ディズニーリゾートの「東京ディズニーセレブレーションホテル」のお得度

こんにちはヒロです。

我が家では、東京ディズニーリゾートに遊びに行くことが毎年の夏休み恒例行事となっています。

ディズニーシーの開業が2001年9月からなので、その翌年の2002年から毎年訪れているので、今年で15回目となります。

東海地方からは、新幹線で移動するのが最も時間的にも効率的ですが、その分移動コストが掛かるため、4人での移動はいつも車を使います。

前日の22時に家を出発して、高速道路をひた走り翌4時頃に駐車場に到着後しばらく仮眠して、ランド又はシーで一日中遊び、ホテルで爆睡後翌日もどちらかのパークで遊んで帰る弾丸スケジュールを14年間も続けています。

無論車の運転は、誰も代わってはくれません(汗)。しかし、娘の「楽しかった、また行こうね!」という言葉で、今年もディズニーリゾートへの旅行は決定です!

毎年、この時期にホテルの予約を入れます。通い始めた当初はディズニーパートナーホテルからスタートして、オフィシャルホテルもほぼ網羅しました。昨年はセレブレーションホテルがオープンしたので、15分前に入園可能な「ハッピー15エントリー」を目当てに宿泊しましたが、これが、なかなか良くて、今年もオフィシャルホテルと金額的に大差ないセレブレーションホテルにしようかなと考えています。

東京ディズニーセレブレーションホテル

 

ご存じの方も多いと思いますが、東京ディズニーセレブレーションホテルはパートナーホテルであった「パーム&ファウンテンテラスホテル」を改築したものです。

当時ヒロも3回ほど宿泊しましたが、オフィシャルホテルと比較すると移動にはバス又は車で20分ほど掛かりますが、部屋もファミリー向けできれいで、しかも宿泊料が安くお値打ちなホテルの印象でした。(ディズニーリゾートに行くと、ホテルは短時間寝る場所と割り切っているので、景観とかはあまり関係がありません。)

そんな、パーム&ファウンテンテラスホテルも、昨年4つ目のディズニーホテルとして生まれ変わりました。

お得度

他のディズニーホテルとしては、「ディズニーアンバサダーホテル」、「東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ」及び「東京ディズニーランドホテル」がありますが、仮に8月7日(月)に3人(※ミラコスタが3人までしか宿泊できないため3人を選択しています。)で宿泊した場合、各ホテルの1部屋分の最低料金としてアンバサダーホテルが62,700円、ミラコスタが75.100円、ランドホテルが72,000円ですが、セレブレーションホテルは44,800円で、アンバサダーホテルと比較しても17,900円もお得に宿泊することができます

ちなみに、オフィシャルホテルのホテルオークラ東京ベイは37,000円、ヒルトン東京ベイは44,800円、シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルは39,992円、サンルートプラザ東京は44,064円、東京ベイ舞浜ホテルは39,312円、同クラブリゾートは38,800円(トラベルコ調べ)とセレブレーションホテルはオフィシャルホテルよりは若干高めの価格設定となっています。

また、車でディズニーリゾートへ行った場合、駐車料金が掛かります。駐車料金は他のディズニーホテルは2,000円で、宿泊日の0時から翌日の24時(アンバサダーホテルは14時)まで駐車可能です。一方セレブレーションホテルの場合1,000円で宿泊日の0時より翌日の12時まで宿泊が可能ですから、1,000円お得に駐車することが可能です。なお、オフィシャルホテルの場合は2,600円から3,100円も掛かります。

ホテルで朝食を取る場合、ブッフェになると思いますが、ディズニーランドホテルのシャーウッドガーデン・レストランの場合は大人(13才以上)2,990円、中人(7才~12才)、小人(4~6才)1,450円ですが、セレブレーションホテルの場合大人(中学生以上) 1,300円、 小学生900円、 未就学児は無料大人3人の場合は5,070円もお得に食事することが可能です

ホテルからリゾートへの移動手段については、2日目は車移動として1日目はディズニーホテルの場合ランドホテル、ミラコスタの場合シーへ来園する場合歩いて移動が可能ですが、アンバサダーホテルの場合リゾートラインを使用しますが、1日フリー切符を購入した場合は大人(中学生以上)650円、子供(小学生)330円掛かりますが、セレブレーションホテルの場合は無料のシャトルバスがリゾートまで乗り入れしています

予約方法について

セレブレーションホテルの予約については、昨年予約した時はホテルのオープン前ということもあり、東京ディズニーリゾート公式サイトで以外では申し込みを行うことができませんた。

今は、公式サイト以外にも旅行会社から予約をすることが可能です。なお、公式サイトから予約する場合、セレブレーションホテルで1滞在あたり15,000円(他のディズニーホテルの場合は30,000円)の申込金が必要になります。

今回は、公式サイトからの予約はせずに、旅行会社へは直接申し込みは行わず、ポイントサイトを経由してホテルの予約を行います。ポイントサイトを経由する理由は、旅行会社のポイントとはほかに、更にポイントサイトからのポイントがもらえるのです。ポイントの二重取りが可能なのです。

そのポイントサイトは「ハピタス」です。

ハピタスを経由して、国内のホテルを予約できるサイトは次の9件があります。

  1. じゃらんnet(宿泊料の4.8%還元)
  2. 楽天トラベル(宿泊料の1%還元)
  3. るぶるトラベル(宿泊料の1.2%)
  4. エクスペディア(宿泊料の4.2%)
  5. 阪急交通社(初回300ポイント)
  6. Yahoo!トラベル(初回270ポイント)
  7. Hotels.com(宿泊額の3.6%)
  8. Booking.com(宿泊額の2.4%)
  9. 日本旅行(初回600ポイント)

皆さんも聞いた又は使ったことがあるサイトがいくつかはあると思いますが、いかがでしょうか?これだけのサイトがハピタスに登録しています。

予約方法は、とても簡単です。始めにハピタスに登録後、「旅行・レンタカーのショップ・サービス」をハピタスサイトのページの一番下から選択します。

まだ、「ハピタス」に登録していない方は、コチラ↓から登録できます。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

すると、先ほどご紹介した9件のサイトが選択できます。残念ながらセレブレーションホテルが予約できるサイトは「るぶるトラベル」のみでした。他のホテルならば選択肢が沢山ありますので、なるべくポイントが高い「じゃらんnet」(4.8%)か「エクスペディア」(4.2%)がお勧めです。

るぶるトラベルでのセレブレーションホテルの宿泊料は、ディズニーの公式金額と同額の「44,800円」です。宿泊料金の1.2%の537円相当のハピタスポイントがもらえます。ハピタスポイントは現金やamazon等の金券やマイルに交換することも可能です。

さらに、るぶるトラベルの1%の448ポイント、クレジットカードで支払えば、クレジットカード会社の設定されたポイントももらえることになりますので、ホテルでの大人1人の朝食分ぐらいがキックバックされることになりますので上手く活用する必要があります。

まとめ

セレブレーションホテルは、ディズニーホテルに宿泊する最大の理由である15分前に入園可能な「ハッピー15エントリー」の特権が使え、お値打ちに家族旅行に行きたい方には最適なホテルです。さらに、ポイントサイトを上手く活用すれば、最大限にお得に旅行に行く事が可能です。

 

<<アメーバブログ「海外旅行にマイルで行ってみたい!」に戻る>>

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です