夏休みに北海道旅行に格安で行こう!

子供たちは夏休み!

夏休みの思い出に、皆さんは何処に行きますか?

海外旅行?羨ましい!

キャンプ?楽しそうですね!

私の場合は、今年も4人で北海道に旅行に行きます!

しかし、夏休み期間中の北海道への旅行代金はとても高額です。

例えば、私が手配した2泊3日(8/XX~8/YY)で往復JAL(名古屋⇔札幌)を利用して宿泊ホテルが登別温泉の「ホテル まほろば」の場合(もう一泊は層雲峡温泉です)、格安の楽天トラベルでも1人あたり107,100円、4人で428,400円も掛かります。

ただし、私の場合はJALの航空券は、日々の買い物等をクレジットで決済して、そのポイントをブリティッシュエアウェイズのマイル(Avios)に交換して、更にJALの特典航空券に交換することで、1人あたり空港諸税等の620円だけで済ませました。

また、3人は名古屋⇔札幌ですが、娘が関東にいるので成田⇔札幌で空港諸税等が580円掛かります。

従って、JAL航空券の往復航空券に掛かった金額は、620円×3人+580円=2,440円だけです。ちなみに、特典航空券は9,000マイル×4人=36,000マイル分必要です。

続いて、ホテル料金ですが初日が層雲峡温泉の「朝陽亭」で4人で28,400円。2日目が、登別温泉の「ホテル まほろば」で4人で39,600円ですから、合わせて68,000円です。

レンタカー料金は、3日間新型のプリウスを借りて14,100円。そこから、会員割や昨年利用時のポイントを差引いて12,586円です。

航空券、ホテル料金及びレンタカー料金の合計料金は4人で83,026円、1人あたり20,757円と激安旅行となり、4人の合計料金(83,026円)が、楽天トラベルの1人分の料金(107,100円)以下と非常にお値打ちなのが分かると思います。

それでは、なぜそんなに格安で北海道に行けるのか?について、解説していきます。

航空券を実質タダにする方法!

航空券をタダにする方法としては、至ってシンプルです!

いつもの買い物の支払いを、現金ではなく、クレジットカードで支払うのです。

「クレジット=借金」のイメージが強い、日本人は現金派の方が多いそうですが、アメリカ等の諸外国ではクレジットの経歴がその人の信用度にもなるようです。

そもそも、クレジットカードを利用するに、なにも特別な出費をする必要は全くありません、燃料費、食料品、生活必需品、電気料金、スマホ料金やコンビニまで日頃現金や預金通帳から引き落としで支払っているものを、クレジットカードで支払うだけです。

皆さんも、それらの月々の出費なら、数万円~十数万円はあるのではありませんか?

そして、クレジットカードで貯めたポイントをマイルに交換後、そのマイルを航空券(特典航空券)に交換するだけです。

マイルとは?

マイルとは、航空各社のマイレージプログラムの「ポイント」と考えていただいた方が分かりやすいと思います。

そのマイル(ポイント)は、航空会社の特典航空券(景品)に交換することが可能です。

【国内線】どこのマイルを貯めるのがお得なの?

国内線であれば、普通JAL(日本航空)かANA(全日空)又は格安航空会社と思うでしょうが、実は最もお得なのはBA(ブリティッシュエアーウエイズ)です。

BAなんて、聞いたことが無い?方も多いと思いますが、イギリスの航空会社で、国内線の場合は、BAで発行した特典航空券で、JALの飛行機に乗ることになります。

しかも、本家のJALのマイルを特典航空券に交換するより、BAのマイル(Aviosと言います)からJALの特典航空券に変えた方が、ずっとお得だからビックリです。

例えば、特典航空券に交換するマイル数については、BAの場合区間マイルが650マイル未満(東京⇔札幌、東京⇔福岡等)の場合いつでも、1人往復9,000マイルですが、JALの場合、通常(ディスカウント)12,000~15,000(10,000~12,000)マイル。ANAの場合はシーズンにより変動しますが、10,000~18,000マイル必要となります。

ただし、区間マイルが650マイル以上(東京⇔沖縄)になると、BAの場合15,000マイル、JALの場合12,000~15,000マイル、ANAの場合14,000~21,000マイルとなり、BAよりJALやANAのマイルの方がお得になる場合があります。

しかし、JALに乗るのに本家JALよりお得に特典航空券を発行することが可能なBAは、国内線最強マイレージプログラムですね!

しかも、JALの場合特典航空券を利用することが可能な人は、「本人、配偶者、二親等以内の親族、義兄弟姉妹の配偶者」ですが、BAの場合「誰でも良い」ので、友達にプレゼントすることも可能です。

さらに、特典航空券の予約も、JALの場合「搭乗日4日前まで」ですが、BAの場合「搭乗日の当日まで」なので、急に札幌にラーメンを食べに行こうとしても席が空いていれば予約可能です。

BA(ブリティッシュエアウエイズ)のマイルを貯めるクレジットカードとは?

BAのマイルを効率よく貯めるには、「アメックスカード(アメリカン ・エキスプレス®・カード)」がお勧めです。

アメックスカードの場合、カードの色(ゴールド・グリーン)に関わらず100円の利用で1ポイントが貯まりますので、効率的にポイントが貯まります。

しかも、そのポイントは一般的なクレジットカードのポイントのように一定期間で失効することがないので、交換手数料削減のために、たっぷり貯めてからマイルに交換することが可能です。

アメックスのポイントは、0.8倍でBAのマイルに交換(メンバーシップ・リワード利用の場合)することが可能です。

しかし、良い事ばかりではありません。最も問題なのは、その年会費の高さです。グリーンカードで12,000円(税抜き)、ゴールドカードで29,000円(税抜き)とクレジットカードの年会費タダ派の方にとっては、信じられない程の金額かと思います。

ただ、アメックスカードについては年会費を払っても、年会費以上の恩恵を得ることが可能なクレジットカードなので私は年会費を支払って利用していますが、私の紹介でココからか次のバナー(カードの写真をクリック)から申し込めば初年度無料でアメックスカードを発行することが可能なので、先ずは1年間のお試しをして、気に入れば年会費を払って継続すればいいのではないでしょうか。

アメックスカードの申し込みはカードをクリックしてください⇓⇓⇓

しかも、グリーンカードの場合は、入会後3ヶ月以内に合計20万円の利用達成で、5,000ボーナスポイントプレゼントされます。

また、ゴールドカードの場合は、入会後3ヶ月以内に合計20万円の利用達成で、5,000ボーナスポイントプレゼント。入会後3ヶ月以内に合計40万円の利用達成で、さらに12,000ボーナスポイントプレゼントされます。

なので、タダでゴールドカードを発行し、3カ月以内に40万円を利用した場合、21,000ポイントがもらえ、そのポイントをBAのマイルに交換した場合16,800マイルとなり、もう少し貯めれば2人分の特典航空券(18,000マイル)に交換することが可能です。(5,000+12,000+4,000(40万円の利用の通常ポイント))×0.8=16,800マイル

ホテル選びは?

例え航空券をタダで手に入れたとしても、ホテルの料金が高いと意味がありません。

ですから、ホテル選びは大切です。

トリバゴのCMでもあるように「同じホテルでも料金が違う」のです、どうせなら、いいホテルを格安で予約したいものです。

その場合、国内ホテルについては、トリバゴやエクスペディアでの比較より、トラベルコの方が総支払額が安い場合が多いので、いつもお世話になっています。

レンタカー選びは?

北海道の場合、レンタカーの利用が大変便利です。

しかし、有名なレンタカー会社は特に夏休み期間は費用が高いので、いつも格安レンタカーを利用しています。

ただ、格安と言えども車は新しく、快適なことが条件なので、いつもスカイレンタカーにお世話になっています。

スカイレンタカーの利用料金は、3日間新型のプリウスを借りて14,100円(期間により変動あり)。そこから、会員割(無料会員になった場合)などを差引いてくれます。


まとめ

夏休みの家族旅行、高くてあきらめていた方も、クレジットカードやホテル比較サイトや格安レンタカーの利用で、格安で旅行に行くことが可能です。

特典航空券については、今年の夏休みに間に合わないかと思いますが、来年の夏休みには十分間に合います。また、ホテル比較や格安レンタカーの利用は今年の夏休みの旅行に十分間に合いますので、既に予約済みの方も変更を検討されるのも良い方法です。

 

 

 

 

SPGアメックスカードを発行しようとしている人必見!最も得する方法を教えます!!

 

H2018.1.7更新

※注意:本記事に記載している自己によるAMEXの紹介は2017.12.31をもって出来なくなりましたので、ご了承ください。

こんにちはヒロです。

SPGアメックスカードご存知ですか?

正確な名称は、スターウッド プリファード ゲスト® アメリカン・エキスプレス®・カード と言います。

長ったらしく、覚えにくい名前ですね(笑)

カードの額面は↓↓↓こんな感じで・・・それほど特徴もありませんし、色も金色ではありませんがゴールドカード相当のサービスを受けることができます。

 

年会費は31,000円+消費税(合計33,480円)と超お高いカードです(しかも初年度無料とかのキャンペーンも一切ありません)

しかし、こんな超お高いカードが、今注目を集めています。

私のような「陸マイラー」は、日頃からマイルを貯めてほぼお金を掛けなくても特典航空券で海外旅行に行くことが可能です。

マイルの貯め方はコチラからご覧いただけます!

 

しかし、航空券にお金が掛からなくても、ホテル代は馬鹿になりません。そこで、このSPGアメックスカードが大いに役に立つのです。

このカードでショッピング等をして貯めたスターポイントを使って、世界の宿泊料が高いホテルに無料で宿泊することができます。しかも、継続してカードを更新すると何と一泊無料宿泊(条件あり)することが可能です。この無料宿泊では東京ディズニーリゾートオフィシャルホテルのシェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルにも無料で宿泊が可能ですから、 高い年会費も元を取ることが可能です。

SPGアメックスカードとは

このカードの最大のデメリットは、年会費が31,000円+消費税(計33,480円)で、家族カードも15,500円+消費税(計16,740円)と本当に高いという点につきます。

しかし、それを上回るメリットとして次の特典があります。

シェラトン、ウエスティン等の有名な大手ホテルグループの「スターウッドホテル&リゾート」、現在(2017.10.14)国内・国外に2014軒のホテルがありますが、このホテルの会員の総称をSPG(スターウッドプリファードゲスト)と言いますが、この会員は4つのランクがあり、下から「プリファード」、「プリファードゲストプラス」、「ゴールド」、「プラチナ」となっていますが、このカードを発行するだけで最初からゴールド」会員資格となります。

このゴールド会員の特典は、SPG参加ホテルに宿泊等に1米ドル(換算)を使うと3スターポイントが付与されます(一部除外あり)。ホテルでのチェックアウト時間の延長(16:00迄※利用できない場合あり)。チェックイン時の空室状況により部屋のアップグレード。チェックイン時にウエルカムギフトとして(一滞在)に、ボーナスポイント(250スターポイント)・部屋での無料Wi-Fi・ドリンクサービス(一杯)のいづれか一つをプレゼントされます。

また、このカードの最もお勧めなところは、カードを継続(2年目以降)するたびに、世界各地のSPG参加ホテルおよびリゾート(カテゴリー1~6)で利用できる一泊一室(2名まで)の無料宿泊特典がプレゼントされます。この、無料宿泊特典では、祝日や大規模なイベント開催期間中でも、スタンダードルームに空室がある限り、 「無料宿泊特典」が利用できるので非常に便利です。

※ちなみに、日本のカテゴリー6のホテルは、「シェラトン沖縄サンマリーナリゾート 」、「セントレジスホテル大阪 」、「シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル 」、「ウェスティンホテル東京 」、「ウェスティン ルスツリゾート 」、ハワイのホノルルの場合は「シェラトン・ワイキキ 」、「モアナサーフライダー,ウェスティン・リゾート&スパ,ワイキキビーチ 」、「ロイヤルハワイアン,ラグジュアリーコレクションリゾート,ワイキキ 」と有名なホテルに無料で宿泊することができます。

日々のカード利用で100円につき1スターポイントが付与されます。(100円ごとのポイント加算なので、端数が出にくくポイントが早く貯めやすい。)

貯めたスターポイントはSPG参加ホテル等の宿泊に使うことが可能です。実はこれも素晴らしい特典なんです、例えば先ほどご説明したハワイのカテゴリー6のホテルにスターポイントを使用して宿泊する場合、1泊1室(2名)20,000スターポイントで宿泊が可能ですが、キャッシュで支払う場合は261~419米ドルなので、現在の為替レート(112円)で29,232~46,928円となりますので、1スターポイントの価値は1.5~2.3円となり、いかにスターポイントの価値が高いかお分かりいただけると思います。

また、スターポイントはJALやANAを含めた32社の航空会社のマイルに交換することが可能です。しかも、1スターポント=1マイルへの等価交換なので、本家AMEXのプロパーカードでもANA以外が0.8倍(メンバーシップ・リワード・プラスに登録の場合)に2017年4月より交換比率が変わったことを考えるととてもお得です。さらに、20,000スターポイントを一度にマイルに交換する場合5,000マイルを加算(ブリティッシュエアウェイズのキャンペーン案件)してもらえるので、交換比率が実質1.25倍となり、お得度はさらに上がります。

そして、AMEXカードの特典でもある、空港内にあるカードラウンジに本人とは別にもう一人一緒に入ることができます。このサービス地味ではありますが、出張等でゴールドカードを持っていない方や家族旅行で家族カードを作っていない子供さんやご両親と旅行する場合、他のゴールドカードでは本人しか入ることが出来ないので(お金を払えば入れますが、その場合喫茶店の方がいいですね。)、カードラウンジに入るのを遠慮してしまいますので、あると結構便利なサービスです。

また、帰りのみとなりますが、空港から手荷物を自宅まで無料で宅配するサービス最高1億円の旅行損害保険や航空機の遅延により発生した損害を一部補填する航空便遅延費用補償、海外から24時間無料で困ったことを日本語で電話対応してもらえるオーバーシーズ・アシスト等があります。

SPGアメックスカードの最も得する申し込み方法

 

SGPアメックスカードの申し込み方法は、アメックスのホームページから申し込む方法が一般的です。その場合の特典は入会ボーナスとして、カード入会後3ヶ月以内に10万円以上ショッピング等で利用すると、10,000スターポイントがもらえます。

また、よくブログで「私のブログからのご紹介でお得に入会できます」という記事がありますが、その場合17,000スターポイントがもらえます。この場合、直接アメックスから申し込むよりは7,000スターポイントが余分にもらえてずっとお得です。もちろん、私からもその紹介は可能ですから、この条件ですぐにSPGアメックスカードをご希望の方は、次のSPGアメックスカードを写真をクリックしてお申し込みをしてください。今なら期間限定(2018年1月31日お申し込み分まで)で、ご入会いただいた方の中から抽選で30名様に、13,000ボーナススターポイントをプレゼントするキャンペン中です。

ですが、私がお勧めする最もお得な方法は、 「私からの紹介で先ずAMEXゴールドカードを初年度無料で発行」して、カード入会後3か月以内に30万円以上ショッピング等で利用して30,000ボーナスポイントをもらってください。

30万円と聞くとハードルがちょっと高い気がしますが、私の場合はスマホ等の通話料やネット料金及び電気料金を銀行振込からカード払いに変更し、ふるさと納税や車検などで簡単にクリヤできました。(30万円は無理な方でも、10万円でも10,000ボーナスポイントがもらえます)

そして、AMEXゴールドカード保有中に、ご自身でご自身をSPGアメックスカードに紹介する(可能です)と、AMEXの紹介ポイントが更に10,000ポイント、プラスSPGの17,000スターポイント(カード入会後3か月以内に10万円以上使う必要があります)がもらえます。

 

合計するとAMEXのポイントが40,000ポイント、SPGのポイントが17,000スターポイント(最大30,000スターポイント)の計57,000ポイント(最大70,000ポイント)がもらえるのです。ちなみにこのポイントは570万円(最大700万円)もカード決済しないともらえないポイントなので、そのお得度はご理解いただけると思います。また、AMEXの40,000ポイントをANAマイルに交換した場合(注1)、エコノミーであれば何時でも韓国に2人で行くことが可能ですし、ハワイの場合は1人であればハイシーズン以外に行くことが可能です。

(注1)AMEXポイントからANAマイルへの交換には、別途費用が発生します

さらに、SPGの17,000スターポイントがあれば、韓国の場合「シェラトン・ソウル・パレス江南ホテル」他SPGカテゴリー3のホテルが数軒ありますので、2泊しても14,000スターポイント使うだけですから3,000スターポイント余ります。


しかし、ハワイ(ワイキキ)のホテルの場合は、最低がカテゴリー5の「シェラトン・プリンセスカイウラニ」で1泊16,000スターポイントからとなりますので、入会特典だけでは連泊は難しいのが現状です。

したがって、私の提案した方法でSPGアメックスカードを発行すると、お二人で韓国2泊3日の旅行が、ほぼ無料でできるほどのポイントが貯まります。これって、すごくないですか?

また、今回迂回カードとしてご提案させていただいた「AMEXゴールドカード」は、年会費31,320円(税込み)の年会費のお高いカードです。しかし、今ならそのカードを初年度無料で発行することが可能なんですが、このカードなかなか素晴らしいカードなんです。

AMEXゴールドカードは、年会費が高いカードだけあって家族カードも一枚無料で発行可能ですし、SPGアメックスにない特典として、国内外約200店のレストランにて、所定のコースメニューを2名以上で予約すると1名分が無料となる「 ゴールド・ダイニング by 招待日和」や、国内外1,000ケ所以上の空港VIPラウンジを利用できる「プライオリティ・パス・メンバーシップ」に、基本カード会員と家族カード会員は年会費無料(通常99米ドル)で登録できます。さらに、1回27米ドルの利用料が年間2回まで無料になりますので、カードラウンジ以上のラグジュアリーな空港滞在が可能になりますので、AMEXゴールドカードを発行したら是非登録されることをお勧めします。

まとめ

SPGアメックスカードは、年会費が高いカードではありますが、旅行好きな方にはホテルでの宿泊が楽しみになるカードです。

SPGカードの最もお得な入会方法は、コチラから「AMEXゴールドカード」を申し込み、その後、ご自身でご自身を紹介して「SPGアメックスカード」を申し込むことです。

なお、「AMEXゴールドカード」通常の年会費は31,320円(税込み)なんだけど、今なら初年度年会費無料なので1年間限定でゴールドカード特典をお試しされるのもいいかも!しかも、カード発行後3か月以内に10万円以上の利用で1万ポイント、30万円以上の利用で2万ポイントの計3万ポイントがもらえるお得な特典付きはココだけなので、携帯や公共料金もカード払いにして是非3万ポイントにチャレンジしてみてください。

 

お得な入会はコチラ☟からできます