クレディセゾン MONEY CARDで19,150円をもらうための注意点とは

こんにちはヒロです。

本日ご紹介する案件は「クレディセゾン MONEY CARD」です。

このカードについては、3月3日ポイントサイト「PONEY」で19,150円(17,235ANAマイル)案件でご紹介し自身も申し込みを行いました。

現在もPONEYで19,150円(17,235ANAマイル)案件として登場しています。

 

獲得条件は20歳以上64歳未満の安定した収入のある方(学生・無職の方・主婦除く)が、WEB申込にてMONEY CARDを初めて発行し、90日以内に1万円以上を利用すればポイント加算対象となりますので、本当に条件も緩いですビックリマーク

今回は、実際にカードの発行からポイント加算対象の1万円を借りた経験と注意点を書きたいと思います。

さすがに好条件の案件だけあって、カード発行には通常のクレジットカード発行より障がいがあります。最も嫌なのは電話が3回あります。1回は本人確認のため携帯に掛かってきます、2回は家の電話に家族確認の電話が掛かってきます、3回は職場に在職確認のため電話が掛かってきます

無論電話の主はクレディセゾンと名乗るため、職場の方や家族が電話を取った場合ピンとくる方もみえるかも知れませんので、抵抗があると思いますが、私の場合は私の携帯に先ず掛かり、その後に職場に連絡すると説明があったので職場でも私が電話に出たので全然問題にはなりませんが、対応できない方にはちょっと抵抗があると思います。家への連絡も何時掛けるか教えていただけるので、自分で電話に出ることは可能です。ちなみに私は家人に説明してお願いしました。内緒で発行したい方は自分が電話に出られる時間帯に掛けていただくことは可能です。

カードが無事に届きいよいよ1万円を借りなければいけませんが先日の記事にも書きましたが、個人的にカードローンには大変抵抗があります。特にカードローン独特のキャッシュコーナーみたいな所に入るのは、人に見られたらと思うと勇気がでませんが、このカードはセブンイレブンのATMで借り入れますので抵抗なく1万円を借りることができました。その時に「108円が掛かります」とメッセージがありコンビニ手数料0円じゃなかったのか?と思いましたが仕方が無いと思い確認をタップして1万円を借りました。

翌日なんか良くわかんないだけど、ネットを見ていたら返(入)金はクレディセゾンATMでするようなことが書いてあったので、ATMをネットで探すと高島屋にあることが判明したので自宅から30分掛けて出かけ、20分100円の駐車場に車を止めて高島屋にダッシュして返(入)金を行いましたが利息を含めて10,004円だったので、昨日の手数料108円は掛かっていないようでした???その時に10,010円を入金して6円のおつりが出るんですが、その時の音が「ピンポン、ピンポン、ピンポン」と結構甲高い音が出るのでおつりがないように小銭を用意した方が良いと思います。

ちょっと手間だったけど、結局駐車料金の100円と利息4円と30分の燃料費で19,150円もらえるのは好条件じゃないかな?少なくとも私はそう思いました。

なお、カードの利用限度額は100万円で実質年利が15%のカードなので、例えば10万円を30日間借りた場合の利息は1,229円となりますが、ポイント獲得条件の1万円を1日借りた場合の利息は4円となります。

また、本日PONEYを見ていたら、な・・なんと「MONEY CARD GOLD」が19,300円(17,370ANAマイル)と更に好条件の出現です!

連続でこのカードの発行は可能かな?何せ「MONEY CARD」の借入額は100万円なので、これ以上カードの発行は難しくないか?ポイント付与条件の初回カード発行となるのか?誰に聞けばいい??色々悩みますが、しばらくこの案件の条件は変わらないと思いますので少し様子見をします。経験者の方誰か教えて~

いずれにしても、初めてこの案件に挑戦される方は、ゴールドカードの場合は借り入れ利息も最低6.47%と低率でポイント付与率が高いので、最初からコチラで申し込んでもいいと思います。

まだ、「PONEY」に登録されていない方は、下のバナーから登録すると5,000ptもらうことができますので、ここから登録をお願いします下矢印

PONEYは、おかげさまで10周年!! ポイントを貯めて、交換手数料無料で現金やギフトカードをGET!

<<アメーバブログ「海外旅行にマイルで行ってみたい!」に戻る>>

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です