅行に行く同日に、2人分のエコノミークラスの航空券を購入した場合は往路はエコノミークラスの最安値で107,380円、復路の最安値は91,000円で計198,380円となっています。1人分では99,190円になります。

この金額なら、まぁ納得の価格ではないでしょうか。

ビジネスクラスの場合(旅行期間は同じ日で比較)

 

次に同じ日程のビジネスクラスの場合はどうでしょうか?

ビジネスクラスの場合は、2人分で往路はビジネスクラスの最安値で437,380円、復路の最安値は431,000円で計868,380円となっています。1人分では434,190円ですね。

 

エコノミークラスとビジネスクラスの航空券の差は2人分で、なんと約4.4倍の67万円となりました。

比較するとビックリしますね!また、本当にこれだけの金を出して旅行に行かれる方がいるのにも更にビックリします。

まとめ

現金でのビジネスクラスとエコノミークラスの価格差は約4.4倍、マイルでの同クラス間の比較は約1.6倍(13万/8万)となりますから、マイルでアップグレードする方がよりお得となります。

そもそもビジネスクラスの金額ですと、私が陸マイラーでなかったら、絶対にビジネスクラスでの旅行は不可能であると痛感しました。

よって、今回は変更手数料を支払っても変更したことは、間違いではないと思っていますが、皆さんはいかが思われますでしょうか。

しかも、13万マイルなら割と簡単に貯めることが可能です。マイルの貯め方の詳しい方法はコチラでチェックしましょう!

ハワイ路線の場合は、東海地方からは国内線の乗り継ぎが必要になりますが、国際線のキャンセルが発生する頃には逆に国内線の良い時間がキャンセル待ちとなり乗り継ぎに時間が余分に掛かる傾向がありますから、その時間を有効に活用するようスケジュールを組む必要があります。

 

 

 

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・ カード発行で8,350円相当のポイントもらえます!!

 

こんにちはヒロです。

本日お勧めする案件は、ポイントサイト「PONEY(ポニー)」を経由して「セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・ カード」を発行すると8,350円相当(7,515ANAマイル)のポイントがもらえます!!

 

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・ カードについて

  • 通常年会費10,000円(税抜)ただし、今なら初年度年会費無料0円です。
  • 「tabiデスク」パッケージツアーご優待:ご旅行代金が最大8%OFF
  • 空港ラウンジサービス:成田・羽田をはじめとする国内主要空港のラウンジと、ハワイ・ホノルル国際空港のラウンジを無料で利用できます                                      
  • 手荷物無料宅配サービス:海外旅行からのご帰国時に、空港からご自宅まで、カード会員様お一人につきスーツケースなどの手荷物1個を無料で配送してもらえます。
     (対象空港:成田国際空港、羽田空港(国際線ターミナル)、 関西国際空港、中部国際空港)
  • 海外・国内旅行傷害保険:ご旅行のたびに最高5,000万円(傷害死亡・後遺障害の支払い限度額)の旅行傷害保険が付帯されます。
  • 海外アシスタンスデスク:世界主要都市に設置された「海外アシスタンスデスク」は、現地情報のご案内をはじめ、さまざまなご予約の代行、ホテルやレストランのご予約・ご案内や各種チケットの手配というようなお困りごとを日本語で解決してくれます。
  • PARCOご優待:毎月第1土・日曜日は全国のパルコでのショッピングが5%OFFになります。
  • ロフトご優待:毎月、月末の金土日は全国のロフトでのショッピングが10%OFFまたは5%OFFになります。※1回のお買い上げ1,000円(税抜)以上が対象になります。
  • 西友・LIVINご優待:毎月5日と20日は全国の西友・LIVINでのショッピングが5%OFFになります。
  • SAISON MILE CLUB:ショッピングのご利用で貯まる永久不滅ポイントを、自動的にJALマイレージクラブのポイントへ移行できます。※別途ご登録が必要です。年会費4,000円(税抜)
  • コナミスポーツクラブ:全国に展開する「コナミスポーツクラブ」を法人会員料金でご利用いただけます。
  • 「スタジオ・ヨギー」ご優待:全国18ヶ所のヨガスタジオ「スタジオ・ヨギー」にて会員様限定特典をご用意しています。
  • ショッピング安心保険:国内・海外を問わず、セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードにてお求めのほとんどの商品の破損・盗難などの損害をご購入日から120日間、年間最高200万円まで補償されます
  • オンライン・プロテクション:心当たりのないネット上での不正使用による損害を補償いたします。安心してオンライン・ショッピングをお楽しみいただけます。
  • ファミリーカード:本会員様とほぼ同様のサービスを受けられます。(※本会員様と生計をともにする、18歳以上(高校生を除く)の同姓のご家族の方に4枚まで発行いたします。ファミリーカード年会費:1枚につき1,000円(税別))
  • ETCカード:永年年会費無料でETCカードを発行できます。
  • 会員限定チケットサービス  e+(イープラス):コンサート、演劇、スポーツ、イベントなど幅広いジャンルから人気の公演チケットを先行予約や優待割引など会員様限定特典を付けてご用意いたします。
  • iD®・QUICPay™:お持ちのおサイフケータイ®をご利用店舗の読み取り機にかざすだけでお支払いが完了する簡単・スピーディな、チャージのいらない後払い式電子マネーです。年会費・発行手数料は無料です

 

 

ポイント付与条件等

ポイント付与条件】
新規カード発行(キャッシング利用可能枠設定)

【ポイント却下条件】
発行に至ったカードを受け取られない・カード発行に至らない・登録不備・不正・いたずら・即時解約・申込不備・同一IPからの登録・重複申込・虚偽・キャッシング枠付与に至らないなどはポイント付与対象外となります。
※カード発行されたお客様でも下記に該当する場合はポイント付与対象外となります。
・キャッシングご利用可能枠がついていない場合
・ご入会後にキャッシングご利用可能枠を設定いただいた場合
・キャッシングご利用可能枠の選択時に、「その他」を選択した場合
・審査結果によりキャッシングご利用可能枠が「なし」(0円)となった場合
・キャンセル、解約されたお客様

 

その他の注意事項

 

  • 【カード受取後】最短3日で承認されます
  • 発行に至ったカードは「郵送で受け取り」を選択した方は郵送されますのでカードを必ずお受け取りください(「セゾンカウンターで受け取り」を選択の方はセゾンカウンターで受け取りください)。
  • 受け取りができない場合はポイント付与対象外となります。
  • お申し込みが完了するまでの間に他のサイトに移動した場合には、計測が出来ずポイント付与対象外となります。
  • お申込み後に届く、お申込み完了メールは必ず保管いただくようお願いいたします。 ※計測漏れが発生した際に必要となります ※紛失・破棄された場合は対応ができない場合がございますので予めご了承ください

 

まとめ

 

 

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・ カードは、現在「どこ得」で検索してもポイントサイト「PONEY」が1番ポイントが高く初年度無料で発行するなら今がチャンスです!!

あなたのポイントライフがより楽しく、簡単にポイントが貯められるPONEYへの入会は入会特典がある今がチャンスです!!コチラからご登録ください↓↓↓

PONEYは、おかげさまで10周年!! ポイントを貯めて、交換手数料無料で現金やギフトカードをGET!

 

<<アメーバブログ「海外旅行にマイルで行ってみたい!」に戻る>>

 

14万円で長期旅行できる国ランキング!!

こんにちはヒロです。

皆さんは、海外旅行に行くときに何を基準に旅行先を選定していますか?

私は、先ず予算から旅行先を選定していますが、パッケージ料金以外に食事等は国によっては物価が高く意外にお金を使ってしまう事てありますよね。

できれば安く旅行をできれば理想的ですが、どこの国が最も安く済むのでしょうか?

そこで今回は世界最大の旅行サイトを運営するトリップアドバイザーの行った調査から、日本人の旅行者が1回の海外旅行で支払う平均額の約14万円で何日過ごせるのかをカウントした調査によって、ランキングを発表しています。

ランキング

 

順位 都 市 滞在日数
1位 クアラルンプール(マレーシア) 15日間
2位 ホーチミン(ベトナム) 13日間
3位 バンコク(タイ) 12日間
4位 ソウル(韓国) 11日間
5位 台北(台湾) 11日間
6位 上海(中国) 9日間
7位 ラプ ラプ(フィリピン) 8日間
8位 香港(中国) 7日間
9位 シンガポール(シンガポール) 5日間
10位 タモン(グアム、米国) 3日間

上記のランキングは、平均の往復航空券代と平均宿泊料を合計し、14万円で何日滞在できるかを表示しています。

物価が安く、宿泊費が大幅に抑えられる国であっても、日本から遠ければ航空券が高くなり、総額で14万円を超えてしまうケースもあります。

航空券の安い近場でありながら、物価も安いという条件が重なった都市が、上位にランクインしてきていると考えられます。

第3位は、バンコク(タイ)12日

第3位は世界的な観光都市、バンコクがランクインしました。国連世界観光協会の情報によれば、東南アジアで最も世界から観光客を集めているタイ。

バンコクへの往復航空券は平均で60,800円、もちろん、もっと安く手に入る可能性もあります。3つ星クラス以上の宿泊費は、平均で1泊13,700円。トリップアドバイザーで評価の高いホテルのバンコク・ロフト・インは、1泊3,800円で済むそうです。

そうした諸々の条件を考慮すると、14万円あればバンコクに最長で12日間も居られます。長期休暇を丸ごとバンコクで過ごすなどの楽しみ方も素敵ですよね。

第2位は、ホーチミン(ベトナム)13日間

2位はベトナム南部の大都市、ホーチミンがランクインしました。平均航空券代は1人53,400円、3つ星クラス以上の平均宿泊費が13,300円。

トリップアドバイザーで評価の高いホテルはミン・チャウ・ホテルで、1泊1室7,500円です。そうした条件を考慮に入れると、14万円でホーチミンに13日間も暮らせるみたいです。

第1位は、クアラルンプール(マレーシア)15日

第1位は日本人の移住先として注目を集めるマレーシアの首都、クアラルンプールが選ばれました。平均の航空券代は55,800円、平均宿泊費が3つ星以上のクラスで11,500円です。

トリップアドバイザーで評価の高いホテルはシティン・ホテル・プーズー・クアラルンプールで1泊5,800円。

ホテルをもっと安く済ませれば、さらに滞在可能日数は延ますし、航空券をさらに安く済ませれば、さらに長く滞在できる計算にもなります。

注目→格安航空券よりも超お得な航空券をタダで発行する方法教えます!!

 

<<アメーバブログ「海外旅行にマイルで行ってみたい!」に戻る>>

宿泊予約でキャンセルしても2,300円相当がもらえますが・・・

こんにちはヒロです。

大変おもしろい案件がありましたので、記事にしました。

ポイントサイト「poney」を経由してリロバケーションを申し込むと2,300円相当(2,070ANAマイル)がもらえます。

しかも、キャンセルしてももらえるんです!????

なぜか1泊2食付きで500円て、安くない、いや安すぎでしょ??

 

宿泊先(ホテル)が「ぼろぼろ」と言うことはないみたいです。ますます???です。

こう言う時にポイントサイト「PONEY」はレビューを確認できるのでありがたいです。

レビューのほとんどの方が、申込者がキャンセルしているのではなく、広告主から何の連絡もないままでポイントが付与されいる様です。

これは、申込時の個人情報漏洩の、今はやりのAmazonマーケットプレースのもどきか・・・?

それにしても2,300円なら個人情報が漏れても良いか・・・ダメダメですよね!

あまり甘い案件には気をつけましょう!!

ただ、PONEYには他にも沢山の有名なお得案件がありますので、サイトを見ていても楽しいですよ!

まだ、ポイントサイト「PONEY」に登録されていない方はコチラから登録が可能です。↓↓↓今なら登録特典がアップ中でさらにお得です!
PONEYに登録するなら今がお得!今なら合計100,000ptプレゼント!!

 

<<アメーバブログ「海外旅行にマイルで行ってみたい!」に戻る>>