ヤマダ電機LABIでANAカード決済するとクレカポイントとは別にマイルがもらえます!!

こんにちはヒロです。

2017年4月1日より家電量販店のヤマダ電機LABI店舗ANAカードで、買い物をしてクレジットカード決済するとクレジットポイントとは別に200円で1マイルのANAマイルが付与されます。

ヤマダ電機LABI店舗とは

家電量販店の「ヤマダ電機」は、47都道府県の店舗網を誇り、量販ならではの安さ、豊富な品揃え、充実した配送ネットワークを誇っており、郊外型店舗テックランドや都市型店舗LABI、傘下のベスト電器やマツヤデンキなどグループ全体で4,400店舗を展開しています。

その中でも、つぎの看板でおなじみの都市型店舗LABIのみが今回のANAカードマイルプラス対象店舗となりますので、お間違いのないようにして下さいね!

LABI店舗数は全国で、つぎの20店舗が展開されています。

  1. LABI LIFE SELECT千里
  2. LABI LIFE SELECT立川
  3. Concept LABI TOKYO
  4. LABI広島
  5. LABI名古屋
  6. LABI新宿西口館
  7. LABI上大岡
  8. LABI新宿東口館
  9. LABI1日本総本店 池袋
  10. LABI自由が丘
  11. LABI渋谷
  12. LABI1高崎
  13. LABI新橋
  14. LABI吉祥寺
  15. LABI津田沼
  16. 秋葉原パソコン館
  17. LABI品川大井町
  18. LABI仙台
  19. LABI1なんば
  20. LABI三宮

積算マイルについて

マイル換算

 

クレジットカード会社のポイント移行とは別に、さらにANAカードでのクレジット決済で200円(税込み)=1マイルが付与されます!

なお、クレジットカード会社のポイントをマイルへ移行する際には所定のお手続きが必要になり、一部を除き年度ごとに移行手数料が必要です(ANAワイドゴールドカードなど一部カードは移行手数料が無料です)。また、積算マイル数はクレジットカード会社やご利用内容などにより異なります。

 

マイル換算方法

 

ヤマダ電機LABIでのご利用代金をANAカードでクレジット決済する必要があります。また、マイル換算には1~2ヶ月を要します。

注意:ヤマダ電機LABI店舗のみANAカードマイルプラス対象となり、それ以外のヤマダ電機グループの店舗は全て対象外となりますのでお間違いのないようにして下さい。

ANAカードとは

ANAカードとは、カード表面に「ANA CARD」と記載されているカードです。

ANAカードは現在23種類もありますので、選択に困りますが、「陸マイラー」の方ならつぎの別名「ソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)」は既にお持ちかと思いますが、まだ、お持ちでない方には年会費が2,160円(初年度年会費無料)掛かりますが、毎年カード更新時に1,000マイルもらえるこのカードをお勧めします。

JCBANA To Me CARD PASMO JCBblank

ANA To Me CARD PASMO JCB

このカードの最大のお勧めポイントは、ポイントサイトで獲得したポイントをANAマイルと交換する場合、他のどの方法で交換するにしても50%程度のANAマイルにしかなりませんが、このカードを使用してANAマイルに交換する場合、じつに90%のANAマイルとの交換が可能です (^o^)

詳細については、コチラ↓の記事をお読み下さい!!

また、年会費は高い(15,120円)がクレジットカード決済のポイント還元率が高く、更に、ANAマイルへの交換手数料が無料の「ANAワイドゴールドカード(VISA/マスター/JCB)」もお勧めの一枚です。

なお、「ヤマダLABI ANAマイレージクラブカード」はANAカードではありません。「ヤマダLABI ANAマイレージクラブカード」で決済してもANAカードマイルプラスの対象にはなりませんのでご注意下さい

 

<<アメーバブログ「海外旅行にマイルで行ってみたい!」に戻る>>

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です